スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDJ-2000交換ケーブル作ってみた。@2本目

さて、2本目作ってみました。

RIMG1142.jpg

今回使ったケーブルはBELDENの88760です。2芯シールド線の定番らしいね。483円/mで購入。
長さが1mの線を使ったので、完成品のケーブル長は0.95mくらいかと。
写真では朱色っぽく見えますが、赤色です。(なかなか良いWBが見つからなかった。)
miniXLRはオヤイデオリジナル、φ6.3フォンプラグはNeutrikのNYS228BG。

1本目はこちら
前回の日星電気のRSCBじゃ、純正ケーブルとの違いは分からんかったからな^^;
ちょっと良いケーブルを使ってみたら、どうかなって。
せっかくなので、この前買ったHPAのCARAT-TOPAZsでテストしてみました。

で、音質ですが、たぶん変わったと思います。
分解能が全体にやや向上し、クリアになっています。
88760を聴いた後だと、純正ケーブルはやや高音に歪みを感じるのと、伸び足りないかなーっていう印象。
重低音の解像感は特に差を感じて、88760はよく締まっていて、ベースのゴリゴリ音が凄い。
ただ、これは純正ケーブルの方が鳴らし方は自然かとも思う。
CARAT-TOPAZsがローエンドまで鳴らし切るHPAなので、より際立って聞こえるような。

ちなみに純正ケーブルとRSCBの間では殆ど違いは無いので、88760とRSCBの比較も概ね一緒。
音質は満足なんですが、この88760、取り回しが悪すぎるね^^;
外径は3.9mmと細いんですが、とにかく硬くて、タッチノイズも酷い。
それさえ許せれば、純正よりは良いケーブルだと思います。

他のケーブルも作ってみようと線は購入してあります。
とりあえず買ってみたのは
・Gotham GAC-2 PUR
・MOGAMI 2534
の2本です。(両方ちょっと太いので作るの難しそうですが・・・)
他には、オヤイデのPCOCCの2芯シールド線とか銀線とか使ってみたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。