スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-CAN II (感想2)

まず、中身(と裏面)の写真。
RIMG1782.jpg RIMG1786.jpg
RIMG1788.jpg RIMG1789.jpg

裏面は滑り止めの粘質のスポンジが貼り付けてあります。簡素ですね。
内部のコンデンサは全てJAMICONという米国メーカーのものですね。汎用品かな?
評判はあまりヒットしませんが、良い話は聞きません。カップリングもコレというのはどうなんだろ。
電流増幅段はディスクリート、電圧増幅段のオペアンプはMC33079Pとなっています。
ぶっちゃけ回路は読めませんし、無論良し悪しなんて全く分かりませんw(←電気的知識皆無)

以下、音質の感想をば。
環境はノートPC→CARAT-TOPAZ Signature(USB入力)→V-CAN II という構成になっています。
ちなみに、ヘッドホン出力は標準とミニの2系統ありますが、両方に繋ぐと音量は下がります。
入力インピーダンスが変わるからか、両方に刺さっている状態と片方しか刺さっていない状態では、微妙に音が違う気がしますが、出力インピーダンスは十分に低いはずなので、たぶん気のせい。
とはいえ、一応片方に刺した状態で聴いています。もっとも、両者を違う表現にできる気はしませんがw

※あまりHPAを持っておらず数は聴いてないので、あくまで“感想”や“印象”ということで読んでやって下さい。
プラシーボも盛大に含んでいると考えてもらって構いません。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。