スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BD「化物語」視聴

今さらですが、期待を裏切らない出来でした^^

PS3が帰ってきてすぐにでも見ようと思ったのですが、なんか一気に見てしまうのは勿体無いような気がしましたので、ゆっくり時間を置きつつ見ていました。
未発売の6巻を除き、一通り見ましたけど、とても面白かったです!

全体を通して、これぞ新房監督!と言わんばかりの演出でしたね。
過剰すぎるような気がするほど、“らしさ”が出ていたように思います。
僕は氏の演出は好きなほうなので楽しんで見れましたが、嫌いな人はとことん嫌いだろうという作品ですね^^;

原作→アニメの流れで不安も無かったわけではありませんが、本当にシャフトは原作を活かしたアニメ作りが上手いなぁと感じた次第ですね~。
ストーリー進行について不十分なところというのは殆ど感じませんでした。1クールでこれは凄いと思います。
原作を読んでからけっこう経っているので、逆に良かったのかも?w
とはいえ、当然ながら十割満足というわけではなく、特にキャラの掛け合い分については不足が目立ちます。まぁ、大事な掛け合いはしっかりありますし、違和感を感じるほどではありません。笑い分については原作で補完というところですねw 神原と暦くんの掛け合いに特に不足を感じたのは僕だけ? 僕が特に好きな真宵と暦くんの掛け合いはなかなかのボリュームで良かったですw

声優も全く違和感なしの素晴らしい人選です。(原作はアニメの情報を遮断したうえで読んでいました。)
少し想像と違ったのは、ひたぎさんと忍野さんくらいかなぁ。
ひたぎさんはもうちょいハッキリとした話し方を想像していましたが、アニメではすごく淡々とした話し方でしたね。でも、すごく戦場ヶ原ひたぎというキャラを上手く演出した声質だと思いました。
忍野さんのほうはもう少し渋い感じを想像していましたが、ホントに軽かったですw まぁ、こっちの方がこの人らしいかw

OPは各章ごとで変えるという手の凝りよう。
まよいマイマイだけ作り込みが素晴らしすぎたw
ものすごい動きますね~。テンポ最高だぜぃ。そしてフルカラーときた。
もっとも、5章の中から1番を選ぶなら、なでこスネイクですけどねww
・・・これを見て萌えない奴っているの?
ちょっと残念だったのが、つばさキャット。
何故に実写?まぁ、6巻では修正されると聞きましたが。
さるがモンキーは残念というものではないけど、3話目だけ変えてみても良かったんじゃないかと。OPの最後のところなんですけどね。分かる人には分かるかも知れないけど、efの最終回みたいな感じに、かな。ようするにネタバレOPにする演出です。まぁ、さるがモンキーについては、原作未読の方がどう感じるか分からないですけど。
曲のほうは全章通して良かったと思います!

ED曲はどう考えても宙のまにm(ry
・・・と思ったら、やはり同じように考える方は多いようだ。

やっぱり合いすぎて吹いたw
いいよもう主題歌で。
いや、まぁ、化物語でも、ひたぎさんと暦くんの“あのシーン”と上手く繋がりそうとは思っていましたけどね。

あと、次回予告が秀逸すぎるw
なんだよこのセンス。
火憐と月火・・・さすが双子だけのことはある・・・。
そういえば、偽物語もOVAか何かで是非アニメを出して欲しいところ。傷物語と。
とは言っても、まだ偽物語は読んでないんですけどね^^;
でも、この次回予告見てたら、偽物語も読みたくなってきてしまったw
うぅ・・・けっこう財布には辛い本なんだけどなぁ・・・^^;


まだBDも本編を見ただけなので、オーディオコメンタリーやら付属CDのあとがたりやらはまだ聴いていません。
それらも聴きつつ、6巻の発売を待ちますかね~。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見ましたか~^^
期待を裏切らなかったようで、良かったです!

で・・・オーディオコメンタリーは、カオスで神ですw
一刻も早く視聴するようにw
特に、するがモンキー。

No title

ええ、面白かったです^^
原作ファンにも人気な理由が分かったような気がしますね。

オーディオコメンタリーは、今のところひたぎクラブのみ見ました。
さすが原作者書き下ろしとだけあって、テンポが素晴らしいですね~。
アニメ見てる時にちょっと違和感(というほどのものでもないですが)を感じたところとか、見事に突っ込みが入っていて笑ってしまいましたw
するがモンキー楽しみにしています!^^

P.S.するがモンキーをさるがモンキーと書いてしまう癖が抜けない。

No title

猿ですからねw
まぁ、猿ではないですけどねw
個人的には、するがモンキーのオーディオコメンタリーが一押しですが、まよいマイマイもなかなか。
合言葉は、ばさねぇ、コンバトラー!

No title

まよいマイマイ見ました。
ばさねぇ、コンバトラー!w
さすが真宵というべきか、テンション高すぎワロタw
ばさねぇも言っていますが、本当にまよいマイマイのOPの手の凝りようはハンパないよなぁ。

No title

ええ、あのOPは、真宵Pの圧力がかかっていますからね!w

No title

さすが八九寺Pですねww

そういえば、5巻までコメンタリー見ましたよ~。
するがモンキーやべぇw ってか、コメンタリーになってねぇww
駿河さん、レベル高すぎです・・・。
つばさ×駿河の掛け合いが楽しみすぎますねw

そういえば、このコメンタリーって原作読んでないと分かりにくいネタ多くないですか?
僕は原作から入ってみたので、かなり理解できますけど。傷物語ネタがけっこう出てきますし。

No title

そうか、真宵Pに違和感を感じていたのですが、八九寺Pでしたねw
だんだんうろ覚えになってます^^;

見ましたか!するがモンキー。
やばいですよねw
もう、オトコバですよ?
確かに、傷物語からのネタもありましたね。
その辺りは、原作嫁ってことなんじゃないでしょうかw
それに、「私、このシーン知ってちゃいけないのよね?」みたいなセリフも、有っていいのか悪いのか、微妙な綱渡り感が楽しいです^^

No title

しばらく見てないと記憶も薄くなりますよね^^;

>もう、オトコバですよ?
ウケタツにエロさを感じたりですねw その発想は無かった・・・。
駿河さんは百合・薔薇両方おkなんでしたっけ?w

まぁ、確かに化物語自体、傷物語無しでは謎な部分も多いので、コメンタリーもその調子で行く感じなのですかねw

No title

神原駿河は、何でもありですw
エロければ何でも。BLでもなんでもw
ほら、ブルーレイも神原にかかればw

No title

ブルーレイwそういえばありましたねw
BL憂いディスクでしたっけw

No title

数々の名言はありますが、その中でも「BL憂い(Blu-ray)」は、そう読むか!と激しくツッコミを入れてしまう出来ですよね^^

一度、神原と話してみたいw

No title

神原さんと話すと面白そうですが、相当の上級者じゃないと話にはついていけないような・・・w
まぁ、こっちから話を振らなくても延々と話してくれそうですがw

No title

そうそう、延々と喋ってくれるのが楽しそうなんですよ。
ハイテンションで、一回聞いただけでは理解できなそうな言葉アソビ。
普通に理解できるひたぎもひたぎですがねw

No title

流石はヴァルハラコンビってとこですかねw
神原の話についていけるのは、暦くんとひたぎさんくらいか。
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。