スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ&ホイール交換

先日の深夜IYHの第2弾。最も高額の改造でつ。
P7200519.jpg
部屋の中で出すと威圧感凄いw
ホイール:BADX S-HOLD シュトルツ
前後タイヤ:GOODYEAR LS2000HybridⅡ (165/50R15)

4輪セットで32,200円なり。底辺価格ですが、ホイールはかなり良い造りしてるんじゃないかな?
2ピース風の2トーンカラー、シルバーのリムが素敵なホイールです。
タイヤはクムホとこれの2択だったので、実質選んでないのですが、評判の良いタイヤですよね。
静音性、乗り心地、耐久性を重視したタイヤのようなので、スポーツ走行とは無縁ですがw
ちなみにタイヤにはショップのサービスで窒素充填されてます。
元々付いていたのは
ホイール:エッセカスタム純正アルミ
前タイヤ:YOKOHAMA DNA ECOS ES300 (155/60R14)
後タイヤ:FALKEN SINCERA SN816 (155/60R14)

持って重さを比べてみましたが、やっぱり交換先の方が重いですね^^;
まぁ、大した差はない・・・でしょう・・・たぶん。

初めての交換作業で、車校の教本を久しぶりに出した人間は僕だけでは無いはず(ぇ
しかし、交換作業において問題発生。
このアルミホイールのホイールナットを締めるのに、車載しているレンチの外径がデカすぎて入らない!
買う前にいろいろ調べていた時に、21mmのナットの場合、社外アルミでは使えないものが多いという話を見たので、やっぱりかという感じではあるのだが。
17mmや19mmのナットに換えようかとも思ったんですが、昔買ったソケットレンチセットを使ってみたところ、21mmのままで行けました!
というか、このソケットレンチセット、今初めて使いました(爆)

P7220538.jpg
タイヤ外径は純正に比べて11mmダウンなので、わりと見た目にも影響。
車高下げてぇw
車高は5mmばかし下がっているはずなのだが、見た目的には車高を上げたようにすら見える。
まぁ、ローダウンサスももう買ってあるんですけどねw
お盆に車弄りの好きな親戚と会うので、その際に取付方法を教えてもらう予定です。
そういや、15インチのホイール入れたわりにあまりホイールが大きくなったように見えないですね。
何となく思っていたので、同じデザインで16インチあるなら、16インチにしたかったんですけど。

少しドライブしてみたところ、乗り心地が全然違いますね。
ロードノイズはよく拾うようになった反面、乗り心地は良くなった印象。
凹みや段差を通ると、フワッと衝撃を抑えてくれる感覚が瞭然。
サス変えなくても、こんなに変わるのかというくらい。少し気持ち悪いような気すらします。
ロードノイズは、窒素充填なんかされてるとはいえ、低扁平タイヤなのでしょうがないところかな。
まぁ、サス変えたらまた乗り心地変わるんでしょうけどねー。悪い方向に。
あと、タイヤ外径縮小により、ハッピーメーターも悪化w
GPS速度計に比べて-1割くらいかなぁ。規制値には全然大丈夫ですが。

ビジュアル的にジュラルミン製のホイールナットに換えたいなぁという気も無いわけではないんですが
ナット自体が高価なのに加え、トルクレンチも必須になるので、なかなか金銭的に難しいですね。
何色にするかもいまいちピンときていなかったり。
スポンサーサイト
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。