スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンサス、適正に

就職後の車の購入はほぼ決定事項として考えています。
が、それまでに半年程度あるわけで、通勤車としてもエッセちゃんにはもう少し頑張ってもらわねばなりません。

現在のエッセちゃんの状況で問題点は間違いなく、リアの足回りです。
うちのエッセはFF仕様車(L235S)なわけですが、ダウンサス(RS-Rベースグレード)導入時に誤って4WD仕様車(L245S)のものを購入してしまい、強引に取り付けています。
PB152821.jpg PB152820.jpg
左;フロント、右:リア
リアの車高が極端に低く、後部座席の乗り心地は酷いもの(らしい)です。自分自身は乗ったことありません^^;
運転しているだけでも、リアの限界が低いのが低いのは気になっています。シャーシへのダメージなど。
RS-Rのダウンサス自体は柔らかいので、この車高ではストロークを十分に取れず、小さな段差で底打ちします。
あと、通勤に使うにあたってビジュアル的にこの車高はNGだよなぁとも思いますね・・・。

と、そんな感じに、リアのダウンサスを適正品への交換に踏み切りました。
交換先のダウンサスは同じRS-RベースグレードのL235S用(間違いなく)です。
PB172824_20141127225621364.jpg
左がL245S用、右がL235S用です。
長さは殆ど変わりません。巻径がL245S用の方が大きく、巻数はL235S用の方が大きい感じでしょうか。
バネレートのメーカー値は、L245S用が1.66kg/mm、L235S用が1.77kg/mmとなっています。

友人の手伝いもあり、2時間くらいで交換完了。
交換方法は、みんカラあたりを見て頂くと情報がゴロゴロ転がっているので割愛。
リアのサスペンション交換は、スプリングコンプレッサー不要ですので、楽だと思います。
PB242827.jpg PB242825.jpg
左:フロント、右:リア
リアの車高が適正に戻りました。バネレート0.11kg/mmの差って重要なんですねぇ。
純正と言われても納得するレベルのような気がします。全体的にもう少し下げたいような・・・?(ぁ
高めに見えるのは、タイヤの外径が純正より5mmばかし小さくなっているからかも。
ついでにタイヤのローテもしました。フロントかなり減ってましたね・・・。

乗り心地・・・というかドライブフィールに関しては、ずいぶんと改善したように思います。
リアのサスペンションがしっかりストロークしている感じが伝わってきますね。
誤ったサスが入っていた時は、相当バランス崩壊してたんだなぁとしみじみと実感。
純正サスの記憶はかなり薄れていますが、これほど安心して乗れる乗り物ではなかったのは確かです。

速度を出してカーブに入った時も安心感があります。
ロールはあります。けど、抜けた後にすぐ姿勢は戻るので、不安定さは感じません。
このあたり、以前試乗したルーテシアも同じような印象でした。
ロールにより荷重移動をしっかりさせ、外側のグリップ力を高める点が安定感に繋がるのだと思います。
問題はロール後の制御であり、ロール自体を毛嫌いするのは違うんじゃないのかなというのが最近の考えです。
グリップ力のクソ高いタイヤを履いてサーキットを走るのなら、ロールは無い方が良いんでしょうけど。

ただ、高速安定性に関しては、やや低下したような気がします。
1○0km/hで徐々に変な振動が出始め、1△0km/hまでいくと振動がかなり大きくなります。
逆に1◇0km/h以上の領域では安定感が出始めるように思いますが(マテ
うーん。何なんだろうね、この振動。
純正サスだと1△0km/hにもなるとフワフワと飛んでいきそうな錯覚に襲われたものですが、それはないです。

乗り心地に関しては・・・後部座席に乗った友人曰く、
「普通の道を走ってる分には、交換前後で違いわからない」
とのことでした^^;;
確かに、以前はかなり低速でも底打ちしていたところがそこそこスムーズに抜けられるようになったので、
その辺は及第点程度の評価は頂きましたが・・・。
まぁ、エッセちゃんは後部座席に人を乗せる車じゃないですね(開き直り
少し速度を出してカーブすると後部座席ではかなり振り回されるようですね(他人事

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。