スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「傷物語」アニメ化けってー!

「傷物語」アニメ化決定(魔法先生リリカル☆ハギま! 様)

おぉ・・・。やっぱり来たかぁ・・・!
てっきりやるとしてもOVAだとばかり思ってたけど、1クールでやるのかな?
そもそもOVAで描ける量でもないとは思うが、かと言って1クールはちょっと多すぎるような気も。
まぁ、時間をかけてしっかり描いてくれれば、それはそれで良いんですけどね^^

こうなったら是非、偽物語もお願いしたいな。
さっき書いたとおり今原作読んでいますが、すごく面白いので。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分のところで記事にするのが遅れているうちに・・・w

来ましたね!傷物語!

そうそう、シリーズの新作小説「猫物語」も出ておりますので、要チェックですぞ^^

No title

そもそもこれって猫物語の中に添付されていたデータでしたよね^^;
すでに偽物語は読んだので、そのうち猫物語も買おうと思ってますよ~。

そういえば、猫物語(つばさ)、傾物語(真宵)、以外にも各ヒロインをテーマにしたのも出るんでしたっけ?

No title

猫物語の中で初公開というのもなかなか凄い気がします。

そうですね、まだまだ出るようです。
個人的には、ひたぎエンドと銘打った「恋物語」が期待大です^^

No title

普通は雑誌なりで公表することが多いですよねー。

ひたぎエンド、気になりますね^^
デレデレ・・・いや、ドロドロなひたぎさんが見られるんでしょうかw

No title

こんなひたぎ、ひたぎじゃねぇぇとか発狂する人が出そうですが、そういうところも含めて、二人の恋の行方を知れるのが楽しみで仕方ないんですよね。

その前に、何気に読み終わっていない猫物語を読みきらなくてはいけないのにゃ。

No title

友人が「ひたぎエンド」の“エンド”って死亡フラグじゃねw的なことを言ってましたが(ネットでもそう考えてる人を見かけた)、まさか・・・ないですよねぇ?^^;
エンドっていうのはエロゲ的な意味合いだと僕は思っていますが。ひたぎルート完遂みたいな。
たぶん・・・そうなるんでしょうけど、ハッピーエンドを期待しておきます(-人-)

僕も猫物語はまだ読み終わってないですねぇ^^;
3種類ほどのラノベを併読中ですので、いつ読み終わることやら。8月中には読み終わりたいなー。

No title

死亡フラグですか、その発想は無かったですw
普通に最終回(最終巻)か、エクシヴさんと同じく、ひたぎルートでエンドって意味かと。
化物語で、死亡エンドは無いんじゃないでしょうか^^;

確か活字は苦手と仰っていましたが併読とは^^
猫物語は著者も言っていますが、アニメ版の影響を受けているようで、ちらほらそんな文面も見かけますねw
人によっては、混同するなとか言ってそうですが^^;
そうそう、赤毛のアンに釘宮登場には笑いましたw

No title

猫物語読み終わりました。
毎度のことながら、残り4分の1あたりになると一気に読んでしまうんですよね^^;
確かにアニメネタ多かったですね~。時系列もあったもんじゃないですがw
アニメ視聴者の暦くんのイメージが崩れた・・・って、アニメでも十分変態だったような気がするようなしないような。

>化物語で、死亡エンドは無いんじゃないでしょうか^^;
やっぱりそうですよね^^
“恋”物語というメインタイトルからしても。
真宵は何となく――な感じですが。偽物語での伏線から察するに。

最近は、以前から読んでる「半分の月がのぼる空」に加えて、妹から借りた「緋弾のアリア」を読んでたりします。アニメ化が決定して知った作品ですが。
活字は相変わらず苦手ですが、ベットに寝転んで手軽に楽しめるものとして魅力的です。コミックスは内容の割には高い気がするので、ラノベってとこです。ラノベはコミックスより中身の詰まった感がありますから^^

No title

おお、読み終わりましたか~。
私はまだなんですよ^^;

アニメじゃなくても、「この先、○○な人に出会うような・・」的な表現があって、前作までを読んでない人お断りな感じもありますよねw
まぁ、猫から入る人も少数だとは思いますが^^

真宵は、確かにそうですよね。
あの思わせぶりな発言が何も無しで終わったら・・著者が忘れたとしか思えないですね。

読むのにかかる時間や内容の量などで見たら、小説はCPは高いですね~。
ただ、化物語とかの講談社BOXはちと値段が高い気がしますが^^;

No title

お忙しいようですね;;
でも、ゆっくり読んだ方が価値を見出せるような気がしますよ^^
僕は最後読み終わったのが2時ごろだったのですが、続きが気になってどんどん読んでしまったのは良いものの、眠さによってラストの感動的なシーンでも流し読みに近い感じになってしまい、かなり後悔していますorz 翌朝読み返すも、一度読んでしまった部分なので、それほど感動することもなく・・・。

流石に猫から入る人ってのはいないんじゃ・・・ないかと思います^^;
せめてアニメを見ていた人だけじゃないですかね。
そういえば、妹への接し方についても、やや時系列不順を感じます。
元々あんなに仲良かったの・・・?^^;
ま、なんだかんだ言っても偽物語の後の作品なので、しょうがないのかも知れませんがw

真宵については、きっと傾物語で語られることでしょう^^
真宵ファンにも残念だと思わさせないようなラストを期待しています。

講談社BOXはやっぱり高いですよね;;
文字数的にはどうなんでしょうね。普通の文庫本サイズのラノベよりは多いと思いますが。
「ひぐらしのなく頃に」のノベルを読みたいのですが、講談社BOXでかつ冊数がアホみたいに多いので流石に手を出せていないです・・・。

No title

お陰さまで、新規の仕事を任されてまして(部長からの丸投げとも言うw)なかなか時間がない上に、寸暇は車イジリと家族サービスに当ててしまい、未だに読み終わっていません^^;
あ、でも、○○家に○○が無い、という実際に読んでいて背筋がゾッとする場面辺りまで読みました。
確かに、時間がないからと言って、ペースを上げてしまうのは勿体無いですね。気をつけます^^

阿良々木家の兄弟は、多分昔から仲はいいのだと思います。
まぁ、偽やアニメ版の影響が多分に含まれているとは思いますがw

どこかのレビューに、講談社BOXは若い人に本を読まそうという気が無いのか?って書かれていました。
もっともな話です。
でも、もっと以前は、若い人が小説に触れるのは古本が一般的、という感じだったと思うと、綺麗に本棚に並べたい、という所有欲含めて満たしてくれるシリーズかなぁっとも思いますね~。

No title

充実した毎日を送られておられるようですね^^
まぁ、僕も学生の身分とはいえ、夏休みはずっとバイトしてたような気分です・・・。

>阿良々木家の兄弟は、多分昔から仲はいいのだと思います。
そうかも知れませんね~。暦お兄ちゃんも化物語(まよいマイマイあたりだっけ?)で、「決して仲が悪いわけじゃない」とか何とか言ってましたよね。でも、化物語で掛け合いが殆ど無かったせいか、どうも仲が良かったと理解はできても実感はできない感じです^^;

そうですねぇ。確かに所有満足感はあります^^
外の箱を誤って踏み潰した時とかひどくブルーになりますが・・・。←経験済み
シリーズを纏めて買いたい時なんかはヤフオクが若者の味方かなっと思います。ブックオフは適当に漁るくらいなら良いのですが、ピンポイントに欲しいとなると少し品揃えに難有りなので。

No title

ようやく読み終わりました!

いやぁ、阿良々木くんはカッコ良いですね~。
随所に光る変態っぷりが、より一層カッコ良い部分を引き立てますw
後付ではありますが、あんなことがあったのに、その後も普通に友達として恩人として羽川に接することが出来るとは。

主人公とはいえ、西尾維新、阿良々木くんをカッコよく書き過ぎだw

そんなわけで、早く次が読みたいですね~^^

No title

読み終わりましたか^^

そうですね~。阿良々木くん格好良かったですw
本編中に何度も「彼女が怖い」という表現を交えてはいますが、やっぱりそれでもそれは彼女に責任はなくて・・・云々ということを理解してるんでしょうね。でも、理解してるだけじゃなくて、事後も普通に接せられる阿良々木くんは強いんだなぁと思います。
とはいえ、確かに、実際よりも格好良く見えるのは、適度(?)に入る変態っぷりのおかげかも知れませんねw

次は猫物語の白ですよね。どんな話になるんだろ・・・?時系列の検討がつかない^^;
一応、羽川さんの話は化物語のつばさキャットで完結してるようにも思えるんですが。

No title

普通に完璧すぎて、イレギュラー過ぎて、怖くて気持ち悪いけれど、それこそが羽川であってそれ以外は羽川ではない。
それ全てを理解して、恋愛感情を通り越して、受け入れる。
そんな阿良々木くんだからこそ、実はモテモテなんでしょうね~。

個人的には、白は、化物語のあとじゃないかと予想しています。
阿良々木、戦場ヶ原、羽川の関係にもう一歩踏み込んで、ひたぎエンドへの壮大な布石になるのかな?っとかw
さてさて、どうなることやら、ですね

No title

まさにそんな感じですよね~。
そんな完璧主義の羽川さんを受け入れたのは阿良々木くんが初めてで、逆に彼女の側から見たら阿良々木くんもイレギュラーだったんでしょう。だから、彼に惚れたんですよね^^
吸血鬼の話も羽川さんを惹きつける要素ではあったんでしょうけど、それはキッカケに過ぎなくて。

化物語の後ですか。髪を切る前あたり?
時系列的には微妙ですね^^;
残りのヒロインズの話は偽物語の後っぽいですけど。
ひたぎさんとの三角関係を描くのなら、どっちが良いんだろ・・・。
偽物語での髪を切った=完全に吹っ切れた、とも読み取れますしねぇ。やっぱり髪を切る前の話の方が作り易いのかなぁ。

No title

あ、化物語のあとじゃなくて、偽物語のあと、1番新しい時系列です^^;
そこで、もうちょっと踏み込んで・・って予想しました。

化物語のあとだと、怪異の話にならなそうですしね~。

No title

何となくそうかなーっとも思ったんですが、文章通り解釈してしまいました^^;
>化物語のあとだと、怪異の話にならなそうですしね~。
確かに偽物語で何も伏線がありませんでしたから、怪異関連の出来事は無さそうですね。

そういえば、講談社BOXの物語シリーズのページにある「猫物語(黒)」の作者メッセージで、白の10月発売は絶対に無理と書かれていますねw
まぁ、急いで未完で出すよりは、ゆっくりでもいいので、ちゃんとしたものを作って欲しいです。

No title

10月は無理ですか。

ジャンプで原作やっていたり、色々と忙しいのでしょうね。
私としても、半端な物は読みたくないですから、いつまでも待つくらいの覚悟ですw
っていうか、BDで慣れていますw

No title

ジャンプ?と思って調べてみたら、漫画原作書いていたのですか!

原作は関係ないですが、シャフトクオリティに慣れると、待った分だけ素晴らしいものが見られると思えてきますねw

No title

漫画でも、西尾維新らしい言葉の言い回しがふんだんに使われていて、結構面白いですよ^^

シャフト(特に化物語)の場合は、パッケージ商法にありがちな、これ以上見たければBD買えとかじゃない感じがまたいいんですよね。
続きを無料でネット配信とか、儲けたければ絶対しないですよ^^

No title

評判は芳しくないようですが、やっぱり西尾維新さんの作風が肌に合う人にとっては良い作品なんですね。
そういえば、ジャンプは生まれてこのかた、まともに読んだことが無い・・・w

一応12話目で最終回っぽい終わり方してますし、残りはBD1本で纏めて別売りにされても確かにおかしなくですね。
ストーリー自体はしっかり無料放送で完結させて、映像の強化等々でBDを別途購入してくれるファンに対してもしっかりサービスするっていうスタイルは僕も好きです。
ひだまり3期はBDでもうちょっと映像サービスして欲しかったなぁ・・・。2期とか見直すと動きの多さに驚くくらいですからねぇ^^;

No title

なんというか、ジャンプらしからぬ漫画であることは確かなので、ジャンプ層には受けが悪いのかも知れません。
でも、それになりに連載が続いているので、ジャンプ全体の中で不人気、というわけでもないと思いますよ。

ひだまりは、2期そんなに動いてましたか。
テレビ放送で見ていると、あんまり気になりませんでしたが、後で見返すと違い気づいてしまったり、というのはありますね^^;

No title

層が違うところへ乗り込んでいくのは難しい反面、ファンを増やせることにも繋がりますから、西尾さんのファンが増えると良いですね^^
今度、ジャンプを立ち読みでもしてみようかなw

僕の場合は2期を見てからそれほど経ってないので、何となくは感じてはいましたが、やっぱり見返すと違います^^;
シャフトさんのことなのでBDで何かしらの改良を期待していたのですが、無かったですね・・・。化物語で忙しかったのかも知れません。まぁ、BDはファンとしてのちょっとした寄付ってことで自己満足させていますw 4期無いかなぁ・・・。

No title

そういえば、ひだまりスケッチ×☆☆☆の特別編が放送されるんですよね。
ってことは、4期があるのかな?とか思うのですが・・。
どうなのでしょう?

No title

お。特別編ですか。
僕としたことが全く把握してませんでした;;
1,2期とも特別編があったのに無いと考えるほうがおかしいか・・・。
BD予約しときました。・・・予想外の出費ですが^^;

特別編だと次期に出てくる新キャラの初登場がある可能性はありますが、期待していいのかな?w
ただ、2期の場合、次期関係なしに番組終了後に一つ特別編やってるんですよねぇ。
まぁ、何にせよ、特別編は楽しみにしています^^

No title

>2期の場合、次期関係なしに
あ、そうだったんですか。
あれも次への布石かと思っていましたが、違うんですね~。
でも今回は3期が終わってからだいぶ経ってますからね、期待できるのでは?^^

No title

>あれも次への布石
もしかしたら、そうかも知れないです・・・^^;
あんまり覚えていませんが、3期直前に放送した特別編はとりあえず布石だったのは間違いないですけどね~。

こう言っちゃなんですが、製作コストが高いアニメとは思えないので、是非やってもらいたいですw

No title

>製作コストが高いアニメとは思えないので
確かにw
場面は少ないですし、有名声優が目白押しってわけでもない(私が知らないだけか)。
でも固定ファンは付いている。
しかも特別編放送。
これはやらない方がおかしいでしょう^^

No title

のんびりしたアニメすからねー。カット少なくても会話で何とかなりますw(そりゃあ、カット欲しいですけど)
声優は、もともと僕が知ってたのは後藤さん(ヒロ)と釘宮さん(智花)くらいかなー。僕も声優には疎すぎますね^^;

>これはやらない方がおかしいでしょう^^
そうですね^^
特別編にとりあえず期待しときます!
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。