スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅テープで遊んでみた。

100均を散策してたら、なんと銅テープを見つけたんだ。
オーディオ好きにとって銅っていうのは、どこか惹かれるものがあると思う。
というわけで、あまりお金も無いんだけど、衝動買いをしちゃったよ。

えーっと、見つけたところは・・・園芸コーナー(笑)

RIMG0541.jpg

用途は対ナメクジ用の防衛線らしいw
明らかにオーディオ分野用ではありませんが、銅は銅です。
純度は不明ですが、導線にでも使わない限り問題ないはず。
40mm×600mmで105円は安いでしょうしw
謎にMade in Japan。

2chの某スレで流行っていたのが、コンデンサの頭に銅テープを貼るというプチ改造。
なかなか効果があるらしいので最初試そうと思ったけど、少し疑問点がありました。
両面テープで貼り付けるらしいけど、その両面テープは普通ので良いのか、導電性のものを使うのか。
制振という目的なら普通ので良いだろうけど、何か電気的な意味があるのなら導電性を使わないと意味がないのではないか、と。調べても根本的なところのが出てこないんだよなぁ。どっちしろ導電性を使えばいいのでは?って感じもするけど、コンデンサの頭に導電性のものを接触させていいのか怖いし、何より導電性の両面テープって入手性悪いような気がするから面倒臭そうだし。
というわけで、長々と語ったけど、結局この計画は保留に。

で、した改造はディスクドライブのシールド
ディスクドライブってCDやDVDからデータを読み取る作業を行う繊細な場所じゃないですか。それがこんなに露になっていていいのかと思ったわけです。とは言っても、殆ど(全てと言っても過言ではない)のCDPのドライブはケースに入れられていないので、実際のところ大して問題ないのかも知れませんけども。

RIMG0543.jpg

こんな感じになった。
あぁー、妙に安っぽくなったなぁww
段ボールで基礎の形を作り、その上に銅テープを両面テープで貼りました。
もっと平面が出るように貼れたら良かったけど、ま、そんなに上手くいかず。
モーターには干渉しないようモーターの周りに段ボールの切れ端を貼ってあります。
制振も糞もないので、目的はシールドだけということでw
当初は銅テープから導線を引っ張り、その辺にアースを取る予定だったのですが、すでにシャーシに接触している部分が1箇所あったので、それをアースとしました。
あと、銅テープはなるべく互いを接触させるように貼り並べましたので、全てに導通しているはずです・・・たぶん。テスターがあると確実なんですけど、持ってないので^^; 今度アンプも作ることだし、そろそろ買ってもいいけど。

Before                   After
RIMG0393_20100306204739.jpg RIMG0544.jpg

このアングルだと、ちょっと格好良いかもw
どことなく高級機ぽいw

音質について。
とりあえず変わったと思う。
鉛テープほど大きな変化ではないけど。
DV-800AV→自作HPA(一台目)→ATH-W1000で聴きましたが、高音のシャリつきが抑えられ、やや落ち着いた音質になったように感じられます。
ちょっとボーカルが遠くなったような気も。でも、ボーカルの微細な表現というか鮮度(?)は良くなったようにも思いますが。

製作にはそこそこ手間がかかりましたが、費用対効果はまあまあかな?プラシーボ込みでw(製作コストは銅テープだけだから210円、使用したのはそのうち7割くらいだから実質150円くらい。当然ながら段ボールは家にあったもの。)

ここからは制作後の後書きにあたるんですけど、本当に効果あったのかな?^^;
調べてみてもCDドライブのシールドについて書かれていることが非常に少ない。というか殆どない。外部からのノイズというよりも、むしろドライブのモーターから発するノイズを抑えるのにシールドが有効という話は聞いた。ま、その効果なのかも知れないけど、感じた音の変化はもしかしたら制振的な面もあるのかもね。段ボールでも制振はするだろうし。一応薄いながら銅も貼ってあるし。
音自体は好ましい変化をしたと思うので、まー、良いんですけどねぇ。
どうせならアナログ回路部をシールドした方が良かったかな?
デジタル回路とアナログ回路が同居しているので、好ましくはないはず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。