スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚異のラージパッド@MS-1

久しぶりにヘッドホンの話題。

各所のレビュー見ててMS-PRO欲しいなーとは思ってるんですが、なかなか手が出ません><
それは高価というのが最もな理由ですが、僕がMS-1の音を気に入っていないという理由も大きいです。
1万円ほどで買ったMS-1をそのまま放置というのも勿体無いですし、MS-PROを見極めるという意味でも、とりあえず手軽にできる有名な改造としてイヤーパッドの交換をしてみました。

とはいえ、MS-1を買ったのはすでに2年前ですけどねww・・・もうそんな前か・・・。
なんでもっと早くしなかったのかって話ですが、イヤーパッドだけでそこまでの変化があるのかイマイチ信じきれなかったのと、交換先のラージパッドですが、4,000円もするんですよねぇ。たけぇ。オーテクのクラリーノ製の高級なイヤーパッドが2,500円以下で買えるのとかと比べるとどうしても割高感が酷いです。まぁ、そんなこと言ってたらGRADO製品なんて買えないんですけどww

で、今回やっと交換に踏み切れたのは、ALESSANDRO製のラージパッドを見つけたからですw
Alessandro アレッサンドロ イヤーパッド2個セット MS-2,MS-Pro用(あぽろん)
なんと2,100円。GRADO製の半額です。ALESSANDROって何もかも安いんだなぁ・・・。
何となくGRADOさんに申し訳ない気持ちになりますけどね^^;
GRADOの支援は紳士の方々に任せます・・・。

で、届いたのがコレ
RIMG0466_20100922210306.jpg
たぶんGRADOのラージパッドと同じものだと思います。
ショップの写真ではグレーだったので、ちょっと違うのかな?って思ってたんですが、真っ黒ですね。

イヤーパッド交換前のMS-1
RIMG0467.jpg
あれ?と思われるかも知れませんが、すでに穴あけ改造しちゃってます。
交換イヤーパッドもないのにこういう改造するのは躊躇しましたが、どうせ使ってなかったので。
適当に穴あけした後、逆に嵌めて元からあいている綺麗な穴を耳側に持ってきました。
こうした方がラージパッドと形が似てますし(笑)

購入当初の不満としては、低音域の締りの無さとそれに伴う曇り、何となく音が気持ち悪い緩み方(?)をしていた、あたりですね。特にボーカルは特に大きな癖は感じられないものの、どこかもの凄い違和感があって、それがどうしても耳に合いませんでした。
穴あけ改造後は、音が少しクリアになったものの、全体的な方向性としてはあまり変化なく・・・って感じで、放置な状況に変化はありませんでしたね。

そして、イヤーパッド交換後
RIMG0468_20100922210304.jpg
おぉ。なんか格好良い。GRADO!って感じですなw
パッと見、写真では違いが分かりにくいですね^^;
巷でよく言われている装着感の悪さですが、僕はそこまで感じていません。
常に耳に違和感を感じるくらいのレベル。痛くはならなさそうな・・・気がします。
それに軽量なので、どちらかというと装着感は良いと思っています。
ところで、MS-1のヘッドバンドって長すぎませんかね?僕は限界まで短くして丁度良いのですが。

で、肝心の音ですが・・・
本当に激変しました!!
誇張表現でも何でもなく、率直な感想です。
まぁ、激変!とは言っても、当然同じヘッドホンだと分かる程度ではありますけどね。

全体的に音がくっきりしたというのが第一の感想です。
交換前の気持ち悪い音の緩さなんて微塵も感じません。
でも、カッチカチの音ではなく、適度な柔らかさも持ち合わせています。
柔らかさと緩さは違います・・・微妙なニュアンス的な問題ですが。
前者は音作りとして、後者はただ制動が効いてないだけって感じかな、僕の中では。

最も印象的な変化をしたのは低音域。
特に重低音なのですが、ローエンドまで素直に伸びているような気がします。
測定機器も持たなければ音感もゼロの僕なので、何Hzがどうとかは分かりませんが。
交換前はこんな感想はありませんでした。
しかも、締まりも結構なものなので、ドスッとパンチの効いたバスドラを響かせます。
ベースも深く沈み込むような濃厚な素晴らしい音ですね。解像感もなかなか。
他の手持ちで低音が多めのヘッドホンといえば、MDR-EX700SL、SE-MJ71、HP-RX700、HP-D7あたりですが、どれもこれほどローエンドまで綺麗に伸びるヘッドホンはありません。まぁ、振動板の口径や値段的な都合があるだろうけど、とにかく聴いたこと無いくらい重低音が素晴らしい。

音のバランス自体は大して変わらないかなー。低音寄り。
でも、交換によって、どの音域の音もランクが上がっていると思う。
高音は弱いけど、けっこう綺麗な表現。シャリつきは感じず、音は細めで繊細。
もうちょっと伸びてくれると文句ないかも。
中音も癖がある感じではない。
解像度は値段を考えれば高すぎると思う。私感ではとりあえず不満を感じるレベルではない。
音がとにかく近く、音場も狭いが、定位は安定しているためそれほど不満はない。
音の近さはATH-W1000で慣れたような気がする(笑)

ボーカルも素晴らしくなりました。
素性の良さは交換前から感じていたのですが、交換した結果、謎の違和感も無くなり。
艶っぽさも十分ですが、透明感も兼ね備えているように感じます。
他の手持ちの中で一番好きなボーカルを聴かせてくれるのが何気にMDR-EX700SLなのですが、何となく似ているような気がします。EX700SLの魅力は不得意なボーカルがいないというところなのですが、同じく男性・女性ボーカル共に誰でもそれなり以上で鳴らしてくれます。どちらかというと低めで艶っぽい歌い方をする女性ボーカルが向いているかな。基本的にニュートラルな鳴らし方だと思います。

総評としては、ボーカルの種類に限らず、これで何でも聴けるwって感じかも。
クラシックも案外行ける。というか、これで聴くクラシック好き。
K601で伸び伸びした音を楽しむのも良いけど、これで迫力や厚みを楽しむのも良い。
厚みがあるせいか楽器の実体感がかなり強いような気がする。
やっぱり高音の伸びはちょっと気になるけどなー。
私感としては超ハイCP。
イヤーパッド交換で純正パッド時の不満点は一気に無くなりました。
MS-1本体1万円+ラージパッド2千円ないし4千円で、この音質が手に入るなら安すぎると思う^^;
純正パッドじゃお世辞にもこんな評価は出来ないけどね。
イヤーパッド交換を勧めて下さった方に感謝。


どこまでがイヤーパッド交換のレビューで、どこら辺がMS-1のレビューなのか、よく分からない文になってしまいましたね・・・。書いてる本人も分かりませんw
それほどヘッドホンの数を持っていないので、レビューというのも語弊があって、感想と言った方が正しいのでしょう。あまり参考にしない方が良いです。明確なリファレンスがあるわけではない私感の絶対評価として受け取ってください。一応、今回は交換前を比較対象として相対評価を行っていますが、どれほど違うかという点においては完全に私感でしょうし。

ただ言えることは、イヤーパッド変えたらムチャクチャ好みの音になった、ってことだけでしょうねw
これで満足しちゃったんですが(笑)、MS-PROはもっと良いのかなぁ・・・。
アニソンとかよく聴く僕はMS-2あたりも気になりますけどね。
うーん・・・上位機も気になるが、財布の都合を考えるとこれで満足しておくのもありか(ぁ
スピーカー自作プロジェクトが進行しているので、ちょっと懐に余裕が無いw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。