スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作HPA@2台目~予定偏~

今作ることに疑念もありますが、結局作ることに。

さて、前回のHPA製作から2ヶ月ほど。
前作のHPAはエージングのせいか、製作当初よりは低音も出るようになり、そこそこ良い鳴りになってきました。とはいえ、音の傾向は相変わらずですね。別にこの音が嫌いなわけではありませんが、もう少し違う音の方向性のHPAが欲しい、といったところ。
それに今、無性に何かを作りたい衝動に駆られているのでw

今回の方針
1)ぺるけ様の部品頒布の利用
2)前回よりは高品位なパーツの使用
3)丁寧な配線と半田付け
4)小型化および薄型化

今回もぺるけ様のFET差動式HPAを作らせて頂く予定です。
それに今回は選別して頂いたパーツ(FET)を使います!
・・・僕にはよく分かりませんが(苦笑)、上記サイトを読んで理解できることとしては、FETのペアの精度が回路の安定性に直結するってことくらいですかね。音は良くなるのかな?まぁ、音質どうこうは無視しても、選別品を使う方が確実なんでしょう。

当然ですが、前回のようにケースに無駄な投資(金にしろ時間にしろ)を行うことはしませんw 大人しく既製のアルミケースを使いますよ。シンプルに仕上げられれば良いなぁ・・・。でもまぁ、多少の趣味の入ることはご了承下さいw

コンデンサはニチコンのMuseKZで統一します。
前回のHPAは明らかに東信の銀色コンデンサ(UTSJ)の音が出てるようだったので、音を変えるならこれが確実かなっとw 評判を見る限り、低音の量感を増やすのであれば良さそうなコンデンサです。KZの難点は容量が最大で1000μFということですが、パラレル接続すれば問題なしです( ̄▽ ̄)b KZは大型のコンデンサですので、これは方針の4)に反するように思われるかも知れませんが、頑張ってしっかり両立させるつもりです!

実のところ、すでにパーツの多くは注文済みで届いています。
ケースを含めたパーツの総費用は13,500円といったところ。
ちょっと贅沢しすぎた感はありますね^^;
うぅ・・・財布が・・・。←自業自得
ま、そのぶん良いものができることを祈りましょう。
GWにでも組み立てられたら良いかなー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。