スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにプラズマが終焉を迎えますね・・・

世知辛い世の中です・・・。
過去にも幾つもの負け規格が消えていきました。
各々の規格の良し悪しについては、各人意見があると思うので、置いておくとして
規格の共存が消費者にとってデメリットが大きい場合は、早期の決着が望ましいこともあるのですが・・・
液晶とプラズマの場合、見え方以外に使い勝手に差異はなく、共存の可能性は十分にあったはず。
多様性が失われる市場はつまらないですね。
企業にとっては独自性を守ることも重要だと思うのですが。

それはさておき。
ちょくちょくTwitterで「ラストプラズマが出たら買うぞー」と言ってましたが
予想よりやや早い撤退であり、学生の身分ゆえ、やっぱ無理かなーと思いつつあったものの・・・
買っちゃいました、TH-P55GT60(・ω<)
本当の意味でラストプラズマなのは、上位機であるVT60の方なんでしょうね。
追い込んだ調整をしない限り殆ど変わらないという話ですし、店頭で見ても差異は感じなかったので、GT60をば。
プラズマを店頭で見るという時点でアレか。
プラズマの敗因は、店頭での見栄えの悪さもあるんだろうなー・・・。

まぁ、実際問題、いずれにせよVT60は高すぎて手が出せません・・・。
価格の話でいくと、プラズマテレビの本当の終わりがパナソニックで良かったと思います。
パイオニアだとしたら、まず手が出せませんから( ̄▽ ̄;)
VT60/GT60がラストKUROとどの程度違うのかわかりませんが・・・
パイオニアの技術を取り込み、お手頃な価格でプラズマを発展させていったパナソニックには感謝しています。

最安のネットで買う予定だったのですが、珍しく結局ヤマダ電機で買いました。
今回の購入にあたって、間違いなくローンを建てざるをを得ません。
ああいう最安に近い業者は、大方クレカが使えないんですよね。
親の同意が得られるのであれば、借りて仕送り天引きが一番良いんでしょうけど、まず無理ですw

家電量販店でネットと大差ない価格で特売してるという話をたまに聞くので、試しに行ってみることに。
近所にある家電量販店は、エディオンとヤマダ電機です。
両者の僕の印象としてはエディオンの方が良いイメージがあるので、まずエディオンに行ったのですが・・・
プラズマテレビが無い!
ちょっと扱いが酷すぎですね・・・。まだ生産出荷終わってませんし。
次にヤマダ電機へ行ったところ、20万弱の値札に斜線、これより現金値引きしますとのこと。
店員さんに尋ねたところ、積極的にネット価格も参照・比較してくださって、最終的にはポイント無し168,000円
クレカが使える最安値のネットショップは16万でしたが、翌日即納・配送設置無料・5年保証等のメリットもあり、どちらかと言うと頑張ってる家電量販店を応援したい面もあるので、首を縦に振ってきました。
たまたま財布に入っていた15,000円を頭金として支払い、残りを無理せず12回払いに。

これは昨日の午前中の話で、今日昼ごろ設置に来て頂きました。
55インチのプラズマだけあって31kgという安定の重量感、設置までして頂けるのは楽です。
とはいえ、今使ってるTH-42PZ80より500g軽いので、軽量化は行われている模様。

Before
PB281410.jpg

After
PB291420.jpg

んー・・・デカいw
42インチはわりとすぐに慣れたが、これは相当の間慣れられる気がしないなw
視聴距離は1.5m程度。迫力満点デスネ!
TH-42PZ80と比べて違いが一目でわかる点を挙げると

・黒の沈み込み
ほんとに黒です。予備発光はゼロではないものの、満足です。
パネル自体の色も黒っぽくなっているので、明るい室内における黒も良くなってます。

・階調表現
VT60/GT60において、パナソニックが最も力を入れたらしい点。
確かに良くなってます。ここまで変わるとは。
何度も見ているアニメ「ef -a tale of memories-」のBDを見たところ、凄く実感しました。

・すごい立体感(奥行き感)
いわゆる3Dじゃありません。アニメではわかりづらいですが。
PZ80よりもさらに良くなっている印象ですが、これもプラズマの魅力なんですよね。

発色も良く美しくなっているように思いますし、満足のいく逸品です。
これから1年間、節制生活を送るだけの価値はあるかなw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。