スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市科学館プラネタリウムと、ヘッドホン衝動買い

今日は名古屋に遊びに行ってました。
研究室はサボタージュしてましましたが・・・w
目的が目的だけに、土日に行くのは自殺行為でしかないのですよ!(言い訳
目的としては、名古屋市科学館のプラネタリウムです。
月単位でテーマが変わるそうで、7月のテーマは「天の川と銀河系」
8月のテーマ「ブラックホール」も面白そうなテーマではありますが
天の川は鉄板的テーマであり、やはりそっちが見たいなというわけで7月中に滑り込みで。
9時30分より当日券の発売開始ですが、8時30分頃に着いた時には随分と列ができておりました。
1回目(9時50分~)の公演は埋まりそうという話でしたが、まだ残っていたので1回目の公演を鑑賞することに。

で、感想ですが・・・
予想していたよりも普通のプラネタリウムという感じで、後半おまけ程度に天の川の正体の紹介。
前半は無駄にドラマチックに演出されなくて、堅実にまとまっていたのでその辺は良かったかも。
終わった後「ずっと寝てたわーwww」とか騒いでる消防たちを見たけど、まぁ、気持ちはわかるw
僕のような初心者にとって星見の参考になるほんと基礎的なあたり。星団星雲の話は出てきません。
演出といえば後半、自分たちのいる地球を中心とした宇宙空間のズームイン・ズームアウトは圧巻でした。
まぁ、楽しかったですよ。
年間パス買っても良いかなーと思ってますが、名古屋までの旅費ってけっこう馬鹿にならんのですよね^^;
大学院生でも高大生料金で入ることができたので、鑑賞料自体は思ったより安くで済むんですけど。
どっちかというと、大人向けと言い切っている月1の夜間投影の方が興味あるかな。
8月のは明日必着で締め切りなので、間に合いませんが。

終わった後、天文学のエリアだけ見てきました。
内容としては先日買った参考書「宇宙の事典」に載ってることが殆どだったので
知識としての新鮮さはありませんが、こういうところで眺めるのはまた違う印象を受けますね。

さて、帰り際には、毎度のことながらビックカメラに寄りました。
珍しくオーディオコーナーだけでなく、まずカメラ売り場の方へ。
望遠鏡コーナーでビクセンのカタログをゲット。売り場は小さかったです。
双眼鏡を適当に覗いて、OLYMPUS DPS Iでも十分だなぁとか思ったり。星見にどうか知らんけど。
気になっている超広角のビクセン アスコットSW10×50を覗いてみたかったんですが、残念ながら無く。

で、オーディオコーナー。
あんまり長居するつもりなくブラブラしてただけなんですけど、衝動買いしちゃったんだぜ☆(マテ
P7290419.jpg
ATH-PRO700mk2ANV、11,800円なり。
オーディオテクニカ50周年記念モデルの1つ。
在庫が残っていたことにも驚きだが、安い。安すぎる。半額だぞ。PRO700mk2と間違ってないか?
まぁ、通常価格なら買わないけど、掘り出し物を見つけたという気分から買ってしまった。
PRO700mk2ANV自体はCPがあまり良くないから目立ってないけど、PRO700mk2より安けりゃねぇ。
あと1個残っていました。ビックカメラ名古屋駅西店。欲しい方は是非。

ほぼ箱出しの状態で聴いていますが、比較対象としては同じくDJヘッドホンのHDJ-2000が良いかな。
価格帯的に国産ハイエンドDJヘッドホンの双翼とも言えそうな2機種ですね。他に何かあったっけ。
・バランスは両方低音寄り。HDJ-2000の方が高音出てる。
・全体的に音は硬め。低音がよく締まってる。
・分解能はほぼ同格。
・奥行きを感じやすく立体感がある。
・音が暗い。
HDJ-2000は美音系、PRO700mk2ANVはモニターっぽい印象を受けます。
使い分けできるレベルで違いますな。PRO700mk2ANVがもっと楽しい感じなら良かったのだけど。
あと気になる点といえば、側圧が物凄く強い。HDJ-2000が緩いと思えるくらいに。
しかしながら、側圧の割には装着感悪くない・・・側圧の割には。

P7290424.jpg
金ライン入りのルックスが気に入っています。

この買い物自体は後悔してませんが、望遠鏡買うとかどうとか言ってるそばからこれだからなぁ^^;
ま、いろいろ気長に構えていきましょう。今年末のPS4に向けては金作らないといけないけど。
スポンサーサイト
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。