スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシュレータの位置による音の変化

最近、オーディオで驚くことの連続だなー。

ケーブルを変えて、音にはすごく満足していたのだが、さっき聴いていてあることに気づいた。

音像がどうしても左側に寄ってしまう。

ちょっとした違和感を感じて、いろいろ聴き比べてたら明らかに右側のスピーカーの音量が小さいことが判明。
もしかしたら、この違和感は昨日から感じていたのかもしれない。そんな気がする。


考えられる理由

1、スピーカーが壊れてる。
かなり古い製品なので十分にありうるだろう。

2、パワーアンプが壊れてる。
こちらもバブル時代の製品であり、経年劣化も相当考えられる。

3、ギャングエラー
スピーカーの能率が高く、パワーアンプのアッテネータのほんの一部しか使っていないから、左右に音量差が生じた。

4、自分が糞耳
十分に考えられるだろうな(笑)


2の検証。
もう1つのスピーカーSC-E252を鳴らしてみる。
左右の音量差は感じられなかった。
これでパワーアンプの異常はないということだ。

上の検証でほぼ3も検証したようなものだが、一応HA-1Aをプリアンプとして挟んでみる。
パワーアンプのアッテネータは中間位置まで持っていくから、これで音量差が生まれなければギャングエラーということだろう。
SB-6に繋いで鳴らしてみたが、やっぱり音が左に寄ってしまう。
これでギャングエラーではないことが分かる。

ということで、パワーアンプに原因はなく、1の可能性がかなり濃厚になりつつあった。

音像がズレるのはインシュレータの位置の問題かな?
とも考えたが、耳をスピーカーにくっつけて音量差を確認したから、単なる音像のズレではない。
そんなインシュレータで音量が変わるわけないし。
・・・と思っていた。

念のためインシュレータの位置をチェックしてみる。
ちなみに支点は前2つ、後ろ1つの3点支持だ。
測ってみたところ、右側のスピーカーの後ろのインシュレータが右に2cmほど中心からズレていることが確認できた。
「まさか・・・な・・・^^;」
とか思いつつ、中心に合わせてみた。

音を鳴らしてみる。
・・・Σ(゜Д゜;)
音像がほぼ真ん中に定位した・・・。
そんな馬鹿な・・・。
たった2cmだぜ?2cm
ありえん・・・。
本気で自分の耳を疑ったものだが、明らかに右側の音量がしっかり出ていることは間違いない。

この前のケーブルといい、オーディオの世界はよく分からんなぁ^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。