スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ買い替え検討

これは常々思っていることで
現在愛用のRICOH CX1はまだまだ現役かなぁって気がしたり、カメラの使用頻度ってそんな高くなかったり
と、購入意欲が湧いては沈んでく堂々巡りの思考。
まぁ、今いつも以上に購入意欲が高くなってるので記事書いてますが、実際購入するかどうかは?
ちなみに今買い換えなければ、CX1が壊れるまで買い換えることは無くなると思います。
今年は久しぶりの海外旅行(しかも2回も)が予定されているんで、この機にせっかくだからってところ。

一番気になってる機種は、OLYMPUS XZ-1。
何かと世間を騒がせているOLYMPUSですが、製品に罪はありません。
大きめのCCDセンサーに、f1.8という非常に明るいレンズに惹かれますね。
価格コムにて、いろんな方の撮影画像を見ていたところ、候補の中で一番ピンときました。

XZ-1の不安点は、不評な有機ELの背面モニタ。
61万ドットというのはどうなんだろ。三原色表示の液晶だと例えば92万ドットでVGA程度と分かるのだけど。
評判の悪さから察するにペンタイルでVGAといったところか?
まぁ、解像度ではなく色合いの方が不満っぽいですが。
IPSと思われるCX1の液晶は綺麗すぎると思うが、それと比べるとどうなんだろ。
近所の量販店でホットモックがあったのだけど、いつも電池切れで触れない。
もし、もっと拘りたい時にはRAWで処理するのも手かも知れんね。

次点の候補として、PANASONIC DMC-LX5。
XZ-1と同じCCDセンサーです。というか、パナがOLYMPUSに供給してるわけですが。
こちらのメリットは24mm~の広角レンズですねー。XZ-1ほどでは無いですが明るいですし。
28mm~のXZ-1と同じのCX1でやや不足を感じることもあるので、24mm~は魅力的・・・。
でも、絵作りはXZ-1の方が好きな感じです。漠然とした感覚ですが。
46万ドット3.0インチ液晶の背面モニタは評判悪くは無いですが、やっぱり92万ドットのモニタに慣れてると荒く感じるんだろうなぁ。

NIKON P7100も良いのかなぁ。安い。
光学ファインダー面白そうだよね。背面モニタもRICOH機と同じ92万ドットの液晶モニタ。
CCDセンサーも大きい。光学ズームも7.1倍までと候補の中では最大かな?あんまり気にしてないけど。

CANON S100は、1/1.7インチのCMOSセンサーにf2.0・24mm~レンズと、スペックはLX5と似てますかね。
まだ新しいからか、ちょっと高いなー。分割で買うから、微差ではあるけど。

あとはSIGMA DP2xとか?w
珍しい構造の1インチの大型CMOSセンサーだったり、単焦点レンズだったり、面白そうなカメラなんですが
手ブレ補正が無かったり、時代遅れ背面モニタだったり、RAW前提だったり、ちょっとストイック過ぎるかな^^;

うーん・・・。なんかもうワカンネ。どれが良いんだろ。最初にピンときたXZ-1にしとくのが無難?
買い物は迷ってる間が一番楽しいとはいえ、どんだけループ思考を経てることやら。まず要不要のとこから。
あと、この価格だと底辺のミラーレス機も狙えるけど、高級コンデジ買った方がCP良いみたいだからねぇ。
ところでRAWで撮った画像の処理するPCのモニタって皆どうしてんのかな。
うちのノートPCのモニタは色合いなんて全く信用してないんだけど。TNの安物モニタなんか使い物にならんだろ。
業務用のマスモニとまではいかずとも、やっぱりVAとかIPS方式のモニタが要るのかな。
そんなもの買う金ないけど、うちの据置PCを出力してるプラズマモニタ使えば多少マシか?
まぁ、そこまでガチで撮るか訊かれれば?だけどw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。