スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PD-5000~その後~

誰得な骨董品レビュー

まず、開けてみる。

RIMG0076.jpg

RIMG0087_1.jpg RIMG0082_1.jpg RIMG0089_1.jpg
RIMG0085_20100919112834.jpg RIMG0088_20100919114005.jpg

なんだ、これwww
銅、銅、銅、銅・・・、どこ見ても銅・・・。
銅なのか銅メッキなのか分からないけれど、フレームまで銅色。
コンデンサまで銅箔巻き巻き。なんて面倒くさいことを・・・。これってメーカーがやったのかな?^^;
コンデンサの交換とか考えてたけど、これじゃ容量分からんw
モノは日ケミのオーディオグレードで間違いないと思うけど。

見てるだけでニヤニヤできるインテリアですなぁ。
開けた瞬間、自然と笑ってしまった。
錘で重量増しされてるわけじゃなく、しっかり部品で中身が詰まった感じがたまりませんね。


設置場所

RIMG0101.jpg

何故に一番上?って感じですが、これは不可抗力です^^;
本当は写真のDV-800AVが置いてある場所に置く予定だったのですが、本体後方に飛び出ているでっかいトランスがどうしてもメタルラックの柱に引っ掛かってしまい、断念しました。したがって、一番上です・・・。
そもそもメタルラックがオーディオ的にNGなんですけどねぇ。一応、MDF材を敷いて振動は防止していますが。
オーディオラック欲しいです。高いから買うとしても自作するけどね!
うーん、頭より高い位置に15kg超えの機材があるのは、とてつもなく怖いな・・・w

元々このメタルラックに置いてあったパワーアンプTA-N330ESは処分してしまいました。
ハードオフにて野口さん1枚に変わりましたよ。
一応置いておこうかとも思ったのですが、以前のデジアンとの比較で衝撃を受けてしまい、たぶん置いてあっても使わないだろうな・・・ってところです。
シングルCD一枚くらい買えるかなー。

プリメインアンプA-A9MK2との接続ケーブルは

RIMG0091.jpg RIMG0093.jpg RIMG0096.jpg

こんなふうに制作しました。
実際、こんなことしてもプラグの方が遥かに高いので、あんまり節約にはならないのですがw
ケーブルのベルデン8410は840円/mもするので、まぁ、今回は有りな節約術。
ちょっと長すぎたしね。
それにしてもカナレF-10も高いなぁ。1個400円近くする・・・。

写真で見てみると分かるのですが、完成品は片ペアの1端に断線防止のバネが付いていません。
これはプラグとのハンダ付けの際に、先に本体とバネを通すのを忘れてしまったからです^^;
本体は後から気合で入ったのですが、バネはケーブル径ギリギリなので、ちょっと無理でした。


で、最後に音質。
所定の場所に置けたので、DV-800AVと比較してみる。
A-A9MK2に接続し、スピーカーD-77FXⅡ(+TAKET-BATPURE)で試聴。

やっぱりPD-5000の方が音が分厚い。
低音域だけでなく、全体的に。
高音は大人しく、シャリつきは殆どない。
対してDV-800AVの場合は、PD-5000よりも情報量は多い。
音線が細くて、音が薄い。
高音がややシャリ付く。

DV-800AVの方が細かい音まで拾ってくれるので、CDプレイヤーの本質だけを見るならば、DV-800AVの方が良いのかも知れないけれど、音の安定感や安心感を考慮するならば、総合的にはPD-5000の方が良いと思う。
ただ、CPを考えるとDV-800AVの方が絶対に良いだろう・・・。
A-A9MK2は音が薄めのアンプらしいので、DV-800AVが余計に薄く感じただけかもしれない。
音の厚さとか方向性ってのはアンプやスピーカーでどうにでもなるんじゃないのかな。

ま、それでも僕はPD-5000をかなり気に入ってますけどねー。
至る所に感じられる高級機としての風格、美麗で大柄な図体と莫大な物量、それだけでおkですw
37,000円でしたし。


ところで、やっぱりドライブのキュルキュル音が気になるなぁ。
Pioneerさんに問い合わせてみたけど、現物を見せてもらわないと・・・という回答でした。まぁ、当然ですよね。
いざ修理するとなると、たぶん2万円超えるしなぁ。
せっかく安く買ったのに意味無いじゃんwってなわけで悩んでる。
修理費考えると現代のもうちょっと良いCDプレイヤー買えたんじゃね?とかどうとか。
個人的には修理してでも使っていきたいくらい気に入ってはいるんですけど。

某掲示板でPD-5000をCDトランスポートとして使うと情報量に驚くとかいう書き込みを見て、DACについてもまだ興味が晴れてないんですよねぇ^^;
CARAT-SAPPHIRE欲しい・・・。
そんな価格帯のDACを挟む価値が本当にあるのか疑問ではありますが、これ以上に気になるDACって無いですから。
とはいえ、CARAT-SAPPHIREを挟むとなると合計7万円超えちゃうわけで、それこそもっと良いCDプレイヤー買えたんじゃ・・・なんて。加えて修理もしたとすると合計10万円近くかかっちゃって、それこそ(ry
・・・こうやって泥沼に足を突っ込んでいくわけですね。わかります。
結論として、放置が一番・・・なのかも知れませんw


そろそろ試験勉強に戻るとしますかネ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。