スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰んだ可能性@ダクソ

今日は久々に朔日餅に行ってきました。
人大杉ワロタ。休日×栗餅というだけである程度予想はしていたんですけども。
昨晩の11時過ぎという過去最早の時間に到着し、整理券の整理券を取りに行ったわけですが、357番て^^;
何度も行ってる朔日餅ですが、過去最遅クラスの番号とは・・・。
伊勢道路の橋までには並びきらず、下の河原まで並んでたみたいですね。
10個入りの大箱が早々に売り切れてましたが、最後の人まで買えたんだろうか・・・?
今回は両親とも一緒に来ていて、母がすし久で食べたこと無いから食べたいと言い出し、見たこと無いくらい並んでいるすし久で朔日粥を頂き、7時過ぎくらいでしょうか、食後に赤福店内で朔日餅を頂こうと向かったわけですが、店内で出すための分がまさかの売り切れorz
ありえん・・・。大箱が売り切れているのも初めて見たけど、こんなこと経験したこと無いぜ。
予約して買えるこのご時世に、物好きが多いことが分かった。
ま、僕のそのひとりなので、あそこでしか感じられない魅力は分かるんですけど。
祭り気分ってやつ?

向こうでは食べられなかったので、先ほど昼食後に頂きましたよ。
栗餅は相変わらず旨いね。朔日餅中最高額のお値段するくせに、最高人気を誇る理由もわかる。
とはいえ、一年を通して朔日餅を眺めると、価格と人気が比例しているような気もw
供給需要曲線どこ行った。ま、美味しいからなんだろうけどね。

以下、ダクソ近況。

7200ソウルロストorz
まー、ロスト自体はデモンズで慣れたけどねー。
ここまで製作者からの悪意をひしひしと感じたのは初めてだw
デモンズならデーモン倒した後は「良かった良かった。神殿に戻ってひと休み♪このソウルでレベル上げようかなー何か買おうかなー」みたいなワクワク感があったのに、今回はデーモン戦終わった後が修羅場だからな・・・。持っているソウルを失わないように、次の篝火まで行かないとダメ。
牛頭の後のドラゴンも大概だったが、今回ロストした地下墓地から巨人墓場にかけてはより酷い。
三人羽織を倒した後のソウル、絶対に保持させる気ないだろw
まず、悪意を感じる点として、前の篝火に戻れない。
そして、次のエリアである巨人墓場の鬼畜さ。
巨人墓場パネェ。マジパネェ。
7200ソウルロストしたこと忘れるくらい、現在後悔真っ只中なわけなのですが。
大人しく引き返しとけば良かったよ。
篝火を頑張って見つけたけど、いっそ見つからず帰還すりゃ良かったよ。
巨大骸骨怖いよー。怖いよー。タスケテー。
そして、この一寸先が見えない圧倒的な暗さと、足場の悪さ。
フロムの社員は鬼かと。
落下死も警戒しながら、暗闇の中で致死レベルの攻撃を放ってくる敵に対応しないといけない。
倒す?ムリムリw
おまけに硬すぎるんだよな・・・。
筋力18のバトルアクス+4両手持ちでゲージが目視不可な程度しか減らないんだぜ。
こちとら一発当たるだけでも危機なのに、暗闇&足場最悪の中でまともに戦っていられるかと。
逃げる以外の選択肢があるとでも?w
最初の篝火で休んでしまった以上、とりあえず逃げて先に進むしかない。
デーモン戦は簡単であってくれと祈りながら。

そういえば、辺りを照らすランプを入手しましたが、微妙ですね。
範囲が狭い点に加え、右手に持って使えないとか謎仕様のせいで、盾と併用できないじゃねぇか、と。
もっとも、敵の配置をある程度覚えてしまった今は、ガードじゃなく避ける方を頑張っているので、左手にランプを持って、右手武器無し、できるだけ装備を固めて、回避逃げ専用装備でプレイしてるんですがw

で、何度も殺され、何度も転落死を繰り返し、逃走ルートを試行錯誤し、篝火がわりと小間隔で配置されているフロムのささやかな親切心を噛み締めながら、頑張った結果、デーモンがいるらしき黄色の霧の前までやってきたんですが、霧が閉ざされていて入れないという^^;
なんかギミックがあるのかなぁ・・・。
それからもいろいろ探してるんだが、見つからん。
敵を倒した時のソウル量が増える指輪を入手したりはしたけど、意味なかったね。
もっと引き返さないといけないのかなぁ・・・。究極に面倒くさいが。
どっちにしろ、地下墓地には戻れないのだから、どうにかするしか無いんですけどね!
黄色の霧といえば、デモンズの塔3を思い出すが、まさかの対人戦とか?w
今は昼間だからマッチングしにくいから入れないとか・・・いや、そんなオフ不可エリアは無いか。

そういえば、三人羽織までもなかなか苦戦したんだよな。
ローリング骸骨(凶悪ver)に何度轢かれて死んだか、分からんもの。
結局、最後の篝火の辺りから、落下ショートカットを見つけて、事無きを得たけど。
あれを地上ダッシュしながら逃げるのは人間業じゃないと思います。
三人羽織は挑戦2回目でクリア。
1回目は5匹位くらいに増えて、どうにもできなくなって殺されたけど、2回目は偽物にも積極的に攻撃していったら、2匹くらいにしかならず、わりと簡単に勝てた。

さて、明るい世界に早く戻りたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。