スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にヘッドホン購入

あ゛ー。卒研疲れた・・・。
同じ機械で同じ操作を90分ぶっ通しって、なんて拷問だよ。
しかも室温25度一定の部屋だから、生暑いのなんの。最後の方は吐き気すら催してきた。肩こりも酷い。

さて、本題。
やっと届きました。

RIMG0723.jpg

Pioneer HDJ-2000です。
DMRオンラインというショップで27,800円で購入。
他の店では29,800円というのが相場ですので、やや安いですね。
しかし、届いてみて分かったのは、逆輸入品っていうw
円高セールってそういうことか、とw
いくらそうとはいえ、国内メーカーだから、その発想は無かったよ^^;
ただ、ショップのページにはそんな記載は無いから、クレーム付ければ返品可能でしょ、これ。
まぁ、ショップ側が1年保証してくれるっぽいから、僕としてはどうでも良いけどね。安かったし。

RIMG0724_1.jpg

裏面。
もちろん英語表記です、はい。
読めません。読む気になれないだけですけど。頑張れば読める・・・はず。

RIMG0726.jpg

かいふー。
DJ用とはいえ、値段が値段なので、それなりに高級感のある内装。
ポーチ付きが嬉しいね。
ヘッドホンがなんかアスペクト比おかしくね?って形してますが、これで正常です。

RIMG0727.jpg

ヘッドホン本体。
わりと小型で、シンプルなデザイン。
DJ用のフラッグシップ、かなり丈夫そうです。

RIMG0728.jpg

脱着可能なケーブル。
ヘッドホン側の端子がミニXLRということで、リケーブルし易いのがグッド。
AKGと同じなので、社外品・完成品もそれなりに出回っていますが、CP考えたら自作一択。
音質どうこうよりもカールコードはいろいろと取り回しが悪い。

RIMG0729.jpg

折りたたみ機構。
コンパクトでイイね。
DJ用ってのは、こういう形の折りたたみをできるから良い。

RIMG0748.jpg

π厨乙w的な。
PD-5000→A-A9MK2→HDJ-2000で、上流~下流すべてPioneer。
スピーカーも買えよwって話ですが。

音質は後日紹介しようかと思います。

何気にHDJ-2000はヘッドホン・イヤホン関係で過去最高額だったりする。
MDR-EX700SL・・・25k円くらい
K601・・・24,300円
ATH-W1000・・・21,500円+送料(中古)
ATH-CK9・・・14k円くらい

~HDJ-2000を買おうと思った理由~
・アウトドア兼インドアで使えそうなヘッドホンを探していた。
・ネットの評判は悪くない。
・ヨドアキでの試聴でも好印象。
・能率が高く、DAP(COWON S9)でも十分に鳴らせた。
・遮音性にとても優れる。
・音漏れも少なそう。
・マグネシウムフレームで、軽量。
・イヤーパッドの質感良し。
・側圧もそんなに強くない。
・したがって、装着感良し。
・折りたたみ機構で持ち運びが楽そう。
・DJ用なので、耐久性は心配なし。
・リケーブルがし易い。
・評判を見る限り、音に癖が無いリファレンスとして使えそう。
・Pioneerだから(笑)


そのうちリケーブル線作りたいんだけどなー。
ミニXLR端子って、オヤイデに売ってるやつか、Switchcraft製のか、どっちかしか無い。
Switchcraft製のは高いうえに見た目が悪いので却下。
オヤイデのは安くて見た目も良いんだけど、オヤイデの通販って送料が高すぎる。
こんなことなら、東京行ったときに買ってこれば良かった。
線材も悩むところ。
できれば銀単線使いたいけど、取り回し悪そうだし高い・・・。


~余談~
写真を見てもらえると分かりますが、ホットカーペット導入しました。
とはいっても、1畳程度のやつですけどね。
これに毛布で冬は乗り切ります。
去年は電気ファンヒーターでしたが、あれは乾燥しますし、五月蝿いので使いたくありません。
エアコンの暖房も、ですが。

いつもの茶色っぽい絨毯の時よりも被写体が映えたような気がする。
やっぱり明るい色の方が良いのか。
あと、今回の写真に少しノイズが乗ってしまっているのは、ISO400で撮影してしまったからです・・・。
リコーCX1は高感度撮影に弱い。(高感度というほどの感度ではないが)
裏面照射CMOSのCX3やCX4が羨ましい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。