スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作オーディオラック

毎度の如く材料買ってからそこそこの放置期間を経て、ようやく完成しました!
・・・ほんとは、買ってすぐに作らなきゃいけないんですけどね。
保管環境によっては、反ってしまうので。
今回も木材の購入は、ずっとお世話になっている府中家具.com様に依頼しまして
家具メーカー謹製の素材だけあって、ちゃんと水分は飛ばしてあるとは思いますが
今回は少し直射日光に晒しすぎて反らしてしまいました。
そんなこともありますが、何とか組み上がりました。
P6080331.jpg
材質は棚板が25mm厚のラバーウッド集成材、支柱が30mm角のナラ集成材です。
思ってたより色の違いが出ましたね・・・^^;
もともとは擬似ピアノブラック仕上げとか考えてたので、地の色はあまり考えてませんでした。
組み立て後、塗装しようかというところで、このままでも良くね?と感じて予定変更。
こっちの方が持ってる黒い機械が映えるかなぁっと。
クリアウレタンニスだけで仕上げてみることになったわけです。
まぁ、良い感じに仕上がったと思っています。
適当に研磨レスで6層重ねて、最後#400で軽く磨いて終わり。
光沢はそんなに出ておらず、耐食性メインの塗装です。

それぞれの棚の寸法は460×390×160mmを設定しました。
これはPD-5000が入るギリギリを狙ったのですが、思ったよりギリギリでしたw
PD-5000の寸法って459×435×152mmなので、そりゃそうだろうという感じなんですがw
幅に1mmしかマージン取ってないんですよね・・・
府中家具.comの保証精度は±1mmなので、欠陥設計もいいところ。
奥行きに至っては後ろに飛び出てるトランスは入りきってないしな・・・。
まぁ、何とか入って良かった!結果オーライ!(マテ
PS3を重ねたい都合上、SA8004を最上段に置きましたが、A-A9mk2の排熱は大丈夫かな・・・?

写真を見て気づかれた方もいらっしゃるかも知れませんが、このオーディオラックは
全てのパーツが金物で接合されてます!!!
いや、特に意味はないのですけどw
引越しの際にバラして運べるように!という目論見があったんですよ。(※過去形)
そんなに精度の良い穴あけできる機械ありませんし
むしろ側面への穴あけとか電動ドリルを手持ちですし
普通に考えて、簡単に組み上がるような仕上がりを期待できるわけないだろm9(^Д^)プギャー
・・・と過去の自分に言ってやりたい。
結局、木材の弾性変形頼みに力尽くで接合してやりました。正直組み上がっただけでも奇跡じゃないかと(ぁ
もうこの組み立てはしたくないわ・・・。
無駄に鬼目ナット16個使った大作をお届けしました。

それに関連して、実はこの設計をしてる時、真面目に3本足しようか考えていたんですよ。
いくら切断加工をプロにお任せするとはいえ、4本足にできるほどの精度を確保できるとは思えないので。
悩んでいたところで、思いついて実行してみたのがコレ
P6080333.jpg
機械なんかでよくある水平を維持するための機構ですね。
角柱の端面に鬼目ナットを取り付けてみました。
足の部分は、できるだけお金を節約しようと、適当なワッシャーを瞬間接着剤で組み合わせた逸品w
見た目は普通に良いですし、間違いなく安いですが、ここで注意しないといけない点が。
大抵こういう機構のある足っていうのは、ある程度ねじりや曲げに対応できる遊びがあるものなのです。
これは、傾いていても4足がちゃんと接地して支えられるようにするためだと思うのですが
今回のような接着剤でくっつけたものだと、遊びが全くありません。
遊びが全くなくても強度さえあれば、床は傷つくかもしれませんが、特に不具合はありません。
瞬間接着剤程度の接合力だと、傾いていた場合、簡単に取れます。ポロッと。
今回は奇跡的に大丈夫だったのですが、ふと考えると、この調整はかなり難しいと思います。
先にボルトだけの状態で、4足の接地を確認して、裏返してワッシャーを接着、乾ききる前に元に戻して4足がちゃんと設置している状態で乾燥させて固定するのが良いかなぁ。
まぁ、ちゃんとした足を買うのが無難だと思いますw

この足ですが、コロにしようかという計画もありました。
やっぱ背面の配線まわりとか動かせると楽ですからね。
結局のところ、それもケチり、ワッシャーの裏にフェルトを貼って摩擦係数を減らす方向に。
あれですね、上に物を載せた時のことも考えましょう、と。
やっぱ重いわw
足の強度が強度だけに、滑らせて移動させるのが怖いw
若干持ち上げの荷重を加えてやることで、今のところ何とか動かせています。

最後にテレビ周りの模様替えもして、こんな感じに。
P6080329.jpg
テレビボードの中がゴミ溜めみたいになってるのは仕様です。
斜めに突っ込まれたHMZ-T2がシュールですね・・・
なんか袋に入ってるのがHMZ-T2のディスプレイ部です。使ってないなぁ・・・。
左側のエリアがエロゲ用PCですね。放熱を考慮して他に何も入れません。
PS3もそうだけど夏に向けて、すのこタンでも導入しようかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。