スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BD「化物語」6巻+「ひだまりスケッチ」5巻

ちょっと1ヶ月に2巻は辛かったです^^;
○「化物語」6巻
延期に延期を重ねた「化物語」6巻。
ま、僕は途中参加なので、あんまり待った感じはありませんが。
ちなみにネット放映も見てません。どうせBD買うんで見る必要もないかなぁっと。

原作読んでからだいぶ経つから、全然覚えてないです、この辺。
あらかたのストーリーは何とか把握はしていますが、小ネタとかは全くって感じですね。
つばさキャットその3のラジオの伏線(?)がここで回収されたこととかw

最終回はすごく良い感じに終わったように思います。
延期しただけあって、映像の完成度もかなり高いですね~。
悲劇のヒロイン的(?)な立ち位置の翼ですが、最後の暦くんとの会話とか美しいです。
それにしても・・・
最終回のコメンタリーは何もかも破壊してるよなぁww
ブラック羽川じゃなくてダーク羽川って感じか。
このコメンタリーって翼とひたぎと暦くんの3人の関係ってなるべく触れないようにやってきた感じに思えたのですが、さすがに最終回はそうは言っていられないと観念したしたのか、吹っ切れたように30分間ずっとダーク羽川による暦くんへの尋問タイムw

というか、一気にコメンタリーまで見てしまったんだ。
ここまで楽しめたコメンタリーは「化物語」が初めてですね。
これはコメンタリーというよりドラマCDみたいな感じかも知れませんが。
原作者書き下ろしなので、声優さんがというより原作者自身がアニメに突っ込んでる感じですよね。
斬新でかつかなり面白い。
アニメの映像に関する突っ込みもありますが、内容に対する突っ込みなんかは、「お前が書いたんだろw」とこちらが突っ込みを入れたくなる部分も多々。原作者も趣味で書いたとおっしゃっている作品なので、変に固執がないぶん、いろいろと突っ込み易いんでしょうねw

欲を言うなら、これは完全に個人的な要望ですが、スタッフコメンタリーも入れて欲しい!
やはり映像に拘った作品でもあるので、スタッフの拘りを語って欲しいものです。


○「ひだまりスケッチ×☆☆☆」5巻

買ったのは1週間前ですが、一緒に紹介しちゃいます。
ゆのが鍵を失くすお話は、☆☆☆で僕が一番好きな回ですねー。
別に髪をおろした乃莉ちゃんを見れるからってわけではなく(笑)、普段はあまり見られない一対一の掛け合いが見られる貴重な話だと思います。
あと、9話では、まさかのみさと先輩の回があったんでしたねw
今まで謎な人だったんですが、少しは生態を掴めたような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。