スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこうなった

何かはやりたいと思ってましたが・・・w

RIMG0227.jpg

さて、何が入ってるんでしょうか。


RIMG0228.jpg

あぁー、ただの銀色の筒です。
というのは冗談で、フルートです、フルート。
本当に・・・どうしてこうなった。

組み立ててみた。

RIMG0231.jpg


とりあえず、楽器を何故始めようと思ったのか?ですが、理由の要素は2つ。
ニコニコ動画と「けいおん!」の影響ですかね。
「けいおん!」から入ったのなら、尚更どうしてこうなったって感じですけどw

楽器を演奏するにあたって候補にしてた楽器は、ベース、ピアノ、そしてフルートです。
まぁ、音色の好きな楽器を挙げただけですけど。
ベースではソロ演奏が無理だったり、ピアノは値段的・大きさ的に無理だったり、と消去法でフルートになりました。

問題としては、小中学でリコーダーすらも全く吹けなかった僕がフルートを演奏できるのかwということですね(ぁ
ま、何事も始めてみないと分かりませんよ、うん。

今日初めて吹いてみましたが、予想通り音は出ませんねw
そう簡単にいくとは思ってはいません。
教材も買ってあるので、ゆっくりやっていこうと思ってます。
高専在学中(あと1年ちょっと)で、1曲吹けるようになれば上等ですかね。

今日の時点で気付いた問題点は
どうやって持つんだよ、これ。
予想よりも長くて大きくて重かった。
どう考えてもキーに指を載せながら、横向きに構えることができない・・・。
手が乾燥してて、滑りやすいのが問題なのかなぁ?
今のところは頭部管のみの練習段階だから大丈夫だけど・・・。


ちなみに買ったフルートは、JマイケルのFL-380SEです。
定番の安物フルートですねw
普通は最安23,000円前後で売ってますが、某アウトレットで17,500円で手に入れました。
フルートって以前はかなり高いイメージがありましたが、いざ調べてみるとなんと10,000円前後からあるんですねw
まぁ、Jマイケルを含めてこの辺の価格帯のフルートは全て中国メーカーのもので、ネット上では楽器の形をした金属(笑)などと比喩されるものなんですけどw
とはいえ、まだ本気で始めるか分からないものに対して、そんな大金も払えません。
日本メーカーで安価フルートを作っているメーカーといえば、ヤマハやパールあたりですが、一番安いモデルでも5万円前後します。

どんぐりの背比べなのかも知れませんが、中国フルートでも、とりあえず音は鳴る(笑)とされるJマイケルのものを選んでみました。
Eメカニズム(高いミの音を出し易くする機能らしい)付きの方が良いとの意見を散見しましたので、FL-380SEにしましたが。
届いて見たときの感想はとても2万を切るフルートには見えませんね~。
安物なので当然ながら総洋白(Cu-Ni-Zn合金)製のフルートですが、表面は銀メッキされており表面はかなり美しい光沢があります。

もし、いずれ上手くなれば、日本製のフルートを持ちたいと思いますけどね。
まずはこの安物で基礎をしっかり身に付けようと思います。
少なくとも高価なフルートを生かせるレベルには達しないと。
国産フルートとなれば、最低でも10万円近くしてくるので、そう簡単には買えませんしね^^;
今回が洋白製フルートだったので、次は・・・と考えると銀製という欲求も当然湧きそうですが、銀製となると20万円を超えてくるので、これは流石に無理がありますorz

ま、夢を見るのもほどほどにしとかないといけないですね。
とりあえず音を出そうw

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょw、普通に驚きましたよ。
フルートとは。

結構難しいイメージがありますが、ニコ動で、その勇姿が見られる日を楽しみにしていますw

No title

確かに難しいですが、どうにか音は出せましたし、コツコツ練習していけば何とかなるような気がします^^

>ニコ動で、その勇姿が見られる日
いつになることやらw
もし、うpするような事があれば、その時は宜しくお願いしますw
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。