スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

いろいろ買ったり作ったりしてるので、適当にチラ裏日記でも。
果てしないチラ裏であり、果てしない長文です。根気のある方は読んでください。

~最近買ったもの~

○「俺の妹」関連
RIMG1154.jpg
今日届いたアニメBD2巻です。
コメンタリーを含め、ひと通り見ましたが、何度見ても面白いね( ̄▽ ̄)b
・・・たぶんこの作品自体4周以上見てますがw
内容は今更なので触れませんが、見返してみると気づくこともありますねw
夏コミ回ですでに部長や瀬奈が登場していたこととか。
BD/DVD化で付け足されたのかとも思って録画も見てみたんですが、ちゃんと映ってたw
このとき原作既読だったなら、ニヤニヤできたんだろうなぁ。

ちなみにコメンタリーは化物語のようなキャラコメ方式です。
ただ、化物語とはちょっと違いますね。
ハーフサイズと言いますか、デフォルメキャラが喋ってくれるダイジェスト的な感じです。
僕としては化物語のような普通の形の方が好きかなぁ。
でもまぁ、悪くない冒険だとは思います。
あやせ×あやせのは最初微妙だったけど、最後の僅かなデレの入るあたり(・∀・)イイネ!!

次巻の購入は財布都合でけっこう先になりそう。


そういや、今日は他にコレも届きました。
RIMG1155.jpg
千葉モノレール「俺の妹」コラボ切符ですね~。ファンとして持っておきたい逸品。
シリアルナンバーは5483ですた。
当日買いに向かう行動力もお金もないので、通販にて。
増刷には賛否両論のようですが、普通に嬉しいです、はい。
純粋なファンはブツが欲しいだけなので。増刷に否の方は主に転売ヤーだけでしょうlol
グッズの増産・増刷の量的判断は難しいのでしょうが、今回のように初期生産分以外は受注生産にすれば問題ないはずです。どこのグッズ製造メーカーも絶対にすべき。増産には余分なコストがかかるのなら、価格に上乗せもして構わないのでしょうし。転売ヤーに金を入れるよりは幾分マシですよ。

あとは
RIMG1158.jpg
「俺の妹」コミックス版の3巻を今更ながら入手しました。
これもヤフオクで新品を見つけて、定価以下で入手できたので良かった。
ま、コミックスには興味がなくて、目的は写真のあやせフィギュアですけどねw
あやせの特徴を活かしきれてるとは言い難いけど、普通に可愛いです。
figmaも楽しみにしています!
コミックスも少し読んでみたけど、作画が慣れてくれば、読めないこともないな。
全巻買い揃えたりはしないけども。


○「神のみぞ知るセカイ」関連
RIMG1153.jpg
何故に今更?って感じですけど、2期を見てたら1期を見返えしたくなって見た結果、欲しくなった><
かのんも良いけど、やっぱり栞ですよね!ビバ文学少女!
アニメの方はストーリーもすごく良かったですし、最終回クオリティの映像演出は圧巻でした。
まぁ、かのんルートも相当気合の入った造りになってたと思いますけど。

かのんのアルバムは、ヤフオクで新品初回版が安く手に入りそうだったんで落としてしまった。
なかなか評判も良かったんでね。
んー・・・?普通?
そんな印象に残る曲もなかったしなぁ。
あ、「想いはRain Rain」は出だしといい、特に可愛い曲だったと思います。

それより栞のキャラソンだ!
壮大なバック演奏と、栞の優しい声のハーモニーがパネェっすね。
声が良い感じに演奏に溶け込んでいるようなMIXが良い。
歌詞も栞らしく優しい歌詞であり、栞の世界観が上手く表現されていると思います。
カップリングであり、アニメEDである「コイノシルシ」の栞ver.は、可愛くてイイ曲ですね。
4人のヒロインの中で一番好きな声でありました。


~最近作っているもの~

RIMG1156.jpg
自作スピーカーです。
以前、MarkaudioのCHP-70を使用したスピーカーを作っていると紹介しましたが、あれはとりあえず中止しまして、もっと凝った形で作ることにしました。
そこでMDFパネルをscratch-audioさんに加工を依頼しました。
このような加工を自分で行おうと思うと、トリマーが必要になってくるわけですが、工具を買うお金と実際に加工する労力を考えると、加工依頼が妥当なところかと。それに今の環境上、工具使用時の騒音も避けたいですし。まー、(私感では)それほど高くはなかったですからね。
細かい紹介は完成時に書こうかと想いますが、塗装はするつもりです。

RIMG1148.jpg
スピーカースタンドです。まだまだ製作途中。
丈夫な作りにしようと頑張って、1辺180mmの角柱で作ったら、やり過ぎた感が( ̄▽ ̄;)
材質は全てラバーウッド、この角柱は30mm厚の板材を6枚重ねて作ったものです。
角柱の長さは350mm、土台は280×280×30mm、天板は260×253×25mmですね。
ちなみに自作スピーカーは幅が178mmなので、天板無しで使用する予定。
では、天板はどのスピーカー用のものなのか。
この寸法だけ分かったら凄すぎると思うけど、とりあえず買いたいと思ってるスピーカーです。
100k円台半ばクラスのやつなので、いつになったら買えることやら。
夏のバイトとか食費の節約とかで今年度中に買えたら良いなー、とだけ思ってる。
あ、これも塗装予定です。

いずれの製作も試験が終わったら再開したい。


~料理とか~

真面目に作った時だけ写真撮っていたので、雑記ついでに自己満程度に公開してみる。

RIMG1102.jpg
これはだいぶ前だなぁ。かぼちゃと牛肉と玉ねぎの煮物ですね。
参考レシピはどれだったっけ・・・。
何かを参考にしたような気がするんだけど、僕のブックマークの料理フォルダに無い。
それとも、ノリで作ったのだったか・・・。ワカンネ。
けっこう味が濃かったような気がします。

アボガドとレンジで蒸したかぼちゃ付き。
アボガドは一番好きな野菜だけど、流石に1個分は多かったw
祖母お手製のドレッシングで頂きました。

RIMG1138.jpg
豚肉とかぼちゃともやしとニラの味噌炒め。
以前、サンマやらサバやらの味噌煮を作ってみた時期があって、その時買った赤味噌がいっぱい残ってたんですよね。その消化に何か良い手はないかと思いまして。かぼちゃや豚肉は味噌と合うね。
参考レシピなしに完全にノリで作りました。
同じ料理をすでに3回くらい作ってるけど、味噌の量が適当すぎて毎回味の濃さが違うw
まぁ、その味の不安定さも自炊を飽きない点ではあるね。

RIMG1143.jpg
ザ・豚丼。
参考レシピはこちら
すごく手軽に作れるんだけど、これがすげぇ旨いの何の。
自分で作った補正も入ってるのかも知れないが、そこらのチェーン店のより旨いよ。
ちなみに豚肉40gくらい、玉ねぎ3分の2くらい、ご飯1合、という節約具合w
だいぶ安くて旨いので、また作ってみたい。

RIMG1147.jpg
冷凍メンチカツ(揚げてないやつ)を、フライパンで多めの油で揚げて(焼いて?)みた。
表面は焦げ易いけど、想像以上にサクっと揚がってビックリ。
流石に大量の油で揚げるのは面倒だからしないけど、これでも十分上手くできるのね。
ソースはこちらのレシピを参考に作った味噌ソースです。名古屋味噌カツ風(違
にんにくの風味が効いていてご飯が進みます。

RIMG1151.jpg
メンチカツ丼。
参考レシピはこちら
メンチカツのサクサク感はないけど、こんな食べ方もあるんだなー。けっこう旨い。
ちなみにレシビどおりだとご飯のおかずには薄味そうだったので、めんつゆとみりんを倍量です。

RIMG1152.jpg
今日の夕食、牛肉とかぼちゃと新玉ねぎとニラの炒めもの。
参考レシピは無し。
味付けは塩コショウのみのシンプルな味付けで。
以前、親が来たときに買ってもらったけっこう良い牛肉(冷凍保存)なので、シンプルな味付けに限る。
炒める順番をかなり悩んでいたが、結局、かぼちゃ→玉ねぎ→牛肉→ニラの順番で投入。
かぼちゃが先にしたのは正解だったな。でも、もうちょっと炒めれば良かった。皮が硬い。

さて、僕の料理の野菜はかぼちゃとニラが殆どですね^^;
というか、かぼちゃはほぼいつでも冷蔵庫に入ってたりしますw
それほど好きでも無かったんですが、安くてボリュームがあって美味しいんでハマってます。
よく行くジャスコで4分の1カット98円(最近は78円)で売ってるもので、つい。
4分の1カットあれば、2,3食は作れますしね~。
ニラはあの臭みがクセになります。
栄養価が高いですし、これもジャスコで78円とか58円で売ってるので、つい。

今後作ってみたい料理は、イカと大根の煮物ですね。
学食で食べたイカ焼きが美味しかったので、ふと閃いた。
イカの処理とか分からんけどなw
作るときには、調べてみるか。


ここまで読んでくれた物好きな皆さん、ありがとうございました。
もうすぐ試験だっていうのに、こんな駄記事を書いてるやる気の無さ、というか現実逃避。
明日から本気出す。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。