スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでや・・・

昨日手持ちのC3(~11巻)を全部読み終えたので、今日は続きを買いに行っていました。
暇だったので歩いて最寄りの本屋に向かっていたところ、散歩も兼ねてともうちょっと歩こうと思い立ち、少し遠方のブックオフも見に行くことに。11巻までも古本購入なので、まぁ、古本でも良いかなっと。
しかしながら、そこには12巻しかなく状態も悪かったので撤退。そして、帰りに最寄りの本屋に立ち寄り済まそうとしたのですが・・・何故か13巻しか無いという。しかも立ち読みされてか状態も良くはなく。
結局、また遠方の大きな本屋に向かったところ、無事発見したのですが、そこで思わぬ発見をすることに。

RIMG1910.jpg

見ての通り「グリオットの眠り姫」のコミック1巻のCD付きの初回限定版です。
本屋のワゴンを何気なく眺めてたら、見覚えのある表紙が。
一瞬、目を疑いましたが、80%OFF・・・だと・・・?
もちろん新品だし、これ発売してから1年経ってないよ?
300円というと尼の中古相場の3分の1くらいなんだが、どんな判断だ。
まぁ、保護もとい確保してきましたが。
知ってる作品がワゴンに入ってると、安く買えて嬉しいはずなのに、なんか無性に寂しいよね。

霜月はるかさんのアルバム関連のコミックスについては、早く読みたいという気はせず、ライブに行った時の物販で買おうという方針なので、これも買ってませんでした。
パラパラと眺めてみましたが、「ティンダーリアの種」と同じく面白そうですね。

2時間半も歩いた甲斐はあったかなw
いつも通る車の多い大通りは避け、閑静な住宅街を中心に新たな道を開拓しつつ歩いてみたのですが、これが正解でなかなか気持ちよかったです。騒音とか排ガスとかの有無ってやっぱ影響あるんですかねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。