スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩&紗那ルート@ましろ

面白かった!

以下、少々感想をば。

今季のアニメを見て、この原作は面白そうだとピンと来て
買ってみたPSP版「ましろ色シンフォニー」ですが、勘は間違ってなかった!

何故PC版ではなく、PSP版を選んだのかというと。
PC版を買っても、どうせ紗那ルートが気になってPSP版も買うことになるだろうからです。
えちぃなシーンは要らないと言えば嘘ですがw
個人的にはストーリーに支障がなければ問題ないですねー。
むしろ強引に付け足されるえちぃなシーンの方が苦手です。
この原作のえちぃなシーンのクオリティは知りませんけども。
ま、PSP版の評判も良かったので買った次第です。
あと、PSPのメリットとして
・スリープ状態から即起動するので、手軽に遊べる。
・機動性に優れる。ベットに寝転びながら、とか。
PSPはADVに向いてるよね。操作性の悪さを殆ど感じないし。って、今更だけど。

前置きは置いといて。

総評としては、かなり面白いと思います。
CGも綺麗ですし、立ち絵の充実度も満足の出来です。
BGMも良いですね。ピアノや弦楽器を主体とした柔らかい音楽が素敵です。
ボイスが大きくなる時にノイズが入るのは、不満点といえば不満点かも。
OPはPC版の方が好きかも。もっと言えば、アニメ版のが好きだけど。
ストーリーとしては、女の子同士の掛け合いのクオリティが高く、百合好きな僕にとって嬉しかったですw
ギャグノリの絡みから、しんみりとした友情的な絡みまで。
その辺は新吾と隼太の男性陣にも言えることですが。

とりあえず、アニメで一番好きなキャラであるみう先輩ルートへ。
キャラ的には凄く好きなんですけど、ボイスに違和感が・・・。
アニメでも感じていたんだけどね。
滑舌の悪さというか、声の作り方というか、声質は良いんだけど、なんかスッと入ってこない感じ。
ま、それでも好きなキャラです。
ぱんにゃとの別れのシーン、良かったなぁ。いや、良くないんだけど。
初めて見せる先輩の号泣は、すごく衝撃的でした・・・。
残念だったのはキスシーンのCGが無かったこと。
キスシーンとハグシーンのCGが大好きなんですよねー。えちぃなシーンのよりそっちの方が好き。

確かに先輩ルートは良かったんですが・・・。
ごめん、紗那に耐えられんかった(´・ω・`)
これでPC版は紗那ルート無しとか・・・。
いやはや、制作サイドは鬼畜すぎる。
それとも紗那ルート設定にあたっての追加演出とかあったりしたのだろーか?
PSP版の新規ルートは最後に行こうとも思ってたけど、こんなの耐えられるわけがないじゃないですか><

というわけで、紗那ルートへ。
先輩ルートも相当だったけど、これはまた甘々ですねw
まぁ、先輩ルートの紗那を見た後だと、想像し難い展開ではありませんが。
新吾と紗那の掛け合いが面白くて最高です。
どちらのルートにも言え、この作品全体についても言えると思いますが、純愛って感じが素敵。
とはいえ、何だろう、このエロゲ的でありながら反エロゲ的な、健全な展開はw
これって元エロゲですよね・・・?
学生の性行為に対する責任云々を語られるとは思ってなかったぜ。
PC版の他のルートではバリバリヤッてるだろうと思うと、どうも説得力がないw
それはさておき。
髪を下ろした紗那が新吾に本気で怒るシーンがお気に入りです。
新吾に傷ついて欲しくないという真っ直ぐな思いから紡がれた言葉の重みは凄いですね。
ところで、髪をくくっている女の子が髪を下ろすと異常に可愛く見えるのは何故なんだろう。
いつも思う疑問なんだけども。

さて、次はアンジェルートにでも行こうかな。
2ルートを終えて、何気に一番好きかも知れないキャラになりつつありますw
いつも笑ってる女の子に目がないんですよねー。
EDがどうなるのかも気になります。
男女の関係なのか、主従の関係なのか。前者であって欲しいけど。

そういえば、本作のプレイにはHDJ-2000を使っています。
鳴らしやすいためPSP程度の出力でも十分に音量取れますね。ボリュームは6割くらいかな。
このヘッドホンの魅力である柔らかく透明感のある中高音は、BGMとの相性が良すぎます。
駆動力が弱いためか、重低音は殆ど出ませんが、正直、このヘッドホンの重低音は邪魔なので、むしろry

コメントの投稿

非公開コメント

No title

紗凪ルートは先輩ルートをしてからやるからこそ価値がある!
いやーまさか紗凪ルートがここまで破壊力あるとは
待っただけありましたよ
とりあえず逆移植まだかな・・・

コメントありがとうございます!

>紗凪ルートは先輩ルートをしてからやるからこそ価値がある!
確かにそうでしたねー。
先輩ルートやってるときに、間違って紗那ルート入っちゃったか?と思うくらい描写ありましたし。
僕は先輩ルート終了後すぐに紗那ルートに行きましたが、PC版から1年以上待たれた方は、より感慨深いものがあるというのは想像に難くない出来でした。

今はアンジェルートやってますが、紗那ルートの破壊力のせいなのか、なんか物足りない。
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。