スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地へ!

RIMG0653.jpg

ここがどこか分かりますか?

まぁ、ファンならひと目で分かるかと思われますが
「けいおん!」の舞台となった豊郷小学校の旧校舎です!
ちょいと滋賀県の彦根に行く用があったので、親によってもらいました。

↓校舎前にあったもの
RIMG0665.jpg
アニメ中でたぶんレギュラー出演してたような気がする銅像です。
あれ?1期だけだったっけ?2期であんまり記憶ないんだけど。

RIMG0655.jpg
中は公民館兼資料館といった感じで至って真面目ですw
まぁ、事前の情報で音楽準備室以外は普通と聞いていましたがね。
でも、下手に演出しないこの普通が嬉しかったり。
特に2階は資料館でもなく、学校そのまま・アニメそのままの雰囲気が味わえるので、ファンとしては嬉しいですw

RIMG0664.jpg
アニメ中でもよく登場したウサギとカメの像です。
全ての階段の手すりに載っています。
1-2階と2-3階では違ったり。「ウサギとカメ」の童話に従うような感じ。

RIMG0662.jpg
そして、最終目的地、音楽準備室へ。
入り口に立ってるカエルがすでにそんな雰囲気です。

RIMG0660.jpg
ここだけは、ずいぶんな演出ですw
人多すぎワロタ。
完全に聖地化してますなー。

RIMG0658.jpg
隣の音楽室から見える新校舎です。
この旧校舎もかなりオシャレな建造物ですが、新校舎もなかなかです。
旧校舎とグランドを挟むように建てられています。
音楽室はアニメから連想されるよりは狭かったと思う。

RIMG0669.jpg
校舎に向かって右手にある講堂です。
桜高祭や新歓ライブの舞台となった場所。

RIMG0668.jpg
なんか桜高の制服を着た方がいらっしゃいました。性別不明。

写真は撮るの忘れていましたが、校舎向かって左手にある建て物では、「けいおん!」とこの校舎の関係の紹介や少しですがグッズの販売、フィギュアや楽器などの展示が行われています。澪のK701の試聴もできますw
旧校舎や講堂もですが、こちらも行く価値アリ。

駐車場にはいわゆる痛車が数台止まっており、やっぱりかという感じですね(笑)
ただ、中には小さな子供連れの夫婦もいたけれど、あれは豊郷町や豊郷小学校に興味があるだけなのか、それとも父親の趣味なんだろうか・・・w
それと音楽準備室では、こんなところには似合わないであろう、ピアスを大量につけたチャラチャラした方々がいらっしゃったんですが、彼らが「けいおん!」について語り合っていたのは、あまりのギャップに笑いそうになってしまったw どう見てもリア充路線だろう、ああいうのは。リア充とアニオタのハイブリッドかぁ・・・。時代の流れパネェっす^^;
「けいおん!」は一般層への知名度も相当ですから、「けいおん!」そういうリア充の方や一般家庭にもアニメ文化が浸透してるのかなぁ、なんて妄想してみたり。まぁ、もともとアニメ好きな可能性もあるんですが。


終わった後は、今日と明日行われている滋賀大学の文化祭を覗いて、今日の夜に彦根城付近で行われていた「ひこねキャンドルナイト」というイベントを見てきて、帰宅しました。
このイベントは、たくさんのろうそくで街を彩るものらしいです。詳しくは知らない。
以下、適当に写真連投
RIMG0674.jpg RIMG0676.jpg RIMG0683.jpg RIMG0690.jpg RIMG0692.jpg



余談なんですが、聖地といえば、紹介してませんでしたが、こんなところにも行っていました。

RIMG0459.jpg RIMG0461.jpg

9月頃、諏訪湖の花火の帰りに立ち寄った場所なんですが、どこだか分かりますか?
長野県の諏訪大社の下社・春宮です。
僕はあまり興味のないもので、知りませんでしたが、東方の聖地らしいです。
ここにあった絵馬がカオスなことになっており、まさかと思い、ググってみたら・・・ってとこです。
一応、ニコ厨の端くれなので、東方についての知識はないわけではないんですよねw

諏訪湖の花火の写真をいつかうpすると言って放置してましたが、あぁ・・・ダメですなぁ。
時間が経つとその時の記憶が薄れてしまっていて、写真を見てもなかなか記憶とリンクせず、良く撮れた写真てのが分からなくなってきました。
それに、未だに800枚もある写真を見ると整理のモチベーションが死にますねぇ・・・^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。