スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SX-500Ⅱ~バイアンプ駆動~

現在のメインスピーカーVictor SX-500Ⅱですが、80年代のスピーカーにもかかわらず、バイワイヤリングに対応してるんですよねぇ。先見の明が凄いというか・・・。一応ビンテージスピーカーについてはそれなりに調べているつもりですが、もし普通だったなら申し訳ありません。

というわけで、以前からバイアンプで鳴らしてみたいなーって思っていたのですが、そういえばA-A9MK2ってプリ出力できるじゃん!ということを思い出し、少し試してみました。

~環境~
CDP:Pioneer PD-5000
Low-AMP:Pioneer A-A9MK2
Hi-AMP:Cayin HA-1A改
SP:Victor SX-500Ⅱ

A-A9MK2のプリ出力からHA-1A改に入力させてみたところ、明らかにHA-1A改の出力が足りないというw
プリ管を12AT7に変えているのも原因だろうけど。
悩んだ結果、A-A9MK2のライン出力(TAPE出力)からなら音量は取れるかも?
と、試したところ音量は十分に取れたんですが・・・
ボリューム操作が非常に面倒くさいw
音量変えるたびにHiとLowのバランス調整からしなければならない(´・ω・`)
デジタルボリュームのA-A9MK2はともかく、目盛りもないアナログボリュームのHA-1Aは・・・。
一回音量変えると全く同じ音ってほぼ出せないような・・・w

ちなみに音は良いですよ、はい。
前にHA-1A改単体でSX-500Ⅱをドライブしてみた時に感じた相性の良さが顕著に出てきます。
ただ、HA-1A改ではウーファーを十分に駆動できず、頑張って鳴らしてる感が・・・w
ウーファーを十分に駆動してやると、こんな音が出るのかと少し感動しました。
A-A9MK2単体で鳴らしていた時には、高音の頭打ちと音の曇り(良い意味でもありますが)が感じられ、まぁ、こういう音のスピーカーなのかなーって思っていたのですが
HA-1A改でツィーターでドライブしてやると、これをHPAとして使った時と同じ感覚、透明感に溢れ非常に見晴らしの良い伸び伸びとした高音が聴こえてきます。SX-500Ⅱのドームツィータの素性の良さもあると思います。
これは癖になる高音。

とはいえ、音量操作に難がありすぎるので、どう考えても普通には使えませんがね^^;
前にも書きましたが、SX-500Ⅱ用に他のアンプをいずれ買うことになります。
その時はせっかくなので、このHA-1A改を使ってバイアンプで駆動したいのですが、プリ出力付きというのが前提で、ウーファーを十分に駆動できるような出力をもつアンプとなると、どう考えても今回と同じく相対的にHA-1A改の音量が足りないという事態になってしまうわけなのが悩みの種です。
低出力で駆動力のあるアンプ・・・というと、A-A9MK2がそれだったりするらしいのですがw
これより出力が小さく、駆動力があるアンプというのはあるのだろうか・・・。
それを是正する策というと、Low側のアンプのスピーカー出力にアッテネータをかませるとか。
スピーカー出力を受け入れるとなると、普通のアナログボリュームではなく、耐圧的にセレクター方式のものにするのが無難なのかなぁ・・・。
ちなみにHA-1Aにもプリ出力はありますが、これはスピーカー出力と併用不可なので、バイアンプは出来ません。
他にHA-1Aを活かす手法としては、HA-1Aをプリアンプとし、パワーアンプを導入することですかな。
バイアンプにはなりませんが、味付けの少ないパワーアンプを導入すれば、HA-1Aの音は出ると思われます。
ただ、HA-1Aもとい管球式をプリアンプとして使うのは、それの出力インピーダンスやらパワーアンプの入力インピーダンスやらで、どうも難しいらしい。たいていのトランジスタ式のパワーアンプはトランジスタ式のプリアンプを受けることを前提にしているらしく、使ったらHA-1Aのヒューズが飛んだという話も聞きますし。
メーカーに、対応するパワーアンプの入力インピーダンスはいくらですか?という質問を投げかけても良いんですが、真空管を変えた時点でHA-1Aの出力インピーダンスが変わってしまっているからなぁ・・・。

うーむ。何か良い策は無いものか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。