スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛テープ試してみる。

オーディオのプチ強化としてよく使われる鉛テープ。
鉛の制振性はたぶんかなりのものですが、それが音質に与える影響についてはちょっと分からなかったので、改善すれば良いなぁとの期待も含め、試してみました。

無論ですが、プラシーボ込みということは予めご了承ください。

今回、使用した機器はDV-800AV
僕のメインに使っているDVD/CD・SACDプレイヤーです。

↓DV-800AV
RIMG0391.jpg
メタルラックの一番上に置かれ、高さは僕の頭と同じくらいの位置にありますw
制振面では不利な環境と言えそうですね^^;
一応、メタルラックのとの共振を抑えるため、足の下にMDFパネルを敷いています。

↓今回購入した鉛テープ
RIMG0394.jpg
アイテック製、厚さ1mmの純鉛テープです。
50mm×1000mmで850円ほどでした。
それにしても毒々しい色してるなぁw まぁ、実際毒性はあるんだけど。
取り扱いには十分お気を付けください。

↓とりあえず天板外し
RIMG0393_20100306204739.jpg
簡素ですが、電源部はしっかりシールドされていますし、価格を考えれば上等です。
これでも最近の同価格帯DVD/BDプレイヤーに比べれば十分詰まっている方だと思います。いろんなところで内部の画像比較する限りでは。

↓貼ってみた
RIMG0395.jpg
天板には、約350mmに切って貼りました。
側板には、長さ240mmで幅を半分に切ったものをそれぞれ貼りました。

↓残ったものはドライブ周りに
RIMG0399.jpg RIMG0398.jpg
貼って良いのか分かりませんが、とりあえず振動が多そうなのはココなので。
まぁ、可動には影響ない部分に貼りましたし、大丈夫でしょう。
ちょっと修理出すときとかに剥がすの面倒臭そうですがw

こんな感じで作業終了。
元の位置に戻そうと持ち上げたら、やっぱり重くなったのを感じますね。
実際どれだけ増えたか測り忘れたけど、使った鉛テープの体積と純鉛の密度(11340kg/m3)から計算すると、567gってとこ。まぁ、それだけ増えれば重さも感じるか。元が5.3kgだから、今は5.8~5.9kgですな。

果たして音の変化は・・・

真っ先に感じた変化は、音圧が上がったということ。
音の厚みが増したというべきか。
これは間違いないような気がする。
バスドラのアタック感とか特に強化された感じ。
とは言っても、大きな変化ではないけど。

音の傾向や音場の変化は特に無いと思います。
やや情報量が増えたかな?と思わなくもないが、プラシーボの領域として見てもおかしくないレベル。
そもそも僕は特に解像度だの情報量だのは、細かい違いでの上下を付けられるほど良い耳は持ち合わせていないので、割愛させて頂きたいところ。

まぁ、音質が下がることはなかったから、コストを考えれば上々です。
プレイヤーによる音の変化は、スピーカー/ヘッドホンやアンプの違いに比べれば小さいので、逆にこれだけの変化が出れば凄いという見方も出来そうですが。こればかりは多くのプレイヤーを使っていかないと(経験を積まないと)、判断に困るところではありますね。


実は夏にコイツの改造計画があります。
改造というのは、単にコンデンサとオペアンプの交換ですけど。
交換すると物凄く音が良くなるらしいので、やってみたいなーっと。
本当は正真正銘のCDプレイヤーを買うつもりだったんですけど、このDV-800AVを化け物システムでのメインに使っている人の話を聞いたりしたのと、コストを考えればこれの改造の方がずいぶんと安く済むという点から、これをこのままメインで使っていく方向で検討することにしました。そのぶん改造に全力で投資するつもりです。

ちなみにこのDV-800AVですが、発売当初は7万円で売られていたものなんですよ。
今ではすでに2万円代まで下がっていますので、かなりのお買得モデルであることは明白です。
しかしながら残念なことに、どうも生産が終了したらしいですね・・・。
正確には分かりませんが、同社HPにおいて在庫僅少マークが付いたので、その可能性が高いかと思われます。
欲しい方は早めに確保していおいた方が無難ですよ!
と、最後に販促しておきますw
ではでは。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鉛テープの残りがありましたらお譲りいただけませんか。
カートリッジシェルの重量調節に使いますので長さが10cmあればじゅうぶんです。

No title

コメントありがとうございます。

残念ですが余っていません^^;
余った分は細かく切ってディスクドライブ周りの制振に使ってしまいました。
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。