スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみ16巻!

RIMG1911.jpg

表紙は結×マルス。
毎巻のことですが、キャラの表紙登場は登場しないフラグ。
マルスさん、戦いの女神のわりに大胆な服装だなw

栞愛してる!!!
小説完成のシーンは何度読んでも鳥肌ですなー。
その後の桂馬くんの告白シーンも。桂馬くん格好良すぎるぜ。
しかし、私服が前巻の天理(ディアナ)と被ってるのは、作者さんの癖ですかね?w
確かに似合ってるけどさ。天理と性格も被ってるから、私服くらい趣向変えてくれたら良いのに。

歩美も可愛いなぁ。
汗かいてのぼせてる姿が扇情的で、おじさんどうにかなっちゃいそうだよ。
しかし、次巻から修羅場っすなぁ。
あの2人を無関係のまま同時攻略は、まぁ、もともと無理だったろうけど
ああなってしまうとキャラが独り歩きするから、桂馬くんも言ってるが、攻略難しそう。
頑張れ、桂馬くん。

とはいえなぁ・・・微妙に楽しみきれてない自分がいる・・・。
いやね、完全に個人的なミスなんだけどね?
今週号のサンデーの表紙が神のみでファンは永久保存版!みたいなことが巷で言われてたから、どんなもんなんだろうと、ちょいとサンデーHPを覗きに行ったんだが、見事にネタバレを踏んじゃいまして・・・。
どっちに女神がいるか知っちゃったんだよおおお
まー・・・それくらいで魅力に薄さを感じる作品ではないんだけどね・・・。
未知によるドキドキ感も含めると、100%楽しめてないんだよ。それがどうしようもなくもどかしい。
神のみは素晴らしい作品だ。たとえそのネタバレが作品の魅力全体の0.1%だとしても、ムチャクチャ大きいのだ。
公式サイトだと思って安心してしまってたよ。普通に考えれば、連載読んでる人を対象にしてるのだから、単行本しか買ってない人間にとっては、十分ネタバレがある可能性だってあるだろうに。軽い気持ちでサイトに踏み入れたあの時の自分を呪ってやりたい。
はぁ・・・ほんとどうしようもない。悩んでもしゃーないのは分かってるんだけどさ・・・。

なんでや・・・

昨日手持ちのC3(~11巻)を全部読み終えたので、今日は続きを買いに行っていました。
暇だったので歩いて最寄りの本屋に向かっていたところ、散歩も兼ねてともうちょっと歩こうと思い立ち、少し遠方のブックオフも見に行くことに。11巻までも古本購入なので、まぁ、古本でも良いかなっと。
しかしながら、そこには12巻しかなく状態も悪かったので撤退。そして、帰りに最寄りの本屋に立ち寄り済まそうとしたのですが・・・何故か13巻しか無いという。しかも立ち読みされてか状態も良くはなく。
結局、また遠方の大きな本屋に向かったところ、無事発見したのですが、そこで思わぬ発見をすることに。

RIMG1910.jpg

見ての通り「グリオットの眠り姫」のコミック1巻のCD付きの初回限定版です。
本屋のワゴンを何気なく眺めてたら、見覚えのある表紙が。
一瞬、目を疑いましたが、80%OFF・・・だと・・・?
もちろん新品だし、これ発売してから1年経ってないよ?
300円というと尼の中古相場の3分の1くらいなんだが、どんな判断だ。
まぁ、保護もとい確保してきましたが。
知ってる作品がワゴンに入ってると、安く買えて嬉しいはずなのに、なんか無性に寂しいよね。

霜月はるかさんのアルバム関連のコミックスについては、早く読みたいという気はせず、ライブに行った時の物販で買おうという方針なので、これも買ってませんでした。
パラパラと眺めてみましたが、「ティンダーリアの種」と同じく面白そうですね。

2時間半も歩いた甲斐はあったかなw
いつも通る車の多い大通りは避け、閑静な住宅街を中心に新たな道を開拓しつつ歩いてみたのですが、これが正解でなかなか気持ちよかったです。騒音とか排ガスとかの有無ってやっぱ影響あるんですかねー。

最近読んだもの(C3+α)

◯C3-シーキューブ- ~9巻
アニメ化範囲を越えて、なかなか楽しみな展開になってきたC3。
ぶっちゃけ完全な厨二作品ですが。厨二万歳!
今は13巻まで出てるんだっけ。だいぶ読むペース上がってきてるし、そのうち追いつきそう。

それにしても8巻は面白かった。
巻を跨いで張られてきた細かな伏線がどんどん回収されて、すっきりとした良い読後感。
この伏線だと気付かせない張り方は、やっぱこの作者さん上手いと思いますねぇ。
ちなみにココロちゃんのキャラデザ(容姿・性格共に)個人的にはかなり好みなんですが
やってることがやってることだけに素直に好きとは言えない複雑な心境(´・ω・`)
それに最後が最後だけに、切子とは違って出てくる可能性が低いのも、ね・・・。

7巻は短篇集。どれも良作。
サヴェレンティと春亮くんのデートの話が特に面白かったw
冒頭の「2人には申し訳ないけど」的な台詞が良かったな。
ドジっ娘だけど天然ではなく、ちゃんと周りに気を使えるから、サヴェレンティは可愛い。

9巻は正月ネタということで巫女回。
久々に組織が関与してこない話。その点で2巻に似ており、最後明るく終わるのがなんか新鮮だった。
まぁ、その2巻のメンバーもけっこう関わってくるわけですが。
それにしてもこの話、春亮くんに美味しい展開が多すぎるのであります。羨ましい。
酔った美女4人に絡まれたり、全裸の黒髪巫女に抱かれたり、合法的に中学生に抱きついたり・・・etc
あと、僕は1ページ目のイラストが大好きです。
ロリ✕和服✕酒=ロマンス!異論は認めません。


◯ハヤテのごとく! 31巻
思い出してゲオに行ったら、あったので借りてきた。まぁ、買っても良いんだけどね。
中途半端なとこから買うのが嫌なのと、30巻も買う余裕(金・場所共に)ないのでレンタルで済ますことに。

伊澄さん可愛いお(´д`#)
ワタル告白回の、伊澄さんは格好良すぎる。
方向音痴や抜け具合は素っぽいけど、大切なところでは踏み外さないんだよな。
元より長い黒髪・和服・中学生(年齢)というキャラデザから好きなキャラではあるけど、今巻で好感度かなり上昇。
ワタルがナギのことを好き云々は演技だったのかなぁ。本当に好きな相手はもう分かってるみたいだったし。

毎巻お約束の生徒会3人組回では、やっぱ泉さん可愛いなー。
泉さんはハヤ太くんのこと、ホントはどう思ってるんでしょうかね。

恋物語

RIMG1750.jpg

ふぅ、早々に読み終えてしまったぜ。
相変わらずだけど、かなり面白かった。
語り部がまさかの貝木w予想の斜め上すぎるw
いやはや、ラストのシーンとかキャラ崩壊しすぎだろうw阿良々木くんに見えたぞw
しかし、これが貝木という人間だという説得力はあったかな。
ぶっちゃけメインは貝木w
「恋物語」という題名には納得、「ひたぎエンド」という副題は間違ってないけど少し違和感。
これが最終回かと思ってたけど、どっかの巻のあとがきどおり、これでセカンドシーズン終了。
ファイナルシーズンは斧乃木余接と忍野扇の話、あとは本当の最終回なわけね。
いい加減、影縫余弦さんも活躍させて欲しいな。副題は余接だけど、きっと出てくれると信じてる。

来年初めからの「偽物語」のアニメ化が楽しみすぎる。
またBD買うことになるのかなー。そのために今季のC3のBDを我慢した。元より金欠気味なのもあるけどw
そういえば、忍野忍の声優が平野綾さんから坂本真綾さんに変わったことで一部の方々が盛り上がっていたようだけど、ちゃんと演技してくれればどっちでも良かった。ただ、平野綾さんを採用して鬱陶しい声優厨に騒がれるのは気分悪いから、同等かそれ以上のクオリティを実現できるのなら、交代は評価する。もし、クオリティが下がるのであれば、声優厨氏ねって感じだけど、まぁ、坂本真綾さんは僕でも知ってる有名な方だし問題ないだろうね。

神のみ15巻!

RIMG1742.jpg

わざわざ記事を1つ立てるというハマリ具合。
ラノベ関連は最近全く書いてないのにw
ネタバレあると思うので、追記の扱いにしておきます。

続きを読む

プロフィール

みすとる

Author:みすとる
某技科大修士卒の社会人

ルーテシアRS(Ⅳ)オーナー

車、オーディオ、旅行のことなど書いていこうかと


ついったー
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
この大空に、翼をひろげて
FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― 時雨佳奈子Ver
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。