スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外付けHDDを買った@PS3

もうすぐTorneの発売ですね~。

というわけでTorne導入への必須アイテム、外付けHDDを買いました。

RIMG0414_20100310235150.jpg

今回は、相互リンク結んで頂いているtaiさんのご意見を参考に、HDDとケースをバラバラで買ってみました。
やはりこれの方が中身がどこ製のHDDかを指定できるので信頼性が高く安心感があります。加えて、HDDを増設するときも中身だけ買えば良いので、後々は安いというメリットもありますね。

買ったHDDはHGST製の3.5インチ、500GBのものです。
信頼の日本メーカーということでHGSTを選択。ちなみにこのHDDは価格.comにて異常に高評価が付いていたHDDでもありますw
まぁ、HDDたるものいつ壊れてもおかしくないので、いちいちメーカーに拘るのも馬鹿らしいという方もいらっしゃいますが、気分の問題です、ええ。

HDDケースは century シンプルBOX を使用します。
このケースの魅力はやっぱり自動電源連動機能でしょう。
もっと安いケースもありますが、この機能はTorneもといPS3と相性抜群だと思いますので、捨てられませんでした。
2000円強とそれほど高くない価格のうえ、BCN AWARDにおいて最優秀賞を受賞している(気分的な)信頼性もあります。
安価ゆえなのか、稀に連動機能が動作しないとの報告もありますので、一抹の不安がなくもないですけどね^^; もしも肝心な時に動作しなかったら、どうしようか・・・。この点に関しては、手動電源の方が安心感はありますねぇ。

組み込んでみました。
RIMG0418.jpg
作業は至って簡単なので、いちいちレポする必要はないですねー。
ホントに説明書通りにやれば簡単にできます。

安価な割には、しっかりした作りだと思います。
前面・背面以外は全て金属製であり、ファンレスながら冷却性は良さそうです。縦置きと横置きどちらも可能とのことですが、どう考えても縦置きの方が冷却は有利でしょう。
縦置きの際の台は光沢質の黒です。なかなか質感は良く、マット質の本体とのコントラストが良い感じですね。また、非常にコンパクトなのも嬉しいです。既製の外付けHDDでは、これほどコンパクトなものは見たことがありません。

設置してみました。
RIMG0420.jpg
まぁ、黒なのでPS3との色的な相性は悪くありません。
PS3背面にもUSBポートがあればなぁ・・・と、つくづく思いますけども。
やはり常時接続の機器を前面に挿しておくのは不恰好です。

PS3の電源を入れると、同時にHDDの電源もONになることを確認。
あれ?でも認識しない・・・と思ったらフォーマットするの忘れていました。
PCに繋いで、BUFFALOのDISK FORMATTERというソフトでFAT32形式でフォーマット。
気を取り直して、PS3に接続すると
RIMG0419.jpg
しっかりと認識されましたー。
それにしても自動電源連動がこれほど楽だとは思いませんでしたよ。
ただ、できれば電源ランプは欲しかったなと思いますけどね。ちゃんと立ち上がったかは、だいたい音で分かるのですが、ちょっと不安もあります。

HDDとケース、セットでだいたい7千円といったところ。
500GBの既製品だと6千円くらいで買えるので、CPは微妙ではありますが、HDDのメーカー的信頼性とかを考えると、まずまずかなっと。先に述べたとおり、次にHDDを増設するときも中身を買えば良いだけなので、将来的なコストは安くなりますし。

よし。あとはTorneの到着を待つだけ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。