スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M14とFAL@BO

プレステ1周目の終わりくらいに書いたものなんですが・・・。
今さら熱心な攻略記事ってのも何だかなー、とか思いつつ。
って、けっこう長文のBO記事を毎回書いてる奴がそれこそ何を今さらという感じですがw
まぁ、まだ新規さんもいると思うので、うpしちゃおう。
それでは、セミオート銃ラブな僕が送る、至極自己満足な、セミオート銃の個人的見解記事をどうぞー。

2つの比較の前に、セミオート銃の魅力ですけど、使ってる時の楽しさかなー。
その武器の強さってのが、個人の実力で決まる部分が多いってこと。
早業プロを付けての近距離戦のエイムキルとか決まったらかなり気持ちいい。
2発でキル出来るから、反射神経の差にもよるけど、まぁ、普通に勝てます。
ただ、早業プロがないと相当キツイのは確か。

M14はリコイルが非常に大きいけど、真上への素直なリコイルなので、連射速度さえ気にすれば大丈夫。
ただ、グリップを付けるとリコイルが小さくなり、連射速度も向上して、相当使いやすくなるのでオススメ。
それに対して、FALはリコイルが少なくて扱いやすいのが特徴。
M14に比べてランダムなリコイルだけど、それは小さいので、さほど気にならない。
ま、FALはアタッチメントの幅が広いとも言えるし、これと言って付けたいアタッチメントがないとも言える。

M14がFALと最も違う点は威力補正ですね。
M14とスナイパーのみ、首から上に×1.5の補正がかかる。
FALも含めた他の銃は頭に×1.4の補正ですからね。
M14とFALの威力は50m以遠で40なので、M14はうち1発を首から上に当てれば40+40×1.5で丁度100。
FALだと50m以遠の遠距離では、必ず3発必要な計算になるというわけ。

そういうM14の特徴からして、サプレッサーと合わせても全距離2発キルできるというのは魅力のひとつ。
・・・と言われるんだけど、グリップレスではリコイルが大きすぎて扱いが難しい。
そんなリコイル下で、狙って首から上に当てられたら凄いと思う。
グリップ+サプレッサーで中遠距離の隠密キルに特化するのもアリかも?
早業プロを外すから近距離はある程度無視することになるし、グリップあっても狙って撃つのは難しいけど。
2発キルは、真上へのリコイルを使って、2発目をタイミングよく首から上へ撃ち込むのが楽かも。

サプレッサーならFALの方をオススメするかなー。
せっかくの2発キル距離域を狭めてしまうのは勿体無いけど、遠距離でも割りと当てやすいんでね。
まぁ、FALって案外連射しがちで弾が尽きやすいから、サプレッサーじゃなくデュアマガも良い。
M14は強いリコイルのおかげで(?)、連射は出来ないから、そうそう弾は尽きない。

前述したとおり、FALはアタッチメントに無難に対応するのが魅力。
ACOGも試してみたら相性良好だったので、ちょっと驚き。
裸に比べて殆ど弾がばらけないため、中遠距離での交戦力を向上できる。
M14のACOGはなぁ・・・。
グリップも併せて使ったら使えなくもないけど、早業プロを外してまでの価値があるかというと微妙。

~総評~
M14はグリップの装備が必須と言っても良い。
さらにP2をウォーロードにしてサプレッサーもおk。
2発キルを狙っていくべき。じゃないと、FALの完全下位ということにもなりかねない。
とは言うものの、運良く・・・での運用も悪くないとは思うけどねw
真上へリコイルするから、たまたま成功することも多い。また、それを利用して狙えたら、なお良し。
メタルサイトは見辛いけど、その辺は慣れでカバーってとこかな。
腰だめでキッチリ照準を合わせてから、エイムするのがコツ。
ま、それはどんな銃にでも言えるんだけど、M14は特に。

FALは柔軟なカスタムが可能。
サプレッサー、ACOG、デュアマガあたりが特に良さげ。
メタルサイトが見やすいから、基本的にサイト系は要らず。
セミオートなので1回の戦闘でマガジンを使い切ることもほぼ無く、拡マガも必要ない。
グレネード、マスターキー、火炎放射器は好みで。
IRスコープは・・・一応使ってみたけど、まぁ、無理でしょw
あと、FALは射撃音が素晴らしいので、ぜひ一度は使って聴いてもらいたい。
サプレッサーはそれを無くしてしまうため勿体無いような気はする(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。