スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYの新フラッグシップキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ @イヤホン

MDR-EX1000(オフィシャル)
ソニー、61,950円のプロ向けモニターヘッドフォン「MDR-Z1000」 -同素材/同額のカナル型最上位「MDR-EX1000」も発売(AVwatch)
ついに来たかぁー!!!
MDR-EX700SL愛用者としては期待していた製品であり、当然気になる製品であります。
値段はアレですが、やはりダイナミック型で攻めてきました。
EX700SLと同じく16mmのユニットですが、ドライバーは新開発なもよう。

EX700SLとパッと見で違う点といえば、まず、コード長が1.2mになったところですね。
HP-B900Nを使ってると思うんだけど、やっぱり1.2mくらいが使い易い。
線材は7NグレードのOFC。そんな超高純度のOFCを線材に使ったヘッドホンやイヤホンって他にあったっけ?
オーテクの最上位クラスのヘッドホンなんかは、ドライバーのコイルにに8NのOFC使ってたりはするんだけど。
ちなみにケーブルは脱着可能で、0.6mも付属するらしい。
でも、イヤホン側の端子がすげぇ独特な形してるので、リケーブルは難しそうかな?
それとケーブルの形状がu字からy字に変わってますね。利便性的にはu字の方が好きなんだけど。

あと、イヤーチップも新開発っぽいですね。
SHURE掛けにも標準対応して、遮音性の向上は期待できそうか。
EX700SLでも一応SHURE掛けできないことは無いんだけど、u字コードではどうもし難くてね。

そして、本革ケースも新型へ(笑)
EX700SLのは悪意すら感じる設計でしたが、さてさて今回はどうなんでしょうか。
画像を見る限り、EX700SLから大して変わってない印象ですが・・・。


欲しいですが、値段が少々張るので、おいそれとは買えません。
試聴とレビュー待ちってところですかねぇ。
あと、値段はどこまで落ちるかな~。
EX700SLは定価37,800円が底値21,000円前後ってとこでした。
となると、EX1000は定価61,950円なので、40,000円前後までは落ちそう?
う~ん・・・。でも、高いな^^;
これ買うとバイトの収入の残金を全部使ってしまう・・・w

Made in Japanなら、多少高くても良いんだけど、それは期待薄だろうな。
東南アジアや中国産のものにこんな額を投資したくないのも確か。
個人的な都合なんだけど、豊橋のほうで一人暮らしするなら、電車に乗る機会も激減するわけで、イヤホンへの投資もどうかと思うしなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

No title

あばばばさん、初めまして!

おぉ。なんか格好良いヘッドセットですね^^
ただ、僕はPCでネトゲーやったりスカイプやったりすることも無いので、たぶん買いません^^;
ゲームはPS3中心なので、USB接続かBluetooth接続のヘッドセットなら興味はあるんですけどね~。
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。