スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーテシアGT、乗り心地のお話

実のところ、ルーテシアGTは試乗をせずに買いました。
尤も、下位グレードのゼンを試乗したうえで、ではありますが。

まず、シートに触れておきます。
DSCF9080.jpg
素敵な座り心地のシートです。このシートのためにGTを選んだようなもの。
RSと同じシートで適度に柔らかく、またサイドサポートがしっかりしており、姿勢が安定します。
これは乗り込む時のモチベーションが違うんです...!
同じフランス車で友人が所有する208GTiにも乗りましたが、あちらの方がサイドサポートの横幅が広く、また座面はより柔らかくゆったりした座り心地でした。
GT(グランドツーリング)という意味では、あれくらいの方が良いかも。

足は硬めで細かい路面情報からよく拾い、上下動は大きめです。
ただ、道路の繋目など比較的強い上下入力が入っても、ガツンと鋭い衝撃は未経験です。
それなりに整備された道を走るうえではそれほど問題ないかな。
試乗した中では、ジェイドRS・アクセラあたりよりは悪く、ポロ・ロドスタあたりよりは良い印象。

この車の一番の問題は、荒れた路面や線路を斜めに渡る踏切など、左右方向の入力が入った場合。
めっちゃ左右に揺さぶられます。
これ、どうにかならなかったのかなぁ。
AUTOCARのレビューで同じようなこと書かれてましたが、これはGTだけなんでしょうか。
運転席と助手席はサイドサポートのおかげでまだマシかもしれません。
ベンチ型の後部座席は想像するだけで...
マズそうなところは減速して、注意して運転するようにしましょう。善処。

ちなみに後部座席はこんな感じ。
DSCF9165_20150913170156199.jpg
写真は僕のドラポジですが、買い物行くくらいなら...という居住性。
VWならポロの方が広く、upと同じくらいです。upは4人乗りなど気にしてはいけません。
まぁ、実際upより内寸幅は広いんでしょうけど、パッと見は似たようなもん。

乗り心地や居住性など、あまり同乗者に優しい車ではありません。
試乗レベルですが、優しさではゼンの方が良さそうに思います。
運転手としても、横揺れは不快に思うところ。
横揺れを抜きにしても、試乗していれば購入を躊躇したかもしれないレベルです。
ただまぁ、所有して長く運転していれば慣れていくものでしょう。
後々触れるかもしれませんが、スポーツ性を考えると妥当な足回りだとも思いますね。

気になっている方は要試乗で、少し荒れた路面も走ってみられると良いかもです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。