スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサング完成~

格好良すぎるぜ・・・まったく。

↓フロント
RIMG0403_20100306204950.jpg

↓リア
RIMG0406_20100306204740.jpg

ふぅー。どうにか完成しましたー。
製作期間はだいたい1週間、ひだまりをBGVにかけながら作るのが日課でしたw
1,2期を通して1周見れたので、作業時間は11時間ほどかな。
まぁ、見ながらなので、かなり時間ロスはあるでしょうけどw

思ってた以上に可動部が多いですね~。
すごく精巧な作りだと思います。
組み立てていて、「あ~、ここはこうなっていたのか!」と思うことも多々あり、作っていて楽しかったです。
肩に載せている武器は、しっかり展開されることができます。

精巧な作りなせいか、やや脆い部分がありますね。外装パーツで外れ易いものがあるという程度ですけど。
かなり細かい部品もあって組立は大変でした^^;
何度失くしそうになったことか・・・。

全体的に満足していますが、残念な点は・・・
右肩の4連PMミサイルが重すぎて、少し垂れ下がるところかなぁ・・・。
ちょっと情けない容態になってしまっています^^;


それにしても、やっぱりレイレナード製フレームは格好良い!
この独特なトゲトゲしいデザインがたまりません。
実はこのプラモの説明書の最初にデザイナーの方のコメントが載ってるのですが、読んでいたらますます好きになってしまいましたw

(前述略)
これらはデザインイメージを固めていく際の技術考察的アプローチだが、こういうものを突き詰めてレイアウトしていくとそれは他のものには見られない独自の設計哲学・美学で構成され、ある種の美しさを備えるようになる。

う~ん。格好良いこと言ってくれるじゃないですかw
前述のところには、コジマ粒子(AC4,fAに出てくる架空の物質)を整波させる構造について述べられていたんですけどね。たぶんACをやってる方じゃないと分からないと思うので割愛します。でも、架空の物質であっても物理的な設定がされていて、それをしっかり踏まえた上での設計をもとに機体のデザイニングがされていると思うと、マジで惚れますなぁ。まぁ、もともとACってそういうものだと思ってましたけどね。こうやって文章で示されると改めて関心するというか。

次も作ってみたいけど、金かかるから微妙だなぁ。
作るなら、ステイシスかホワイトグリントを作ってみたいかも。


~余談~
先日買ったACLRP売ってしまいましたw
2,500円で売れたので、なかなかじゃないでしょうか。
あと、うちに転がってた懐かしのN64版「どうぶつの森」を持っていってみたら、1,000円で売れたので結局元を取り戻した感じですね。
実はこの1,000円というのは箱無しの価格で、箱有りだとなんと5,000円で売れたようですwww
僕のは付属品も外箱もしっかりしていたのに内箱が足りないということで箱無し価格になってしまいましたorz
ホントに勿体無いことしたなー(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。