スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅してます。

行く前の記事で富山とか書いてたけど、福井ですた(^q^)

妹含む僕の家族と母方の祖父母の7人での1泊2日の旅行。

名古屋まで電車、その後、昼行バスで福井まで。
バス代は片道2,500円らしい。
一日目は特に何もせず、ほぼ移動で時間消費。

宿は三国屋っていう民宿。
ロビーにいたぬこが可愛かったー。
早く着いたんで、夕飯の前に温泉に行くことに。
ちょっと歩いたところにある三国温泉ゆあぽーとってとこに行ってみた。
海が近いため塩気のある良い湯でしたけど、露天風呂が無いとか┐(´д`)┌ハァ・・・
温泉ってのは露天風呂レスで楽しみの7割方消滅するんだぜ。
しかも、脱衣所とか暖房ガンガンで暑いくらいだから、上がった後も汗が引かないの何の。
率直に言って、不快です。
建物から出て夜風を浴びたときの爽快感は今でも忘れない。(それだけ中がry)
ハズレだよ、これは。

帰ったら夕飯。

2011020518310000.jpg 2011020518320000.jpg
(P905iTVくおりてぃ)

贅沢な悩みですが、多すぎワロタ。
蟹の殻と格闘しながら、2時間半かけて完食(苦笑)
なお、蟹の中で一番美味しい部分は、蟹味噌である。
あ、でも、蟹の刺身は初めて食ったけど、これは甘さも強くてかなり美味かった!
この後で蟹鍋もありましたが、これは手を付けられず・・・。
翌日の雑炊になったので良かったですが。

食後、手が蟹臭くなったので、三国屋の方でも温泉に入ることに。
臭くならなくでも入るつもりでしたがw
洗う場所が2箇所しか無かったりとお風呂って感じの温泉ですね。
当然露天風呂はありません・・・。
湯が熱すぎぎワロタw
僕は家での一番風呂に慣れてるから大丈夫だったけど、他の方は入るのに難儀してたくらいですw
ゆあぽーとの湯も熱めだったから、この辺の源泉はそういうものなのかも知れない。
成分表示見る限り、加水も加温もしてないみたいですし。

部屋は、1部屋8畳くらいの和室です。今回はそれを2部屋。
雪の影響か窓も汚くて、それほど綺麗な部屋というわけではありません。
民宿だなぁってイメージで。
この民宿のメインは宿泊より料理ですね。
でも、値段聞くだけで恐ろしい・・・。

翌日は朝食と、その後のコーヒーを頂いた後、民宿のバスで東尋坊まで送って頂きました。

RIMG0018_1_20110207065151.jpg
自殺の名所らしい東尋坊。
縦方向に伸びた岩が乱立しており、すごい迫力です。
こんなとこで自殺するとか自殺者はドMなのか?
もっと恐怖を感じん方法ですればいいのに。

民宿のバスは待ってて頂いたので、ここからみくに龍翔館までまた送って頂きました。
サービス良すぎるよ・・・。ありがたい限りです。

RIMG0024_20110207065150.jpg
龍翔館の外観。立派な洋館ですね。

ここから近くに三国駅で電車に乗り、福井駅へ。
適当にブラブラ歩いた後、帰りも昼行バスにて。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。