スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作スピーカー(半完成品)(※重要な追記あり)

金と労力の投資により、まともなスピーカーを作ろうと頑張ってみた。

RIMG1282.jpg

ツィータ・・・Fountek NeoCD1.0 1.5'
フルレンジウーファ・・・Markaudio CHP70
エンクロージャ・・・小型密閉ブックシェルフ
ほんとはバスレフで作る予定だったんですが、方針転換で密閉型で作ってみることに。
ツィータには使ってみたかったリボンツィータを搭載。

エンクロージャの材質は15mm厚のMDFを使用しました。かなり分厚いです。
ただし、片側の側面板については18mm厚のものを使用し、内側の構造が左右対称にならないようにしました。
できるだけ定常波を減らすためのつもりです。
外寸は178×280×200、中の容量は6L前後かな。
加工はスクラッチオーディオという店に加工依頼をしました。
バッフルは、角2つのR9面取り、落とし穴付きの穴2つ、ウーファの穴の裏はC10面取りといった加工。
MDF材全部と加工賃、後に書く吸音材を合わせて、送料含めて9000円ほど。それほど高くないかな。

表面仕上げはパッと見綺麗なピアノブラックもどきですw
近づいて見たら絶対にダメだぞ!
光沢黒のアクリル塗料を4層、その上にクリアのウレタンニスを4層重ねました。
一応、磨いたりもしましたが、かなりテキトーなので、詳しくは触れませんw
まぁ、離れて見てる分にはそれなりに綺麗なので、問題ない。

RIMG1275.jpg

ネットワークは
レジスタ・・・Dayton製 無誘導巻線セメント
フィルムコンデンサ・・・Dayton製
電解コンデンサ・・・ニチコンES(BP?)
コイル・・・Jantzen製 空芯
カットオフ周波数は4000Hz。
回路図は掲載が面倒くさいので、もしも欲しい方がいらっしゃればうpします。
設計はこちらのサイトのプログラムを使用させて頂きました。
配線材はカナレ4S6ですw(安w

そういえば、このネットワークはバスレフのつもりで組んだので、密閉型となるとちょっと変わるかも^^;
なんかもう適当ですけどw

小型密閉ということでアコースティックサスペンション型を目指してみます。
RIMG1279.jpg
吸音材を詰め詰め・・・詰め詰め・・・
RIMG1280.jpg
これでどうだろう。あるだけ詰めましたが。

ちなみに使用した吸音材は
RIMG1278.jpg
日本無機のミクロンウールと、ダイソーのろ過シート(笑)です。
まぁ、いろいろ入れた方が良いということなので、とりあえず2種類。
ろ過シートは安くて評判が良いらしいので。
ミクロンウールはチクチクしないから良いよね。

スピーカースタンドの方はまだ塗装中なので、また後日。

またエージングも終わってないけど、ちょっと聴いています。
なんか詰まった音質だなぁ。
エンクロージャ内で鳴ってしまっている印象。
今になって思うと、Markaudioのユニットは軽量な振動板を長いストロークでドライブすることによってワイドレンジな音質を得ているようなので、密閉型には適さないのかも。背圧の影響をもろに受けそう。
少しでも背圧の影響を減らすには、吸音材の増加しかないか。
高音はそれほど伸びるようには感じ無いけど、柔らかく艶があって綺麗です。
安物とはいえこれがリボンの音なんだろうか。
重低音はD-77FXⅡに似たズンと沈む感じの質。やっぱりこれが密閉型の重低音!
思ったより量感もあるし、良い感じですわ。吸音材増やすと量感は分からないけどね。
密閉型の10cmフルレンジでこれだけの重低音の量が得られるという点で驚いた。

今後の方針は、吸音材の追加と、スピーカースタンドの完成。


(重要な追記)
上記の音の感想はツィータが動かず、ハイカットされたCHP70のものとなります!
こちらの記事にまともに動かした後の感想を書きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。