スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーアンプ購入(SONY TA-N330ES)

なんか学校始まると更新意欲が一気に落ちた・・・。
やっぱりバイトの方が楽だったような希ガス

RIMG0305.jpg

購入したパワーアンプはSONYのTA-N330ES。
ヤフオクにて10000円弱で購入。
製品の詳しい情報はオーディオの足跡様を参照。

設置場所は作ってあるのですが、そっちに持っていくとスピーカーケーブルが足りないというわけで床に置いてます^^;
床直置きはちょっと嫌なので、家にあったパイン集合材を敷いてます。
スピーカーケーブルは注文済みなんですが、ちょっとこちらの不手際で到着が遅れているので、到着し次第、移動させようと思ってます。

まぁ、バブル時代の遺産ですね。
価格は大した事ありませんが、ズッシリ13.2kg。
現在は、昔とは貨幣の価値も違うのかも知れませんが、この価格ではあり得ない物量だと思います。
思っていたよりも大きくて重かったですね^^;
さすがバブル時代、とでも言える代物か。

パワーアンプを買った理由は鳴らしたいスピーカーが多いからです。
8月の給料が入り次第、PioneerのインテグレーテッドアンプのA-A9MK2を買うつもりでいますが、このアンプにはスピーカー出力が1系統しかないため、その増設用です。A-A9MK2にはプリアウトが搭載されてますのでパワーアンプの使い勝手も良さげですからね。

でも、なぜ先にパワーアンプを買ったのかと聞かれると、とりあえず以前から眠っているスピーカーのDS-55EXVを早く鳴らしてみたかったってだけですねw
今回買ったTA-N330ESにはアッテネータが内蔵されているので、単体でも使えるのがミソです。
また、これもまたあまり使っていないヘッドホンアンプHA-1Aがプリアンプとしても動作してくれるので、HA-1Aを噛ませてセパレート構成で鳴らしてみても良いかなぁとも考えてました。
CD/SACDPは相変わらずのPS3です。(AVマルチ・RCA出力)
最初はとりあえず今まで使っていたSC-E252に接続。


wktkしながら開封し、とりあえず電源ON!



あれ?電源が入らない・・・。
アッテネータを回してみたり、入力を切り替えてみたり。
やっぱり動かない。
まさか不良品!?
ちょっと慌てる。
もう一度コンセントを確認してみる。
・・・ちゃんと刺さってなかった( ̄▽ ̄;)
片方だけ刺さっていた状態ですた。
そりゃ、動かないわな。

出力が高いアンプなので、安全のためアッテネータの数値を“0”にした。(←フラグ
電源ポチっとな!
ランプ点灯!やった~、動いたぜ☆
だが喜んだのも、つかの間。

ドォーン
鳴り響く轟音Σ(゜Д゜;)!???

反射的に電源を落とす。
落としたすぐは動けなかった。少し間をおいて状況把握。
死ぬかと思った。冗談抜きで^^;
そして、耳鳴りが・・・。

アッテネータって“0”が音量最大なのね・・・^^;
確かにツマミを回すときに“0”が時計回り端なのには違和感を感じたけどさー。
普通に考えて、ボリュームは“0”が最小だろう・・・。
パワーアンプを使ったことない人間には分からない世界なんじゃろうか。

そもそも音楽かけっぱで電源ON!するのが間違いなんだろうな。
最初、電源の模索中に動作確認のために音楽を流してたんですよね~。
幸いスピーカーは無事なご様子。
SC-E252は耐入力がPEAKで200Wあるから、一応大丈夫のはず。

気を取り直し、アッテネータはしっかり逆端(数値“70”)にセット。
ちょっと怖々と電源をON。
音は出ない。ほっと一安心。
適音量まで上げてみる。

お!ミニコンポとは全然違う!
解像感とか、音の広がりとか。
前は感じた生暖かいような変な音の癖もない。
暴れ気味だった高音も綺麗に落ち着いた。ハイハットが美しい。
これは良いね!

ただ、しばらく聞いていて気になったのは低音~超低音。
ちゃんと出てるようなんだけど、締まりってのが全く感じられないというか、べチャーと広がったような。
他の音域を曇らせたりはしてないんだけど、なんというか聞いていて重苦しい。
バスドラムが音として伝わってこない感じ?
いっそのこと超低音は切っちゃいたいところだ・・・。

でも、その点があってでも前よりはマシ。

HA-1Aとも組み合わせてみたけど、真空管の味付けがどうも・・・ね。
いや、悪くは無いんだけど、TA-N330ES直結のときに比べて、当然ながら万能性は落ちた。
音数の少ないバラード曲はすごく魅力的なんだけど、ちょっと音数が増えるとすぐにゴチャゴチャしちゃう。
HA-1A単体でプリメインアンプとして使ったときよりは良い感じだけど。

ただ、HA-1Aを噛ませるメリットは、ヘッドホン出力を得ることができることかな。
TA-N330ESにはヘッドホン出力が無いのが痛いんですよねー。
直結だと、どこにもヘッドホンを繋げる場所がない。

噛ませるか迷うところだ。
最近は『けいおん!』楽曲をよく聴いてる僕にとっては、HA-1Aは辛いところあるのだが・・・。


SC-E252は置いておいて、ある意味本命でもあったDS-55EXVを繋いでみる。
もう一度、wktkしながら電源ON!



あるぇー?
変わんねぇ・・・orz
ミニコンポで鳴らしたときと大して変わりません・・・。
超篭りサウンド。完全にエンクロージャー内で鳴ってるって感じ。
てっきりミニコンポの出力不足で鳴ってないのかと思ってたけど、こりゃ壊れてるんだろうなぁ^^;
ずっと前にヤフオクで3000円くらいで買ったものだから悔いはないけど、確か動作品だったはずなんだけどなー。
ま、いっか。

でも、これじゃ、パワーアンプ買った意味も、A-A9MK2買う意味も半減じゃないか・・・。

というわけで、スピーカー買い替え決定。
ってか、もうポチりました(爆)
ちょっと奮発して1万円弱くらいのをヤフオクで落としましたよ。
不良品でないことを祈る。

それにしても、予想外の出費だなぁ・・・。
ATH-W1000が買えるか怪しくなってきた。
他にも買うものはあるけど、他は確定的なものだから、削るとしたらコレしか・・・。
次買えるチャンスがあるとすれば、正月のお年玉頼りになるだろうなぁ^^;
バイトは夏オンリーなので。


読み返してみたら、ずいぶん長文になってた・・・^^;

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、TA-N330ESで検索してたどり着きました。
自分の使っていたTA-N330ESは、不注意で壊れてしまいましたが、低音はすごいですよ。
現在使用中のYAMAHA B-50より締まっていて迫力があります。プリアンプをいい物にすれば、
違ってくると思いますよ。またプロセッサーを間に入れると地響き物です。
通りすがりのおっさんでした。

コメントありがとうございます!

初めまして~。

ちゃんと使えば、そんなに低音強いんですか!
僕のTA-N330ESはプリアンプをA-A9MK2とする、サブシステムに使用しており、安物の小型スピーカーを鳴らしているためか、そんなに低音が強いとは感じられていません^^;
また時間がありましたら、メインのスピーカーで試してみようと思います^^

あ、でも、そのスピーカーは今、A-A9MK2で直接鳴らしていますが、もし、TA-N330ESを噛ました方が良かったら、A-A9MK2の特徴であるツイントロイダルトランスの意味が(ry
・・・そういうプラシーボはなるべく切除して聴くようにしてみますねw

No title

ボリュームは引き算で音量調整するから 0 が最大なのでござる。(0しか引いてない)
∞ が一番大きく引き算してる  という具合。

No title

つきピエンテオスさん、コメントありがとうございます。
そのようですねー。dB表示なのか抵抗値表示なのか分かりませんが。
最初はビックリしましたよ^^;
プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。