スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯かと思ってたら・・・

もっと根本的な問題でした。
(※心底どーでもいい記事です)

左奥歯が痛むし、よく物が挟まるので、久しぶりに歯医者に行ってきました。
中学の頃、矯正やってた以来かなー。
昔からよく歯医者にはよくお世話になってたんですけどね。
乳歯が自然に抜けたことが数えるくらいしかないという。元気な乳歯でした。

それで、てっきり虫歯かと思ってたんですけど、どうもそんな簡単な問題では無いようです^^;
噛み合わせが面白いことになっていて、下の1番奥の歯の角が、噛むときに上の1番奥の歯とその次の歯の間に強く合致している感じらしいです。(説明分かりにくっw)
そのせいで噛んだ物がその歯間に無理やり押し込まれる感じになって、歯茎を刺激しているとのこと。
ま、そんな変な噛み合わせなんですが、それに僕の受け口な噛み合わせがより滑車を掛けている感じ。

ふーむ。この受け口がこんなところでも害を成すとはな・・・。
小中学とやってた矯正なんですが、途中までやったところで、下の歯を抜かないとこれ以上は無理と言われ放棄してしまいまして、それからまた元通りに戻ってしまい、今となってはかなり極度の受け口なんですよねw
下の歯が上の歯より4~5mmは前に出てる。
だから、柔らかい5mm以下の食べ物は噛み切れない。薄いハムとかカマボコとか。
そういうものは奥歯で噛み切る他ないので、また余計に挟まるものを増やしていたりもしたわけですねw
これは間接的な原因で、問題はやはり噛み合わせ。

改善方法としては3つ
1、上の1番奥の歯を抜いてしまう。(親知らずじゃないよ)
2、上の奥歯2本を合体させてしまう。(歯間を無くそうという強引策)
3、地道に歯間ブラシで掃除する。

下の永久歯を抜くのが嫌で矯正を放棄した僕にとって1は論外。
まぁ、面白い噛み合わせのせいで使ってない歯なので、後々のことを考えれば、最善で楽な選択肢ではあるが。
2はもろ刃の剣。噛み合わせによる異物の侵入は防げるが、歯茎に近いほうの歯間が無くなるわけではないので、そこに歯周が溜まって両歯とも腐らせてしまう可能性あり。歯間ブラシも使えなくなるので。
3が面倒臭いが現実的なのかも知れない。物を詰まらせすぎると歯間が拡がって痛みが増すし、歯並びにも影響を与える可能性もある。毎食の掃除を勧められたが、たぶんしないな^^;

まぁ、レントゲンとか撮ってもらっていろいろやって頂きました。


さて、そろそろ年賀状書かないといけないなぁ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。