スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vitaちゃん死す

電源入らなくなりました。
電池切れではありません。というか、充電も出来ません。
タイミングが悪すぎて泣けてきます。
さっきあんな記事を上げたそばからってのもありますし、実は次の連休に家族旅行があるんですよ。
その暇潰しにとVita用に咲のPSPソフトを買ったりしたんですが。
それにシェルノサージュ買ったばかりだぞこら。
初めて買ったVita専用ソフトなのに。

まぁ、壊れてしまったものはしょうがありません。GW明けに修理出しますかね・・・。
Vitaって無償修理がないっていう噂も聞くけど、どうなんだろう。
流石に保証期間ってのが1年くらいはあるはずだから常識的に考えれば無償ですよねぇ。
あと、ストレージを兼ねているメモリーカードは基板認証とかどうなんだろ。
フォーマットしろとか言われると困るんだけど。

咲のPSPソフトは再DLして、PSP-3000に入れて持って行こうと思います。
フリー対局中心に遊べば、データはあんまり関係ないですし。
スポンサーサイト

ゲーム近況(Vitaちゃん活躍)

◯シェルノサージュ
P4280069a.jpg
ガストショップにて購入。
イオンちゃん(^ω^)ペロペロ
CG可愛いけど、目を閉じた時の瞼の描写に違和感。少し気持ち悪い。瞼の表現要らないのでは。
あと、時々エラーが発生してフリーズするのが難点。
まだ初期だからかサーバーメンテも多いしね。ガストちゃん頑張れ。
まぁ、どうせ息の長いソフトなので、毎日ぼちぼち進めていこうと思います。

◯咲 -saki- PORTABLE
P5010080.jpg
アニメでハマったので買ってみた。
しかし、麻雀について何にも知らないので、入門書的なものも一緒に。
版権物にもかかわらずDL版があり、しかもお買い得価格(尼よりも安い2,800円)という嬉しい仕様。
本は尼のマケプレで400円弱だったかな。
ストーリーモードを難易度ノーマルでクリアしましたが、難しかったw
まずは役を覚えないといけないのは分かるんですが、想像以上に多い。
それに点数計算まで加わると・・・( ̄▽ ̄;)
アニメ見てても呪文にしか聞こえず、よくあんなの覚えられるよなぁってのは常々思っておりましたが。
暗記もあるんでしょうけど、あれはまぁ慣れも大きそうな。
現状は点数計算はソフトに任せて、役を作るのに専念しています。

ストーリーモードクリアした現時点での感想は、2,800円なら悪くないといったところ。
結局のところ殆どアニメ準拠のシナリオを出来の悪いADV+対局で辿るだけという。評判通りである。
オマケ程度の追加シナリオも然り、立ち絵・CGともに少なく、キャラゲーとして見ると悲しいもの。
桃子ちゃんファンなので、とりあえずチャレンジモードで彼女の衣装だけアンロックしましたが、私服時の対局中カットCGに制服時みたいなサービスショットが無いのが残念w
麻雀好きな方のレビューを見ると、対局の質はそれなりに高いようなので、麻雀を覚えればフリー対局で相当遊べるのかな。
キャラの能力も思ったよりバランスが取れており、そんなに偏りを感じはしないが
やっぱり清澄高校のメンバーが強いw
咲がカンするたびにドキッとするのは、おそらくアニメ中での対局相手の心境と同じであろう。
教本を片手にしばらくは遊べそうなソフト。

ゲーム近況(エロゲ)

◯しろくまベルスターズ
P5010078.jpg
少し前に1,080円という格安で購入したものですが、これが面白い。
「ゆのはな」という2005年発売のソフトを以前プレイしまして、今までプレイしたエロゲの中では一番好きな作品なんですが、それのFD的な特典が付いてくる作品があるという話を聞いて、見つけたのがコレ。
「しろくまベルスターズ」は「ゆのはな」とほぼ同じ制作スタッフの下で制作された2009年発売のソフトです。
遊んでみて、同じ制作スタッフに納得。
「ゆのはな」ほどほのぼのとはして無いし、テーマも全然違うけど、通ずる暖かさを感じます。
あと、主人公が格好良い。イケメンとかそういうのじゃなくて漢として素敵。
そして、主人公といえば、乗り物。
「ゆのはな」の拓也くんはバイク・・・まぁ、そんなに詳しくは触れられなかったように思いますが。
今作ではトナカイという職業上、“セルヴィ”という架空の空飛ぶ乗り物が登場しますが、これがなかなか面白い。
架空ながらかなり設定が練り込まれていて、格好良いの何の。ムチャクチャ熱いですよ。
乗り物の類が好きな人にはたまらないんじゃないかなこれ。
セルヴィはサンタであるヒロインとも上手く絡めてられていますし、シナリオ上での重要な役割を担っています。
ななみルートラストとかガチで鳥肌ものだったなぁ。冬馬くんが格好良すぎて。
セルヴィについてはビジュアルファンブックでより詳しく解説されているようなので、いずれは買いたいですな。

現在、ななみルートを終えて、硯ルートの途中。
ななみんは幼馴染属性の偉大さを示してくれましたほんと。
すずりんもななみんも可愛すぎて甲乙付けがたい!
が、どっちかというとななみんかも知れない。あの甘々とした雰囲気が好きです(^ρ^)
ところで、硯ルートは現在2回目のえっちシーンを終えたあたりなのですが
ふとギャラリーのシーン回想を覗いて唖然・・・Σ(゜д゜;)
ななみん2回、間8回、すずりん2回(途中)、残り3回・・・なんぞこの配分w
この間は・・・おそらくりりかさんのエリアだと思われますが・・・^^;
ほなにー再来ですかそうですか。(ゆのはなネタ)
自分はロリコンという自覚がありますが、現状ではりりかさんは好きじゃありません。
りりかさんみたいに本当に子供っぽい子は、ストライクゾーンから外れちゃいますねぇ・・・。
まぁ、ルートに入ってデレてしまえば、印象が変わる可能性も十分にありますので、楽しみにしています。

このソフト、実は今年の7月26日にCS版の発売が予定されています。
えっちシーン抜きでも十分面白いソフトなので、CS化は全然アリだと思いますよ。
(8回あるらしいりりかルートは知りませんがw)
まぁ、発売するなら、せめて冬にしろよというツッコミは当然入れますけどもw
クリスマスイブの話をするのに7月発売はどう考えてもおかしい。
とはいえ、興味があれば是非プレイしてみてください。
僕は買うつもりはありませんが、追加要素とDL版の有無次第では買う可能性も無きにしも非ず。
未プレイの方は、先に書いたとおりPC版はだいぶ値崩れしているので、手を出すならPC版で良いかも。
僕の感覚では「ゆのはな」と同じかそれ以上で、僕がプレイしたエロゲの中ではトップクラスに面白いです。
こんなソフトがワゴン価格なんて、掘り出し物もあるもんですねぇ、ほんと。

ビジュアルファンブック、コミックス、ノベル、キャラソン集、どれもクリア後には買おうと思っています。
付録の「ゆのはな」「遥かに仰ぎ、麗しの」とのコラボディスクの「ゆのかにベルスターズ」も、クリア後かな。
「遥かに仰ぎ、麗しの」もほぼ同じ制作スタッフによる作品なので、プレイしたいところだ。

そういや、「しろくまベルスターズ」もHD制作だったらなお良かった。
少し前にクリアした「天神乱漫」は同じ時期に発売したHD制作のエロゲで、CGがムチャクチャ綺麗でしたから。
ワイド表示なのも素晴らしく、メインの42インチPDPモニタ(テレビ)に出力して楽しんでいました
移り変わりの時期だったから、しょうがないところもあるんでしょうけど。
まぁ、これも同様にテレビに出力してプレイしてますよ。ノートPCのクソTNモニタとは発色が全く違います。
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。