スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼物語」購入

RIMG1598.jpg

忍の話は「傾物語」でけっこうやってしまった感がありますが、これはどう魅せてくれるんでしょうか。
そろそろ帰省準備せねばならず、あまり悠長に読書する時間もないので、読了は帰省後になるかな?
ぼちぼち読んでいこうと思います。

余談なのですが、今日はひとりで朝風呂に行ってましたw
津にあるスオミの湯というところが朝は400円で入浴できると聞き、試しに行こうかと。
朝は6時開店なので、5時半に家を出発w
400円なのでしょうがないとは思うが、ちょっと古臭さを感じるね。悪い意味で。
天然温泉ではあるけど、オークランドっていうパチスロ屋と繋がってる点もマイナス。
1時間半くらい入っていたかな。ずっと露天風呂で半身浴。
湯加減がヌルめだったので、ひとりのわりには長いこと入ってたな。
朝夕はだいぶ涼しくなって来ましたし、露天風呂が気持ちいいですね。
冬になったら、どっかの温泉街の旅館に宿泊して、時間に縛られない温泉巡りの旅がしたいな・・・。
スポンサーサイト

友人と協力して@ダクソ

とは言っても、オンラインではなく、交代制という古典的な協力プレイですw
昨日は中学~高専時代のとある友人が家に遊びに来ておりました。
僕の部屋は何も置いて無く人を呼べる部屋ではないのですが、ダークソウルを見てみたいということで。
それで僕だけ楽しむのもアレなので、死んだら交代するという懐かしいプレイを。
彼はデモンズで4周くらいプレイしていた人なので、僕より上手いですよw
「こうしたら」「ああしたら」と言いながらプレイするのは、相変わらず楽しかったですね。
攻略状況については後述します。

ダクソをやめた後は、友人の車で青山高原に連れて行ってもらいました。勿論走りに。
車種はS15シルビアのスペックR。白のS15、いつ見てもカッコイイっすなぁ。
そして、憧れるくらい運転上手いです。
ヒール・アンド・トゥやブリッピングといったシフトダウン技術もですが、何よりあんな速度で、しかも暗くなった峠道を疾走できる技術です。車線ははみ出さない一応は安全運転ですけど。
頂上付近の駐車場でドリフトというかパワースライドの練習も。ドリフトはできないらしい。
ここで少し運転させてもらいましたが、全然パワーが違いますね。そりゃあ比較対象が軽のエッセなので当たり前なんですが、いやここまで差を体感するものなんだなと。2速で2000回転くらいしか回しておらずパワーバンドに届いていないのに、まだターボも効いてないのに、骨太なエネルギー感には驚きましたよ。
ついこの前、スポーツカーイラネとか書いといてアレですが、良いなぁ、これ。
スピード走行をする度胸が僕にはないので、もっとパワーは無くても良いけど、こんな車なら運転も楽しいのだろうと思いますねー。将来お金があったらセカンドカーに欲しい。
とはいえ、こういう車ってセカンドカーを持てるような年齢になった頃には旧車になり果てていて、乗ろうと思っても乗れなかったりするかも知れないですよね・・・。じゃあ、若いうちにこういう車を持っていた方が良いのかな・・・。でも、ファーストカーにはしたくないよな・・・。うーん・・・。

以下、ダクソ近況。

続きを読む

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。