スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカーの調子が悪く・・・LS-S10再考

やっぱり古い製品はダメかぁ・・・。

以前購入したD-77FXⅡですが、どうもR側のスコーカーの調子が悪い。
音と一緒にビビリ音が混じってしまう。
曲によっては全く気にならないけど、かなり気になってしまう曲もある。
特に嫌だったのが、曲でもアニメでもそうなんだけど、声の部分にその音が入ること。
まぁ、それもボーカルや声優によるんだけどね。

しばらくそれで聴いていたのですが、KENWOODのLS-S10を使ってみようかという気になりまして。
前にメインスピーカーにLS-S10を使ってみたことはあるんですけど、貧相な低音、上ずり気味の高音、正直メインとして使おうという気にはなりませんでした。その時はメインで使っていたスピーカーが元気でしたしね。
でも、セッティングでどうにか解決できないだろうかと思い立ち、もう一度使ってみることに。

普通にポン置きではやはり以前と大して変わってないご様子。
TAKET-BATPURE装着時の感想も、TAKET-BATPURE購入時に試したときと変わっていません。

高音がキツいということは、吸音材の不足かなということで、ちょっと開けてみる。
RIMG0719.jpg
おぉ・・・むっちゃ詰まってるな・・・。
安いスピーカーってスカスカだとか小耳に挟んでいたんだが。
とはいえ、バスレフ型でここまで詰める必要ってあるのか・・・?^^;
RIMG0722.jpg
バスレフポートが塞がってるし・・・w
ホントにバスレフは機能してるんだろうか。
でもまぁ、なんか内壁にくっついてるみたいだから、取り出すのは面倒くさそうだなぁ。
ってことで、後回し。

あとは置き方かなー。
以前所有していたSC-E252を天地逆に置くことで、音質改善を得られた経緯があるので、試してみた。
RIMG0721.jpg
おぉ!?
高音の上ずりが無くなった・・・!
すげぇ解像感の高い上質な高音が聴こえてきます。
天地逆転すると、やはりツィーターがよく制振されるんだろうか。
低音は相変わらず少ないですが、天地が正位置の時よりは、歯切れが良くヌケの良いクリアな低音が得られているような気がします。量感は減ったような気も。
ボーカルはやや掠れは気になるものの、なかなか透明感があってグッド。
解像度はD-77FXⅡよりも良いと思う。
音像はスピーカーのある一直線上に満遍なく定位する感じで、かなり音場の広さを感じる。
定位は安定しているので、纏まりの無さを感じることもありません。
SC-E252の時も思ったんだけど、天地逆で設計されてるんじゃないか、って感じるくらいだよw
インシュレータは無い方が好みな感じだったんで、ベタ置きで。

TAKET-BATPUREを装備してみたら、ボーカルの掠れが無くなって厚みが出ました。
ボーカルの定位も前に出てくる感じでかなり好みな方向へ。
質感も生々しいなぁ~。
装備しても高音の上ずりを感じることはありませんでした。

やっぱりD-77FXⅡの30cmウーファーを聴いてきた身としては、低音は圧倒的貧相に感じるけどなー。
全体的な音質はLS-S10の方が良いんじゃないか?w
低音がショボくても使いたいと思える音質がある。
なんだこの結論。
D-77FXⅡ買った意味ないじゃんwww
スピーカースタンド兼ビジュアルオブジェクトってところか。
・・・川○| ̄|_
ローパスフィルター通してウーファーだけでも使えないだろうか・・・?
LS-S10、3WAY化計画!
ってするわけないけどね・・・w
するとしても、2.2chになるのかな。
(スーパーツィーター、ツィーター、ウーファー、スーパーウーファー)

ところで・・・
今度作る自作スピーカーがこれを上回れる気がしないんだけど、これは如何に。
ペア10k+4.5kでこの音質かぁ・・・。
アンプは95kくらいのを使ってるとはいえ。(Pioneer A-A9MK2

あと、追記なのですが、、LS-S10はかなりの低能率です。
D-77FXⅡを鳴らすときはCDプレイヤー(Pioneer PD-5000)使用で、だいたい-60dbくらいで聴いていたのですが、LS-S10では-47~48dbくらい必要です。
低音不足でやや音量を上げ気味なのかも知れませんけど。

低音が弱いのは音楽を聴く際には問題は無いのですが、GT5やるときは致命的だったりするw
エンジン音がショボすぎて笑えてくるw
ゲームやるときくらいはアンプでBASSを底上げするようにして苦策ながら解決してるけどさ。
音楽でイコライザー使うのは外道という主義を持ってるので、あんまり使いたく無いんですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。