スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵那市、ささゆりの湯

納車当日、前回事故を起こした恵那の山中に再び赴きました。
幸いにも怪我のない事故でしたが、そのカーブはいろいろ考えてしまう場所でした。

お世話になった近所の方にお礼を渡しまして、当日の目的達成。
中途半端に時間が余ったので、当時の目的を果たすことに。

DSCF9389.jpg DSCF9393.jpg
くしはら温泉 ささゆりの湯

ずっと日が短くなっていることを失念しており、すっかり暗くなってなってしまいましたが...

恵那の温泉は、ラジウム泉質らしいですね。
そのせいか、風呂から上がった後、体がぽかぽかしてる時間が異常に長かったような。
雰囲気のいい温泉でしたよ。
山中の奥まったところにあり、ものすごく静かです。
多少混雑していて人の話し声はあったものの、音はそれくらいのもの。

風呂あがりに夕飯を頂きました。
↓これ
DSC_0073.jpg
A5飛騨牛を使ったカルビ重
1500円という値段ゆえ、あまり期待しておらず、試すつもりで注文したのですが...
米より柔らかい肉...だと(゜Д゜)
口の中で溶けてゆきます。
松阪牛で同等のを食べようと思ったら、倍くらい必要でしょう。
しかも、たっぷり載っています。
これを食べるためにココまで赴く価値がありますよ。

またここに来よう、絶対に。

あ、でも、次は昼がいいかな。
街灯のない峠道を走ってこなきゃダメだし、せっかくの展望露天風呂が楽しさ半減です。

~余談~
ブログのタイトル変更しました。
前の意図不明なものから、無難な方向に。
この記事のような個人的な旅行の備忘録としても活用していきたい所存。

卒業旅行(北海道)

修士論文提出や講義の課題提出などひと通り片付きまして、心置き無く行って参りました。

行き先は北海道(道西?)です。

1日目 : 函館空港 → 五稜郭 → 赤レンガ → 函館山
2日目 : 函館 → 大沼公園 → 洞爺湖
3日目 : 洞爺湖 → 支笏湖 → 定山渓温泉
4日目 : 定山渓温泉 → 小樽市街(運河付近) → 定山渓温泉
5日目 : 定山渓温泉 → 羊ヶ丘展望台 → 札幌市街(時計台付近) → 新千歳空港

全てレンタカーと徒歩での移動。

長くなりそうなので、折りたたんでおきます。
個人的メモがてら執筆。写真中心です。

続きを読む

諏訪湖新作花火大会

さて、予定通り9月7日の諏訪湖の新作花火大会に行って参りました。・・・1人でw
1人での花火大会というと、2010年の大曲の花火と2回めですかねぇ。
あれは家族旅行ついでですが、今回は完全に1人で、目的は花火だけです。
こんな物好きな旅に付き合ってくれそうな友人もおらずw

4:00 出発
 音羽蒲郡IC→東名→東海環状→中央→諏訪IC
 高速料金だけで相当取られます・・・( ̄▽ ̄;;)

7:30 到着
 市役所に設けられた無料駐車場はこの時点で7~8割方埋まっていました。・・・9時開放の筈なのだけど。

7:40~9:00 花火会場下見
 僕はJTB有料自由席(2,000円)を先に買ってありまして、8番ゲートより入場します。
 最短(たぶん)ルートで8番ゲートまでは1.5km、徒歩で20分程度。
 行きは湖畔沿いを歩きまして、ずいぶん時間がかかってしまいましたが、朝なので気持ち良かったです。
 ゲート入場待ちの順番の場所取りというものを発見、というより前行った時もそういうのしてる人いたなぁと。

9:00~11:00 車内でまったり
 たまにウトウトしながら、本読んだり。
 曇ってたので涼しくて、ほんと過ごしやすかったですね。・・・雨の心配もしつつですが。

11:00~12:30 順番待ち場所取り&昼食購入
 朝行った時に取っておければ良かったのですが、あの時は何も持ってなかったので。
 朝は4組くらい、この時点では8組だったかな。
 昼食はどっかの店で食べようかとも思っていたのですが、結局コンビニで購入。

12:30~14:00 車内で昼食摂りつつまったり
 サークルKの炊き込みご飯と卵焼きの弁当美味しかったです。恋色空模様やってると甘い卵焼きが食べたく。
 しかしまぁ、市役所裏のサークルKですが、閑散としていたのが意外だったなぁ。
 トイレも貸して頂けますので、何度もお世話になりました。ついでに買い物もさせて頂いております。

14:00~19:00 待ち時間
 15:00より8番ゲートが開場し、無事最前列を確保。20番目くらいまでは最前列で大丈夫な感じだったかな。
 混雑回避のため会場から出られるのは15:30となります。
 軽装で来てしまったので、一旦車に戻って荷物を取りに行ったり、ついでに夕食を買ったり。
 夕食はサークルKのいなり寿司と、露店で買った唐揚げ。
 この唐揚げは裏の道で飲食店が出しているもので、一般的な祭りの唐揚げよりも油濃くなく美味しかったです。

19:00~20:30 花火大会
 1時間半というのはやや短めですね。
 競技大会らしいテーマのある作品と、間々のスターマイン、どれも良かったです。写真は後ほど。
 終わったすぐくらいにけっこう大きな雨が降ってきました。
 待ってる間もぱらついたりしたのですが、まぁ、耐えてくれてよかったというところでしょうか。

20:30~5:00 車中泊
 渋滞の中を帰るのはアホらしいので、涼しいこともあって、車中泊を選択。
 所詮エッセですし、快適に眠れたとは言いがたいものの、6時間くらいは眠れたと思います。
 枕が変わるとなかなか寝られない人間なのですが、まぁ、疲れもあったんでしょうね。

5:00~5:45 諏訪大社上社参拝
 ついでなので、諏訪IC近くにあるこちらに参拝に行ってきました。
 諏訪大社は上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮の4つから構成されているらしいのですが
 まぁ、全部巡る元気もなく、どれか1つ行くなら上社本宮かなぁという話も聞きまして、こちらだけ。

9:30 帰宅
 休憩しつつ帰ってきました。
 なかなか大変な旅ですが、来て良かったと思います。
 社会人になってからだと、少々辛いかもしれませんが。

今年最後の花火でした!



と言うつもりだったのですが、11月23日にある長野えびす講煙火大会にも行くことになりそうですw
母「長野えびす講の花火行かん?お父さんに聞いてみないと何とも言えないけど」
自分「おぉー。冬花火か。(・∀・)イイネ!!」
母「訊いてみたらお父さんもやる気だったよ! 格安の民宿見つけたから確保したみたい!」
という流れで、あっさり行くこと確定しました。
冬花火は初めてですね。
冬の夜空は透明度が高いので、発色が綺麗に見えるらしく、実は花火に持ってこいの季節なのです。
ただただ、非常に寒いという欠点さえ無ければですが。

それはさておき、あとは花火等の写真を適当に並べておきます。

続きを読む

熊野花火大会

先週に引き続き、今週は熊野の花火へ行って参りました。

先に総評を言ってしまうと、袋井の方が満足度が高かったです。
この辺だと熊野は著名な花火大会なので、期待し過ぎていた感じもあるのですが、それを差し置いても。
10年以上前に一度来ているらしいのですが、覚えてないですね・・・^^;
会場が広いため、有料観覧席でもないと、視聴位置が遠くなってしまい、迫力がありません。
鬼ヶ城の仕掛け花火、海上自爆、見どころがないわけでは無いのですが・・・。
今回はその辺の写真を中心に並べておきますかね。
袋井に比べると写真がうまく撮れなかったのも残念でした。

それにしても、やはりというべきか、熊野は交通の便が壊滅的に悪い。
特に帰りなのですが、熊野から北へ抜ける唯一の道である国道42号を24時まで通行止めにしちゃうため
大半の人が向かうであろう北方へは日が変わらないと車は一切動きません。
それに対しては、迂回路が一応存在し、今回はそれを利用しました。
国道311号→国道169号→国道370号→国道166号という奈良県経由のルートです。
実家のある松阪へは、距離換算で3倍以上ありますが、旧高専駐車場を23時に出て4時半に着きました。
深夜帯の5時間半の運転ということで、父母と運転を交代しつつ帰ってきました。
国道311号はなかなか素敵な道でした。国道368号ほどではないですが。
行きは高速使ったりして7:30初の11:30頃着と4時間かかっているため、5時間半というのは早いのでは。
ちなみに行きでは入り口の鬼ヶ城トンネル手前で6キロほどの渋滞が発生しておりました。

帰りの道のりにしても、1時間ほどは国道311号に抜けるための渋滞です。
ちと愚痴を垂れますが・・・
旧高専駐車場の前の道を右に出て311号との交差点は、左折が42号方面、右折が奈良方面
交差点に立っていた道路整備の警官が、絶対に動かない左折を許可してたせいで、信号が変わろうとも膠着。
フツーに流れている奈良県方面へ抜けたい車までも渋滞に巻き込まれる事態に。
42号に抜けたい車は駐車場を左に出るべきで。というか、むしろ42号はどうせ動かないんだから、42号に抜けたい人は大人しく駐車場で待ってろよと。警官も左折許可すんな。
前の奈良ナンバーの車が痺れを切らして、5,6台を追い越し対向車線を強行突破していきました。
その後、数少なかった対向車と出くわしトラブルを起こしておりましたので、最初は自分もそれは躊躇していたのですが、どうしても動かなかったため、仕方なく強行突破。後から3台ほど付いてきましたw

袋井なら1時過ぎには帰ってこられたので、その辺も満足度に影響してますねー。
今年はあと諏訪湖の新作花火大会に行こうかと企み中。
学生生活最後(の予定)の年である来年こそは、大曲へ逝きたい!

では、花火の写真をgdgdと貼り並べますかね。
先述のとおり、あんまり綺麗に撮れていません。
撮影条件なんか気になる人はExifで確認して下さい。リサイズしてありますがたぶん残ってます。
花火撮影の必須アイテム、三脚+レリーズを使用しています。
あと、今回はズームを幾らか使っています。袋井では使う機会が無かったのですが。

続きを読む

袋井花火大会

一昨日は袋井の花火大会に行っておりました。今年初めての花火です。
写真を撮ってきたので、垂れ流そうかと。

XZ-1では初めての花火撮影となったわけですが、CX1よりずっと撮り易いですね!
キーポイントは「シャッター速度優先モード」
花火ってのは数分の一秒のシャッター速度での撮影では、どうも地味な写真になってしまいます。
連続的に変化しているからこそ、迫力が生まれるんですよねたぶん。
そこで、長い間シャッターを開けてやれば、その連続的な変化を一枚の絵にすることができます。
まぁ、できた絵というのは綺麗ですが、視覚で捉えた絵とは違ってはきますけど^^;
で、なぜXZ-1が使い易かったのかというと・・・
長くシャッターを開ける=像が明るくなるという当然のことが花火撮影では厄介でして
花火の光量は十二分なので白飛びしたり、空が明るくなってしまったり。
CX1でシャッター速度を上げると、素直に明るくする方向に持っていくので
露出補正を弄らないといけないわけですが、花火の明るさも各々でなかなか調節が面倒な。
XZ-1の「シャッター速度優先モード」の場合
シャッター速度を変えるとF値も一緒に変化させ、自動的に露出を最適化してくれます。
焦点深度の変化なんかは花火じゃそんなに問題にならないですしね。

問題だった点としては、AFでしょうか。XZ-1にしろCX1にしろ。
焦点距離合わせや測光にはちょいと慣れが必要かもしれません。
MFで設定すればいいのかもしれませんが、僕にはまだ出来ません^^;

鑑賞場所は会場北側の堤防です。
有料観覧席と川を挟んで逆側でしょうか。
初めて行くものですから、最初10時過ぎに自由観覧席の方へ行ったのですが
10時から場所取り可にかかわらず、不安を覚えるほどの人の少なさ。(汗
少し歩き回っていたところ、その堤防沿いに多数の場所取りを発見。
視界も開けていて、仕掛け花火も見えそうな素晴らしいロケーション。
まぁ、時すでに遅し感があり、殆ど埋まっていたのですが、後ろの方でどうにか確保。
ここは10時に解禁のエリアなのだろうか。来年も行くのであれば、場所取りはここで。

あとはgdgdと垂れ流していきますよと。
シャッター速度:4sec(一部8sec)
露出 : ±0EV
ISO : 100
F値 : AUTO
解像度 : 10M(F)→1200×800
WB : AUTO
撮影機材 : OLYMPUS XZ-1 (※三脚+レリーズ使用)

ちなみに・・・
本花火大会では、一部エリアを除いて、三脚の使用は原則禁止されています。
後ろに誰もいないことを確認し、カメラの位置は自分の前、高さを座高程度にし、三脚を使わせて頂きました。
周りへの迷惑については最大限配慮しましたが、もし迷惑された方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

続きを読む

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。