スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は・・・(2)

名古屋に行ってました。
これは前々から決まってましたね。
いろいろとあって行くことになったのですが、経緯は省略しますー。
この前の大阪よりは収穫あったと思いますw

アニメイトにて。

RIMG1446.jpg

昨日発売だった「ひだまりスケッチ」6巻です。
店舗別特典付きでモノを購入したのは初めてですねw
雰囲気は相変わらず、のんびりまったり。
思わず笑ってしまう点、ちょっぴり感動する点、いい感じです。

あと、こんなものを見つけた!

RIMG1447.jpg

俺妹のドラマCD!
前々から欲しかったんだけど、今となっては絶版のはず・・・。尼じゃ新品定価超えしてるし。
再版されたのかな?そんな話は聞かないけど。
あんまり金に余裕もなくて3,000円の品の購入は躊躇したのですが、これを逃したら今後手に入らないかもしれないので、買ってしまいました。悩んだら買えって誰かが言ってた気がする。
無論、目当ては3話の描き下ろしのあやせ回。
あやせファンとしてコレを聴かずしていられるものですかってね!
・・・とはいえ、聴いてみましたが、百合回でしたか。
京介に対するツンデレっぽい方を期待してたんですけど。

後に書く用事まで時間があったので、東急ハンズやらビックカメラやらエイデンやらに行っていました。
なんか東急ハンズではハンズメッセというイベントがやっていて、物凄く混んでましたね。
年に一度の安売りセールらしい。

RIMG1448.jpg

・・・まぁ、そんなセールとは無縁のものを買ってきたんですがw
最近東急ハンズの木材売り場が縮小されてるような気がする。


さて、夜まで時間を潰した理由は

RIMG1445.jpg

これ見に行ってましたw
映画館まで見に行く必要性を感じる映画では無いのですが、せっかく公開日に名古屋に行くことになったわけですし、せっかくなので見ようかというわけです。
原作は読んでおらず、アニメしか見てないのですが、作品は好きだったので。
ちなみに同時上映の「ネギま!」の方は全く知りませんw

ミッドランドスクエアで本当は昼間に見るつもりだったんですが、行ったときには昼間の2公演は満席で、最終の上映しか残ってなかったんですよね^^;
レイトショーだけあって、多少いるはずの子供層が抜けて、観客は男の高大生ばっかでしたw

先に「ネギま!」だったのですが、これは酷いw
いやね、原作を知らないということを差し置いても、酷くないっすかね^^;
多少原作の伏線の話もありましたが、流石にご都合主義全満載の展開すぎるだろうとw
冒頭で何となく話の流れは読めて、結末をそれなりに楽しみに見ていたんですが、落ちのあたりになってくると、ずっと苦笑いしか無かったですよ。
明らかに手抜き感もするし、劇場版なんだからシャフトさんもっと頑張って下さい・・・。
いろんな要因があって全体的に遅れてただけかも知れないけどね・・・。

で、「ハヤテのごとく!」
ちょっと作画に違和感。アニメとは制作会社やスタッフが違うのか?
原作準拠の設定なので、「なんで?」とか「誰だよ」とか突っ込みたくなる部分もありましたね。
なんで千桜さんがメインメンバーになってるんだろう?とか、最後のシーンでヒナギクさんが出した謎の剣は何なんだろう?とか、カユラって誰?ルカって誰?とか。
でもまぁ、先着でもらえる付属コミックスを読むと何となく分かりますね。
これによると、もしかしてカユラは劇場版で初登場なのかな?
内容の方は「ハヤテのごとく!」らしいというか、そんな雰囲気です。(ぇ
でも、なんかデジャブを感じるんだよなぁ・・・。コレと同じような理由でハヤテくんが揺さぶられるイベント無かったっけ・・・。もうあんまり覚えてはいないんだけど。
それにしてもED曲がかなり良かった。と思ったらfripsideの曲だったのな。CD欲しい。

ぶっちゃけ両方とも映画館で見るほどの価値は無かったと思います^^;
なんか「ハヤテのごとく!」の方は原作を読みたくなってきた。
しかし、30巻近く出てるのか・・・。ゲオのコミックレンタルでも利用しないとキツイな。

(余談)
securedownload3.jpg

夕飯に食べた天ざるそば。
高島屋13Fの「やぶそば」という店にて、2,100円という非常に高価なお料理^^;
(※書くのを忘れていましたが、家族で来ています。主に別行動でしたが。)
でも、高いだけあって、メチャクチャ美味しかった。
麺はちょっと渋みというかコクがあって、何か練りこんであるのかと思ったが、そうではないらしい。
本当に良いそば粉を使ったらああなるのかね。
ここのめんつゆは珍しく山葵ではなく生姜を入れる(天ざるだけかも知れないが)のだが、生姜の風味との相性は意外にも合うと思った。
そして、めんつゆが物凄く美味しい。
そば湯を入れて最後には飲むのだが、やや濃い目かなというくらいでも、ぐいぐい飲めるくらい。
たいてい僕は薄めにしないと塩辛さに耐えられず飲めないのだが・・・。

あと、そば屋の天ぷらは基本的に美味しいのだが、ここのは特に美味しい。
ホントに軽いサクッとした食感が素晴らしく、全く油っぽさを感じないあっさりした後味が絶品である。
ただ残念なのはつけ汁がめんつゆと兼用なこと。
兼用派もいると思うけど、僕は別のほうが好きな派。
確かにめんつゆは美味しかったんだけど、やっぱり天ぷらには専用のつゆが欲しい。塩でも良いし。
めんつゆに生姜を入れたおかげか、普通に美味しかったんだけどさ。

まぁ、美味しかったけど、高いし、もう食べに来ることはないだろうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。