スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京旅行~

初めての東京ひとり旅

14日の24時前発の夜行バスで出発。
片道3000円の格安のやつでしたが、バスは案外過ごしやすいものでした。
気持ち程度ですが前後の幅も広く、シートの座り心地も良かった。
何となくバスの背もたれは倒さない主義なのですが、けっこう寝れたと思います。
音楽聴きながらなので、眠りは浅かったですけどね。

翌日5時ごろ、新宿に到着。
寝過ごすのが怖かったので、新宿が終点のバスにしときましたw
というか、予定より1時間も早い。
まぁ、よくあることだけど。

とりあえず朝食は朝マック。
マックは唯一人目の気にせずのんびりできる空間なんでね。
いつもどおりマックで新宿ヨドバシ開店(9:30)まで過ごそうと思っていた・・・のだが・・・。
席が開いてなくて、たまたま見つけた空席に座ったんだけど、そこが喫煙席でして・・・。
朝食を取って、しばらく本を読んでいましたが・・・。
7時くらいに限界が来て退散。
タバコの臭いがもう駄目なんですよ・・・^^;
そこから外に出て、適当な陸橋の手すりにもたれ掛かってまた本を読んでました。
たぶん外から見たら変な人でしょうねw

9:30になったら新宿ヨドバシへ向かい、ちょっとブラブラした後、新宿ビックへ。
まぁ、両方とも特に用事があるわけでも無いのですがね。
そこでもブラブラした後、JRで中野に向かいます。
目的はヘッドホンファン御用達、フジヤエービックです。
とはいえ、有名だけど行ってみると特に何もない、そんなとこですけど。
中古ヘッドホンを眺めていましたが、目ぼしい物もなく。

次は本日の最重要目的地、渋谷へと向かいます。
何気に渋谷に来るのは、中学の修学旅行以来なんですよねw
こんな真っ当な若者の街には、ライブでも無ければ僕なんぞが来ることは無かったでしょう。
僕が知る限りでは「CHAOS;HEAD」の舞台となった街ですね。
109のビルとか緑色の電車の車両とか、ゲームでもけっこう忠実に再現されてるんだな。

着いたのは11時半ごろ。とりあえず昼食探し。
牛丼でも食おうかなぁと思っていたところで、お手頃な立ち食い蕎麦屋を発見。
僕は大の蕎麦好きなので、迷わずそこで食べることに。
ちょっと麺が柔らかすぎなかって感じでしたけど、まぁ、普通に美味しかったです。
立ち食いっていうのが趣きがあって良いよね。
ライブ会場へ行くのはちょっと早すぎなので、渋谷の街を散策。
LOFT、東急ハンズ、ビック、ヤマダと渡り歩いてました。

と、いろいろしていたら13時過ぎくらいで、良い時間になったのでライブ会場へ。
ライブは15:30分からなんですが、物販が13:30から・・・と聞いていたのですが、行ってみたらもう人がいっぱい並んでいて、特設のガチャガチャの列なんか凄いことになっており・・・。
ライブ後に知ったんですが、直前にtwitterで告知されてたんですね、13時からに変更になりました、と。
知らねぇよ、そんなもんw
いや、なんかtwitterで時間が変更になる可能性があるとは言われていましたが。
夜行バスの旅って、携帯の電池との闘いなんです。そんなに携帯を開いてチェックするわけにもいかないのです。
とまぁ、愚痴ってみたところで、状況変わらず。
とりあえず短い列の物販の方も並び、こちらはそこそこスムーズに購入できました。
で、ガチャガチャの方ですが、並んではいましたが、5~6階の踊り場のあたりのときに品切れorz
あぁー、もうちょっとだったのに。
先にガチャガチャに並んでおけば、良かったのかなぁ・・・。
とまぁ、悔やんでみたところで、どうしようもなく。
後悔先に立たず、ですね。
購入したものについては、後のほうで触れますね。

ライブ会場へ入場開始。
ドリンク代500円を支払い、中に入る。
初めて知ったんですけど、こういう時のドリンクってアルコールも可能なんですね。
同じ値段を払うのならアルコールの方が絶対トクじゃねぇかw
とまぁ、損得計算したところで、僕はアルコールを飲めず。
飲める年齢ではあるんですけどね。
大人しく大好きなグァバジュースにしておきました。

さて、15:30ライブ開始。
初めて生で聴くシモツキンの声(・∀・)イイ!!
MCも面白かったです。
シモツキンにとっての音楽、曲を作ることや唄を歌うこと、についての語りを聴いて感動しました><
たぶん興味ない方が聴いたら「なんか臭いなぁ・・・」って思われそうな言葉もありましたけど、シモツキンの曲を聴いてきたファンの方々であれば、納得できるんじゃないでしょうか。
ライブの方はアコースティックライブということで終始座って視聴する感じ。
盛り上がるといっても手拍子だけでした。
個人的にはこういう雰囲気の方が好きです。
楽器は主にアコギ、バイオリン、キーボード、パーカッションと、時々入るシモツキンの演奏するアコーディオンと銀色の縦笛(銀笛?)くらい。すげぇ音色が心地良い演奏。
元映画館の柔らかい座席、夜行バスの寝不足感、心地良い演奏、シモツキンの優しい声
あぁー・・・眠くなる^^;
せっかく来たのだから、頑張って堪えましたけども。
全てのアルバムやシングルを買っているというわけではないので、知らない曲も多数。
たぶん半々ってとこだったかな。
最後の「導きのハーモニ-」は衝撃的でしたなぁw
いや、バースデーライブなので、こういうイベントあるのかなぁとは思ってましたけど、あのタイミングとは。
てっきりただのミスかと思ったよw
まぁ、それは置いといても、最後は最後らしく盛り上がったので、良かったです。

終わった後は、すぐに電車でホテルのある南千住へ向かいました。
東京の帰宅ラッシュぱねぇっすw
南千住で降り損ねるかと思ったよ;;
ホテルはシングル1泊で2,700円の激安ホテルですw
カプセルという選択肢もあったんですが、一応、この値段でシングルが見つかったので、こちらにしました。
まぁ、泊まるだけならこれで十分です。
ただ、風呂が死んでいたので、カプセルにしときゃ良かったと思ってますけど。

翌日は、ひたすら秋葉原を散策。
主に電子部品探し。
せっかくの独り身なので、いわゆるオタ系の店も覗きましたけど。
友人にとある買い物を頼まれていまして。
見つかりませんでしたけど。
適当に中古エロゲも見てたりましたけど、特に買いたいものもなく。
買ったものとかは最後にまとめて。

東京駅に7時ごろ戻って、またマックで時間を潰し。
・・・と思ってたんですけど、8時過ぎに持ってきた本を読破してしまい・・・。
暇すぎて、どうしようかと思っていたところで、読みたい本があることを思いつく。
東京駅の本屋を巡ったんですが、全然ない。ラノベの扱いひでぇw
マックを離れた今、そのまま待っていても居場所がないので、とりあえず東京駅周りの散策をすることに。
都会だから本屋の一件くらいあるかなーっと思って出向いたんですが・・・無いですね。
ひとつだけ八幡ブックセンターという本屋らしきものを見つけたんですが、もう閉まってました。
東京の街って、本当に大人のビジネス街という感じで、ある建物っていえば、オフィスビルと飲食店(主に居酒屋)、コンビニ、カラオケくらいしかないんですよねぇ、これが。
実のところ、東京の街を歩くのってこれが初めてなんですけどね。もうちょっと何かあると思ってたよ。
でも、都会!って感じで立ち並ぶビルとか綺麗だったなぁ。
道幅も広いし、新宿とか渋谷とかとは大きく違う印象。

まぁ、あとは昨日書いた記事のとおりです。
せっかく東京駅の周りの散策でわざわざ疲れたのに眠れなかったという。
結局、翌日に疲れを残すだけの結果となってしまった・・・。


以下、東京で買ったものとか。

RIMG0701_1.jpg
シモツキンのライブ会場で買ったものです。
全部で8,200円ほどの散財。
なんでシールが2枚あるのかって感じですけど、ライブ前に事前に買おうと思っていたもの(初回版のCD付きコミックスと同人2枚)を買って、まず1枚。そして、ライブで「ティンダーリアの種」の曲を聴いて素晴らしかったので、帰りにアルバムを衝動買いをしてしまい、もう1枚。ってとこです。
シモツキンのぬいぐるみストラップは、買おうか迷ったのですが、せっかくなので買うことに。

RIMG0697.jpg
秋葉原で購入した電子部品類です。
以前購入したぺるけ氏の書籍に載っていたオペアンプ式の回路を組んでみたいので。
購入したオペアンプは・・・
RIMG0698.jpg
MUSES01ことNJM5720です!
3,500円もする超高級オペアンプですw
もうひとつ購入したのはOPA2134、低価格帯の定番ですね。
うちのDVDプレイヤー(DV-800AV)にも使われています。
まぁ、如何に凄いオペアンプを使うとしても、何らかのリファレンスがあった方が分かりやすいですからね。
電解コンは日本ケミコンのKMGシリーズで統一、フィルムコンはWIMAにしておきました。
日ケミのSMGシリーズの評判が良いので探してたんですけど、三栄電波の店員さんにSMGはもうディスコンで入手は難しいと言われたので、代替品というか上位機というか高温耐性の良いKMGシリーズにしておきました。SMGの耐熱温度が85℃なのに対してKMGは105℃です。音質は・・・変わらないよね、きっと。
非オーディオコンですから、音の癖が無いだろうので、オペアンプの音色をしっかり出してくれるかな、という期待がありますが、どうでしょうかね。

RIMG0702.jpg
初めて買った秋葉原らしいものなのかも知れませんw
でも、東方は知らないんですけどねww
なんか店頭で流れてたPVが格好良かったので、衝動買いしてしまいました。
家に帰って見てみましたが、なるほど、わからん。
同人アニメなのかな、これは。
その割にクオリティは高いと思うけど。
東方って興味はあるんだけど、何から入れば良いのかが疑問なので、いまいち入れないんですよね。
ネットで見るとやっぱり原作から入ったほうが良いという意見が多いですね、当然ですが。
やはり二次製作から入ると設定がメチャクチャだったりするらしいのでw
というか、公式アニメ化してください。
それの方が取っ付き易い。

というわけで、楽しむだけ楽しんできたつもりです。
友人には申し訳ないですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。