スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行(北海道)

修士論文提出や講義の課題提出などひと通り片付きまして、心置き無く行って参りました。

行き先は北海道(道西?)です。

1日目 : 函館空港 → 五稜郭 → 赤レンガ → 函館山
2日目 : 函館 → 大沼公園 → 洞爺湖
3日目 : 洞爺湖 → 支笏湖 → 定山渓温泉
4日目 : 定山渓温泉 → 小樽市街(運河付近) → 定山渓温泉
5日目 : 定山渓温泉 → 羊ヶ丘展望台 → 札幌市街(時計台付近) → 新千歳空港

全てレンタカーと徒歩での移動。

長くなりそうなので、折りたたんでおきます。
個人的メモがてら執筆。写真中心です。

~1日目~

P3012931.jpg
中部国際空港→函館空港の機内より。空の色が美しいです。

P3012970.jpg
5日間頑張ってくれたノアちゃん。スタッドレス・4WDの雪国仕様。
発進のもたつきと、フワフワと落ち着きのない乗り心地が気になりました。
けど、車高が高めで雪の悪路も難なく走ってくれたので、足としては十分な活躍。

P3012938.jpg P3012946.jpg
五稜郭の奉行所と、氷が張っていた掘。

P3012949.jpg
五稜郭タワーから見た五稜郭。もっと広角が欲しい。(XZ-1は28mm~)
展望料金850円は少し高いかな。

P3012964.jpg
函館山に向かう途中の坂。

P3012967.jpg P3012969.jpg
坂の上にある函館ハリストス正教会と、このあたりから眺める景色。

ここからいったんホテルに向かい、チェックインして、夕食を頂きます。
宿泊したホテルは、湯の川温泉イマジンホテルです。

P3012976.jpg P3012977.jpg
海鮮丼も食べ放題のバイキングでした。

P3012987.jpg
函館山展望台へロープウェイ(1,200円)で登りました。世界三大夜景。
三脚不所持を後悔する。

~2日目~

P3023006.jpg P3023004.jpg
明朝のホテルの窓より。
本来は山側の部屋だったところを、ホテル側の好意で海側の部屋に変えて頂いていました。

P3023012.jpg
大沼国定公園より望む渡島駒ヶ岳。湖(沼?)は全て氷が張っていました。

P3023016.jpg
友人各位と雪遊び。謎の団子。

P3023017.jpg
洞爺湖近くの道の駅あぶたより。漁港ですね。

P3023018.jpg
ここで頂いたうに丼。ほたて汁も付いて1500円。美味でした。うに大好きです。

P3023022.jpg
金比羅山火口展望台より望む火口。こんぴらさんっていろんな所にあるんですね。
展望料金、全員で1000円なり。

P3023019.jpg
同所より望む洞爺湖。その手前に広がるのは、噴火被害跡かな・・・?

P3023047.jpg P3023049.jpg
昭和新山熊牧場に立ち寄り。物乞い熊各位を観察。入場料800円。

P3023067.jpg P3023069.jpg
本日のホテルは、洞爺観光ホテル左の写真はWBの設定間違いました・・・。

~3日目~

ここに来て、洞爺湖がアニメ「天体のメソッド」の聖地であることを知る。
というわけで、朝早めに起きて1人でホテル周りを散策してきました。

P3033077.jpg
湖畔より望む洞爺湖・中島。あの上くらいに円盤は浮かんでいたのでしょうか。

P3033088.jpg P3033090.jpg
度々登場したバス乗り場や、水坂宅のモデルとなった喫茶店。
周りの雰囲気もアニメに近いものがあって、歩いてるだけで楽しかったです。

P3023062.jpg P3033093.jpg
聖地と全く関係ない、洞爺観光ホテル外観。

P3033097.jpg
遊覧船に乗りました。船室はレトロな雰囲気が漂います。乗船料は1人1200円なり。

P3033099.jpg
洞爺湖×天体のメソッドのコラボ展示が大きくなされていました。

P3033103.jpg P3033102.jpg P3033101.jpg
P3033104.jpg P3033105.jpg
色紙アップ。

P3033120.jpg
遊覧船から望む島々。

洞爺湖を離れ、支笏湖へ向かいます。

P3033136.jpg
休暇村近くから望む支笏湖。あいにくのお天気です。
洞爺湖も支笏湖も非常に透明度の高い湖なので、晴れていたらさぞ美しい青色をしていることでしょう。

P3033131.jpg
P3033129.jpg P3033130.jpg
メメールというお店で昼食を頂きます。
名物のスープカレーが美味しいらしいのですが、ひねくれてビーフシチュー(1,600円)を選択。
美味しかったのですが、ボリュームは薄かったので、ホットケーキとコーヒーのセット(680円)も。
本旅行で最も高額な食事になりました。

P3033144.jpg
またもや雪遊び。

P3033154.jpg
P3033155.jpg P3033153.jpg
本日から2連泊した定山渓温泉・鹿の湯です。雰囲気のいい温泉街ですね。
湯めぐりは3箇所可能だったのですが、諸々の事情で1箇所しか行けず残念でした。

~4日目~

小樽と言えば、エロゲ「星空のメモリア」の聖地。
まず、小樽・旭展望台へ向かったのですが、冬季通行止めで入れず断念。

P3043159.jpg
P3043166.jpg
小樽運河食堂内で海鮮丼を頂きました。5色選べるタイプで1,625円。

実はこの時、財布紛失騒動があり、その最中だったので、味は少しわかりづらかったかな^^;
結局のところ車内に落ちていただけで、見つかって良かったのですが、友人各位に迷惑をおかけしました。
まぁ、それでも美味しかったです。

P3043172.jpg
六花亭の2階で、シュークリームと雪こんチーズというお菓子を頂きました。90円と160円なり。
他にも1階で取り扱ってる商品が1個売りされていたりします。
少額なのにコーヒーサービスまであるので、良いですね。

P3043173.jpg

P3063247.jpg
いくつかガラス細工の店を巡りまして、この宇宙 - そら - というお店のコンセプトが個人的に気に入りました。
空や宇宙をイメージしたガラス細工が中心に並び、雰囲気が素敵です。
15,000円~20,000円で明確なテーマのあるガラス球に惹かれつつも、懐と相談し3,000円のコレにしました。
φ60mmのずっしりしたガラス球で、見る角度によって表情を変えるので面白いです。
働き始めて、いつかまた来ましょう。

P3063250.jpg P3073261.jpg
ステンドグラス風ガラス細工(160×125mm、1,500円)、とんぼ玉ストラップ(φ10mm、1,000円)
全て大正ガラス館という系列店で購入しました。

P3043193.jpg
P3043185.jpg P3043188.jpg
日暮れの運河。三脚がry

~5日目~

連泊の定山渓温泉を出発し、札幌へ

P3053203.jpg P3053201.jpg
羊ヶ丘展望台のクラーク博士像。入場料1人520円

P3053207.jpg P3053208.jpg
ジンギスカンを頂きました。ランチセット1,100円。
この展望台では生前の姿を偲ぶことができます(マテ

羊ヶ丘展望台では、他に歩行スキーを楽しみました。とても疲れました。
次に札幌市街へ。

P3053210.jpg
札幌電波塔。
展望室にも登れますが、周りに高い建物が多く、良い景色は期待できないので、スルー。

P3053220.jpg
札幌といえば、時計台。
どんだけがっかりスポットなのか期待していきましたが、あー、うん。
もうちょっと広く公園として整備すれば、マシに見えるんじゃなかろうか。

P3053225.jpg
旧本庁舎。立派です。
札幌は時計台よりこちらを前面に押し出した方が良いと思います。
中の資料も楽しませて頂きました。

レンタカーを返却し、新千歳空港へ。

P3053230.jpg
P3053231.jpg
新千歳空港のラーメン道場ではしご。
らぁめん銀波露の北海道とんこつ味噌(980円)、函館麺厨房あじさいの味彩塩ラーメン(780円)

P3073266.jpg
新千歳空港の北海道名物ガチャガチャ全7種(400円)のうちのひとつである雪ミク。
まさかの一発ツモ。まぁ、もとより1回しか引くつもりありませんでしたが。

こんな感じの北海道旅行でした。いい思い出になりましたね。
家族では何回か行ってますが、友人と行くとまた違うものでして。
また機会があれば、夏に行きたいなと思います。就職すると時間あまり無さそうですが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。