スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行についてちょっとだけ。

僕としたことが致命的ミスorz

カメラ持ってくの忘れました・・・川○| ̄|_
旅行前日にSDカードの整理とかバッテリーの充電とか準備してたんだけど。
つーわけで写真レス&長文。よって、メインイベントのみ。

今回の旅行において、僕の最大の目的であった大曲の花火ですが、無事に行ってきました。1人でw
今年の大曲は100周年なので、どうしても行きたかったのです。
そうしたら、親が
「どうしても行きたいなら、1人で行ってこれば?」
なるほど、その手があったか。
桟敷席は取れなくても1人分くらいなら場所確保できるかも知れないし、と。

前日は岩手・花巻温泉のほうで宿泊だったので、花巻駅10時18分発の電車に乗って出発しました。
北上で乗り換えで、それまでは近いですし席に座れたので良かったのですが
乗り換え後の北上~横手間の1時間15分は地獄だった・・・
満員に近い状態で当然座れないし、乗った場所が車両の端で冷房の冷気が全く来ないので、とにかく暑い。
混んでるのにもかかわらず、レジャー用の椅子を出して座ってるDQNとか、マジで蹴り倒したくなった。
殺意を抑えつつ(そんなことする勇気も無いけどねw)、早くも心折れそうだったけど、花火のために乗り切りました。

12時12分、大曲に到着。
手早くコンビニで昼食と夕食を調達後、メイン会場へ向かう。
花火上がる雄物川のひとつ手前の丸子川を通りかかると、すでに結構な数の人が場所取り中。
穴場らしいけども、こんな手前でもこれだけ混んでたらメイン会場は絶望的かなぁ・・・とは思いつつも、1人程度なら、どうにか・・・なるかも。という淡い期待を元に先へ進むことに。

13時ごろ、メイン会場に到着。
やはり桟敷席後ろのフリーエリアは隙間なく埋まってる模様。
やや諦めつつも、場所探し、場所探し。
と、1つ空いてそうな場所を発見!
ゴミ捨て場のそばに1人くらいなら座れそうなスペース(60cm×100cmくらい)。
隣の方に尋ねたところ空いてるよ、とのことでした。
ゴミ捨て場というのが気になるけど、燃えないゴミでしたし(笑)、贅沢も言ってられないので、ここで即決。

折り畳んだシートと簡易ざぶとんを置き、耐久戦スタート。
1人なので、そう席を立つわけにはいきませんのでね。
本読んだり、携帯弄ったり。でも、暇、暑い。
熱中症は怖いので最低限の水分は取るけど、トイレに立ち上がるのも面倒臭いから、本当に最低限。
炎天下で座り続けるのは、バイトで多少は慣れてはいるものの、何時間もの連続は初めてです。
帽子か日傘かでも持って来るべきだったなぁと後で後悔。
とりあえずタオルを頭に巻いて帽子代わり。これだけでもだいぶ違う。
結局、席を立ったのはトイレに行った1回のみでした。

17時ごろ、昼花火開始。
前回来たときはツアーだったので、昼花火は見ていません。
特に興味は無かったのですが、暇も極限に達していたし、せっかくなので見てみることに、
案外いいね、これ。
真面目に見るとけっこう面白いし綺麗。
煙柳系の花火はあんまり好きじゃなかったんですけど、「虹の架け橋」っていう題の花火だっけ。5色くらいの煙柳が虹のように並んで螺旋を描くように落ちていくやつ。あれは綺麗で驚かされた。
あと、昼花火のスターマインもあったなぁ。こんなの前代未聞かも?w
これくらいの時間になってくると涼しくなって、ずいぶんと過ごしやすい。

19時ごろ、メインイベント、夜花火開始。
初っ端からの大型スターマイン&ナイアガラにはびっくりw
ナイアガラなんてクライマックスでやるものだろうjk。
そして、競技スタート。
日本最大の花火競技大会だけあって、花火の質のレベルが違う。
様々な工夫がなされた綺麗かつ巨大な球形を描く10号玉は一見の価値有り。
四重芯や五重芯の花火なんか、こういうところでしか見れないんじゃないかと思う。
でも、普通の菊や冠菊の花火が無難な気がしてならないなぁ。型物とかで冒険したのってけっこう失敗してたような気がする。指向性のある花火の打ち上げの難しさってやつか。後者の方が見ていて楽しいんだけど。
その後に続くスターマイン作品も芸術的で美しいのだけど、今回の場合、100周年記念スターマインに押され気味だったかな^^;
それくらい100周年記念花火やばかったww
競技の合間に何度かあったんだけど、どれも「どこのクライマックスだ?w」って感じのばかり。
ほぼ頭上まで拡がる豪快な連続上げ。金色に輝く夜空。あれは思い出すだけでも鳥肌モノ。
クライマックス手前でやってた、7号玉×100発は特に良かったです。名前から連想されるような迫力はなく、各花火メーカーが競技大会で使った花火が順々に上がっていくだけなんだけど、懐かしさのようなものを感じながら今回の花火が思い出されていくようで、不思議な感覚。そんな時間経ってないのにね。それだけ充実してたってことかな~。
クライマックスは花火の煙が酷くてあまり綺麗に見えなかったのもあるけど、途中の100周年記念花火が凄すぎて、他のスターマイン同様こちらもあんまり感動しなかったなぁ^^;

そして、21時半、帰路へ。
会場から出る階段のところで人の量の整理が行われていて、出るだけでなかなか時間がかかった。
そこから駅まではずっと交通規制がされていて、本当に町ぐるみのイベントだったんだなぁと改めて実感。
1人という身軽さを利用して、常に早歩きでどんどん追い抜きw
帰りの電車も臨時が出ているとはいえ有限なので、急ぐに越したことはない。
駅前の通りに入ったあたりで、鈍行電車乗る人の列の最後尾を発見。
・・・って、おいおい。駅まであと何百mあるんだよ・・・。
ありゃあ、今日中に帰れるか怪しいラインっぽいな。下手すりゃ翌日組かも?
ん?僕?
こんなこともあろうかと、僕は行きに新幹線の立ち席券を買っておきました( ̄▽ ̄)b<ヨカッタ
したがって、新幹線のレーンへ。
長蛇の列を横目にどんどん進めるこの快感、素晴らしすぎるw
早くも駅の敷地内へ到着。
もうちょっと新幹線組もいると思ってたんだが案外少ない。

無事、新幹線にも乗れて、盛岡まで帰ってこれました。
その晩のホテルは盛岡市内のビジネスホテルでしたので。
ホテルに着いたのは0時半くらいだったかな。


かなり楽しかったです!
できれば、桟敷席で見たかったですが!
写真も撮りたかったですけど、3脚もと考えると場所の広さも考えないといけないので、まぁ、無くても良かったかなって感じですね。
写真のほうは今週の土日に行く諏訪湖の花火で撮ろうと思います。


そういえば、余談ですが、旅行中の8月26日は僕の20歳の誕生日でした。
坂本少佐(ストウィ)と同じ誕生日です^^b
(ほぼ)初めて酒を少々飲みましたが、やっぱりまずぃ・・・。
ほんの少し飲んだだけなのに息苦しさまで感じる始末。
酒弱いんだろうな、僕。
別に飲みたいと思えるシロモノでも無かったけど。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お誕生日おめでとうございます^^
成人ですか~。
ようやく、選挙権を手に入れましたね^^
そういえば、今日、テレビのBGMでストウィの曲がかかっていました。
次回予告とかで流れる奴です。
テレビ見てると、結構アニメの曲流れますよねw

カメラを忘れる。
大失態でしたね^^;
私も子供の運動会の前日、ビデオカメラを準備して電源を切り忘れ、持っていてみたらバッテリーが切れていて・・・という事がありました;_;
慌てて延長コードをかき集め、保育園に許可を取って電源借りて撮ってましたがw

諏訪湖の花火、楽しみにしています^^

No title

ありがとうございます^^
精神年齢は全く成長してない気もしますけどww
選挙権は嬉しいです^^ 次の選挙はうちの県の知事選かなぁ。

>そういえば、今日、テレビのBGMでストウィの曲がかかっていました。
そうなんですか~。
よく妹がテレビ見てる時にそういうこと言ってますけど、僕はあんまり気に掛けたことないんですよねぇ^^;
もともとテレビをあんまり見ないのもありますが・・・。
ま、たぶん一般人の人はその曲が引用だとは気づかないんでしょうけどね。テレビ局もそういうとこ狙ってるんだとは思いますが。

>慌てて延長コードをかき集め、保育園に許可を取って電源借りて撮ってましたがw
すごい気力ですねww
やっぱり父親としては絶対に外せませんか^^
念入りに準備してる時に限ってそういうミスしちゃうんですよねぇ・・・^^;

素人撮影の自己満足の写真ですけど、期待してもらって嬉しいです。
花火の撮影は単純だけど面白いので、結構ハマってますが、やっぱり難しいです・・・。
毎度のことながら撮影枚数が半端なく、整理が全然できてませんので、もう少し時間がかかりそうです^^;

No title

ニュース番組とかでアニメのBGMとか流れると、真面目な番組作ってても、中の人達はアニオタ満載なのか?!
とか勘ぐってしまいますw

電源確保したときは、上の子の保育園最後の運動会だったんですよ^^;
さすがに撮らないとマズイだろうとw
それ以来、凄い注意するようになりましたね。

花火の写真って、綺麗に撮ろうとするとなかなかに難しいですよね。
ISOやら露出、シャッタースピードなど、どこが良い感じの落しどころなのか探っているうちに、時間が過ぎていく・・^^;
そういう時は、デジ一が欲しくなります。

No title

まぁ、いろんな人が集まって番組作ってるんですよ、きっと(笑)

>上の子の保育園最後の運動会
それは絶対に逃せないですね^^;
僕は一回こういうことやっても、その時はちょっと落ち込んでも、翌日には立ち直ってるタチなので、まったく忘れ癖が治らないです;;
気をつけてはいるつもりなんですが・・・。

そうですねぇ。何回か花火で撮ってると感覚は掴めてはきますけど、どこか納得できなくて、また弄り直しちゃったり・・・で、時間だけ過ぎてくみたいな感じになっちゃいますね^^;
デジイチだとシャッター速度速いでしょうし、高感度でもノイズ少なそうですから、それほど弄らなくても綺麗に撮れそうですよね~。

No title

イベントの前日までには、デジカメの電池を継ぎ足し充電し、ビデオカメラの充電ケーブルは差しっぱなしにして準備万端にしていますw

デジイチの高性能は魅力ですよね。掘り下げれば色々と難しいのでしょうけど・・。
ただ、写真に気を取られすぎると、イベントを楽しむ、という趣旨から離れそうで微妙なんですよねぇ^^;

No title

僕も旅行へ行く前は継ぎ足し充電でもしっかりしていきます^^
ま、この前は電池を充電器に挿しっ放しで忘れていったわけですが・・・。

デジイチは調整が幅広いぶん、伸びシロは大きそうですけど、なんかチョイ撮りでもそれなりに写りそうじゃないですか?w(え?甘い?^^;)
>写真に気を取られすぎると、イベントを楽しむ、という趣旨から離れそう
確かにそれは大いに気にすべき不安要素ですね^^;
まぁ、気持ち程度ですが、その辺の考慮もあって、ケーブルスイッチを購入したりしました。設定をそれなりにしておいて、シャッター速度とかを体感で覚えておくと、最悪、モニター見なくでもポチッポチッと撮れるので。どんな写真が写ってるのか不安ですけどw

No title

>なんかチョイ撮りでもそれなりに
私も、そう思う口ですw
オートモードのあるデジイチなら・・と思っちゃいますよね^^;

子供のイベントの思い出が、全てファインダーやモニター越しでは味気ないですからね。
とはいえ、思い出に残したい。
その辺りのバランス取りが難しいところです。

No title

オートモードは心理的に使いたくないんですが、設定項目が多すぎてイミワカランなことになると思うので、もし買ったらお世話になりそうですね・・・w

花火にしてもそうですねぇ。
大曲の花火は、不本意ながらカメラレスで鑑賞しましたが、のんびり鑑賞するのもありかなぁと思いました。心のフィルムに焼き付けておくんだ・・・なんて、臭い台詞が言えるほど明確に覚えてはいませんが、しっかり自身の目で見て、薄いながらでも記憶の中に収めておくのも良いとも思えてきましたね。写真はその記憶を呼び戻すための起爆剤的なポジションで在るべきなのかも。量は程々で。
とはいえ、花火の写真は数撃たないとろくな写真が撮れそうもないですがね・・・w

No title

デジイチでオートは邪道だとは思いますが、とりあえずなんとかなる的な方法かとw

イベントで子供を撮っていると、その周りの状況に気付けない(見えない)事が多いんですよね。
本来は、そういうとこも含めてのイベントであり、思い出なのだろうなぁと思ったりします。
とはいえ、いいショットは残したい。
ジレンマですね~。

No title

車でいうATとMTの違いって感じですかねぇ。・・・って、それはAFとMFの違いか^^;
車を弄る人とデフォルトで乗ってる人の違いかな~。

状況の状況も把握しつつ、良いショットを残せることができるようになれば、一流のカメラマンなのかも知れませんね。
もっと余裕がもって撮影できたら良いなぁ・・・って感じです。

No title

思えば手持ちのデジカメも、オートで撮ることなんて殆どないです^^;

モニターやファインダーから目を離し周囲を見て、ここ!ってときにビシッとシャッターを切る、なんて出来たらカッコ良いですな~。

No title

僕もオートでは撮らないですねぇ。
デジイチとなると設定項目はもっと多いのかも知れませんけど。

そんな格好良い撮り方してみたいですねw
設定とか弄ってると余計周りを見れないという・・・。
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。