スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Victor SX-500Ⅱ

買っちゃった。

RIMG1634.jpg

Victor SX-500Ⅱです。
詳しくはオーディオの足跡様をご覧ください。
名機っぽいスピーカーです。
SX-500シリーズは1代目が1987年に発売し、最終型のSX-500DEが2003年に発売しました。
2008年に生産を終えていますが、20年もの間続いたシリーズなので、人気が伺えます。
そもそもSX-500の前身となるSX-3も含めると、ものすごく歴史のあるスピーカーですよねー。
SX-500DEを除いて密閉型を貫いているシリーズでもあり、密閉好きの僕としては気になるわけですね。
で、今回買ったのは、そのSX-500シリーズの2代目にあたるスピーカーです。
ネットの某リサイクルショップで送料込み16,800円で購入致しました。

設置してみる。

RIMG1635.jpg

で、でかいw
とはいえ、20cmウーファーだからこれくらいか。
それに、密閉だから箱が大きめだしね。
どこか古臭さを感じるデザインですが、それもそのはず1973年のSX-3から殆ど変わっていません。
そこが良いんですけどね!
スタンドは自作スピーカーに使っているものを流用します。
本来TSM-2201-LR用にとそのサイズの天板材も買ってありますが、まだ未塗装なので使っておりません。
SX-500ⅡとTSM-2201-LRはサイズが似たようなものなので、こちらにも使えそうです。
今はまだ180mm角の柱の上に直置きです。
現状ではインシュレータも使用しておりません。

~環境~
CDP:Pioneer PD-5000
AMP:Pioneer A-A9MK2
SP:Victor SX-500Ⅱ

~音質~
音のバランスはフラットに感じる。
重低音はベースが聞こえるまでは十分に出ており、率直な出音。密閉ですネ。
質感は柔らかく、不快な音は一切出さない。
分解能は高くないし、音のキレも悪いけど、雰囲気で聴かせてくれるタイプ。
透明感には欠け、1枚ベールを被ったような音。
しかし、それを含めて独特な雰囲気を醸す。
音場表現は、横には拡がらないが、奥行きの表現が上手いように感じる。
音が前に出てこず、ボーカルも一歩下がった位置で定位する。
手持ちの大半の音楽ではそれだけ印象なのだが、「melodies memories」という霜月はるかさんのライブ音源CDを聴いた時に何となくライブの雰囲気みたいなものが伝わってきて驚いた。
あと、余談に近いけど、PS3「ダークソウル」をプレイしていた時も音の奥行き感に驚かされた。(笑)

実家で使っていたONKYO D-77FXⅡに似てるような気がしなくもない。
あのホーンツィータみたいに特徴的な高音は出ないし、SX-500Ⅱの方がずっと率直な鳴りだけどね。
どちらもイマドキのアニソンやポップスには合わないが、まだSX-500Ⅱの方が聴ける。
それにSX-500Ⅱで聴くアニソンは、これはこれでわりと良いもの。
全く聴き疲れる要素がないから、BGMで流すには最適だと思ふ。
その手の音楽ならDIATONE DS-32Bの方が合うけど、片方ツィーター出ないし・・・。
純ポップス向けにはいずれ購入予定のCORAL DX-7が担当してくれると信じてる。

問題点としては、ついつい音を出しすぎることかなw
いやー、あまりに刺激がないものだから、どんどん音量上げちゃうんだよね。
アパート暮らしの身としては、ちょっとは気を付けないといけない。
まぁ、うちのアパートはRC構造だし、遮音・防音は優秀に感じるから、常識的な音質なら大丈夫だと思うけど。
決してシャカシャカドンドンした音では無いしねー。

次のスピーカーを買ったら、こいつはSANSUI A-α7でドライブしようと思ってる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。